オーストリア・ウィーン旅行ガイドと“一人旅”体験レポート!

austria

オーストリア・ウィーンに関する旅行記事の一覧です。街の概要や治安、交通の情報の他、一人旅で訪れた観光スポットやレストランでの食レポを記載。またオペラ座や楽友協会でのコンサートなど、ウィーンらしい観光情報も載せていますので、次の旅行にお役立て頂ければと思います。

尚、情報は多岐にわたる為、目次を合わせてご活用下さい。

ウィーンの概要

ウィーンは、オーストリア共和国の首都。先進国の首都とあって、商業・経済ともに中欧の中心的な存在の街です。“リンク”と呼ばれる環状道路に囲まれた旧市街を中心に、街な南北共に十数キロの広さがありますが、数分おきにやって来る地下鉄やトラムが郊外の方まで延びているので、市内を便利にくまなく観光する事が可能。

カタール航空に乗って、オーストリア・ウィーンに来ました!自身これまでに何度か訪れた街ですが、今回はかなり久々の訪問だったのでちょっと新鮮な気持ちです。今回は、コンサートにカフェ、教会巡りと、ウィーンならではの観光や体験をダイジェストでお伝え

クラシック音楽が盛ん

Wiener-Musikverein/黄金のホール

また“音楽の都”と称されるウィーンは、J.シュトラウスをはじめA.モーツァルトやF.ショパンが活躍した街とあって、クラシック音楽に特化した観光産業が多く、世界最高峰と言われるウィーンフィルハーモニー管弦楽団の公演や、国立歌劇場でのオペラ鑑賞など、高貴な芸術文化に触れられるのも魅力の一つです。

ウィーンの治安

ウィーンの治安は、周辺諸国と比べても良いとされています。ガイドブック等を見ると“日本とは違うから要注意!”と不安を煽る様な但し書きがされていますが、基本的な注意さえ怠らなければ、危険な目に遭う事はまず無いと言って良いほど治安は良好です。

パリのオペラ座ガルニエの手荷物検査

その証拠に、例えばテロの脅威に晒されたフランス・パリでは、オペラ座や凱旋門の入口に金属探知機が設置されて検査が強化されたり、また自動操銃を持ったアーミーが街中を警戒している姿がよく目に留まりますが、ウィーンではたまに警察官を見かけるくらいですし、オペラ座も今のところ特に検査をされる事はありません。

でも、フランスもオーストリアも同じシェンゲン協定加盟国内。社会情勢は突然変わる事もあるので、外務省の海外安全情報などは事前にチェックしておくと安心です。

クレジットカードの通用度

先進国オーストリアの首都ウィーンは、観光地・レストラン等でクレジットカードは問題なく使える所は多いですが、意外にも街中のカフェは現金オンリーの所も見受けられます。

また、地下鉄やトラムのチケット券売機で手持ちのクレジットカードが使えないケースもある他(私はJALマスターカードや楽天VISAカードが跳ねられました)、オペラ座などコンサートへ行かれる場合は、クロークに荷物を預ける際のチップやBarで注文するワインや軽食などにも現金が必要となりますので、ユーロの小額紙幣(€5、€10)およびコイン(€1、€2)は少し多目に持っておいた方が良いでしょう。

ウィーンの交通情報

空港アクセス

ウィーン国際空港から市内へのアクセスに関して、以前は特急列車「CAT」の利用が一般的でしたが、片道千円を越える高額な運賃が懸念材料でした。現在はウィーン中央駅との間に「レイルジェット」が走っていて、所要時間は15分、運賃は€3.9という安さです。詳しくは、次の記事をご覧下さい。

オーストリア・ウィーン国際空港から市内へのアクセスについては、シティー・エアポート・トレイン(CAT)の利用が思い浮かびますが、片道€11という高額な運賃が嫌気されていますよね。同じ区間を普通列車(Sバーン)を利用すれば€3.9で済ませる事

コインロッカー

荷物を少しの間預けて、観光する際に必要なコインロッカー。ウィーン市内のターミナル駅には、各駅ともコインロッカーが設置されていますが、おススメはウィーン中央駅。まだ出来て間もない中央駅にあるコインロッカーは綺麗ですし、大型から小型まで4種類のサイズがあるので使いやすいです。

ウィーン中央駅‐コインロッカーの場所と使い方・料金など
ウィーン中央駅から国際空港へ向かう際、ちょっと時間が余ったのでコインロッカーに荷物を預けて駅構内を散策してみる事にし...

市内交通(地下鉄・トラム)

ウィーン市内の移動は、地下鉄とトラムの利用が中心。乗り方はチェコのプラハやポーランドのクラクフ等と同様で、切符を買って地下鉄の駅やトラムの車内にある機械に差して打刻をすれば、後は切符の有効時間内は乗り放題になるというシステムです。

ウィーンの改札機

駅や車内に改札は無く、切符を持たずとも入れてしまいますが、たまに来る検察員に見つかると€100を超える罰金が科せられます。私も経験がありますが、検察員は突然やって来るので、必ず有効なチケットを購入、そして打刻を忘れずに!(参考→ワルシャワのトラムで“車内検札”に遭遇!!切符は絶対に正しく買うべき理由

ウィーンの観光スポット

コンサート・オペラ鑑賞

昨日よりお伝えしている「ウィーン国立オペラ座」鑑賞記!今回は客席とホワイエ、またオペラ「ナクソス島のアリアドネ」の内容や所感などをお伝えします(昨日の記事はコチラ→ウィーン《国立オペラ座》開演前の過ごし方‐Barのサンドイッチが美味!)久々
Happy New Year!本日1月1日は、毎年恒例ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート!オーストリア・ウィーンにあるウィーン楽友協会の大ホールGroßer Saal(グローサー・ザール)にて午前11時開演、日本では19時よりNHKで衛
スペインのバルセロナから、オーストリア・ウィーンへやって着ました!ここへ来る道中、搭乗予定だったルフトハンザのフライトが突然キャンセルになってしまい、変更手続きやらホテルの予約変更やらで大変な事に…。気を取り直して、今回はウィーン到着の日に

その他のホール・教会コンサートについては「世界のオペラ座・コンサートホール」をご覧下さい。

教会巡り

12月は早くも年の瀬!今週はクリスマス週間という事で、オーストリア・ウィーンで訪れた美しい教会を順にご紹介していきたいと思います。今回は、「聖ペーター教会」。ウィーンの旧市街(リンク内)にあって、シュテファン大聖堂のすぐ近くにある教会ですが
マリア・アム・ゲシュターデ教会‐ウィーン旧市街の歴史的な建築
聖ペーター教会に続き、オーストリア・ウィーンの教会をレポートします。今回もシュテファン大聖堂の様な定番スポットではな...
連日お伝えしている、オーストリア・ウィーンの教会巡り!今日ご紹介するのは、ウィーン旧市街の北西部にある「ヴォティーフ教会」です。ウィーンで2番目に大きいとされるヴォティーフ教会、その内部は壮大な景観と色鮮やかなステンドグラスが美しく、また運
昨年末に幾つかご紹介したオーストリア・ウィーンの教会ですが、ウィーンで巡った所には、他にも美しい教会が幾つもありました。今日ご紹介する「アウグスティーナ教会」は、ホーフブルク宮殿から繋がる一連の建物と一体化した、他ではあまり見られない構造の
昨日に続き、ウィーンの教会はまだまだあります!今日ご紹介するのはイエズス会教会。こちらもシュテファン大聖堂にほど近いリンクの内側にある教会ですが、シンプルな外観からは想像もつかないほど豪華絢爛な内装が美しいです!無料で入れるので、手軽に立ち
ウィーンの教会巡り、最後の一つはウィーン旧市街から少し郊外にある「聖ヨハン・ネポムク教会」です。ちょうど近くにヨハン・シュトラウスの記念館があってそこへ訪れようとしたのですが、あいにく休館日で入れず…。代わりに、そのすぐ近くに教会があったの

王宮など

“世界一美しい図書館”と称される、オーストリア・ウィーンにある「プルンクザール Prunksaal」。王宮の敷地内にあって、ウィーン観光の目玉の一つですよね。今回は、私の訪問レポートからプルンクザールへの行き方や見所、魅力などを探っていきた

ウィーン郊外の観光

“青きドナウ”は本当に美しい?ドナウ川の支流を辿って、ウィーン郊外ハイリゲンシュタットを尋ねる
1月1日オーストリア・ウィーンで行われた《ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート》は、1/11午前0時40分よりBS...
“ベートーヴェンの散歩道”を歩いてみた!紅葉映えるウィーン郊外ハイリゲンシュタットを尋ねて
美しい街並みの揃うウィーン市内中心部から北へ5キロ、そこには自然に囲まれた閑静な住宅街がありました。 昨日の記事【“...
以前(と言うか大分前ですが…)ウィーン郊外ハイリゲンシュタットにある“ベートーヴェンの散歩道”を訪れましたが、ここにはかつてベートーヴェンが住んでいたとされる住居を改装した博物館があって、2017年にリニューアルオープンしたのだとか。ベート

ショッピング

スーパーマーケット

ウィーン中央駅の大型スーパー《INTERSPAR》ワインが豊富!
ウィーン中央駅で列車を待つ間、地下にあるスーパーを覗いてみました。これまでウィーン市内のスーパーは幾つか巡ってみまし...

クリスマスマーケット

クリスマスシーズンもいよいよ終盤!今日は、一足早く体験してきたウィーンのクリスマスマーケットの模様をお伝えします。ウィーンの街では、至る所でクリスマスマーケットが開催されていて、どこも人でいっぱい!そんな人々が一様に手にしているのが“Pun

カフェ

ウィーン国立オペラ座でオペラを堪能した後、ディナーに訪れたのは「CAFE LANDTMANN」という老舗カフェ。夜遅くまで開いているという理由で入ったカフェですが、その内部はちょっと格式を感じる高級カフェでした!コンサートの後という事で正装
カフェ文化の根強いオーストリア・ウィーンは、星の数ほどカフェが存在していますが、私がいつも利用するのがケルントナー通りにあるカフェL.Heiner。ここのミルクコーヒーが美味しくて、ウィーン滞在の際は必ず複数回訪れるほどです。観光客の多いケ
以前、オーストリア・ウィーンでおススメのカフェ「L.Heiner」をご紹介しましたが、全く同じ名前のカフェがこのすぐ近くにも店舗を構えています。提供されているメニューも全く一緒なのですが、何故か異なるミルクコーヒーの味…。そんなL.Hein
ウィーンでランチをしようと思って、フラッと訪れたのがBELLARIAというカフェ・レストラン。入ってみると、ウィーンらしい優雅なインテリアで雰囲気が良いですし、料理の味も美味!ウィーンでおススメのカフェの一つになりました!お得な値段でランチ
今回は、ウィーンのカフェで食べたパフェの味をレポート!観光客で溢れ返った旧市街の中、アイスが食べたいと思ってプラっと立ち寄ったカフェですが、そこで食べたチョコパフェが意外な美味しさ!夏の一時、涼しい風を感じながらテラス席で食べるスイーツの味

レストラン

Cafe L.Heinerに続き、オーストリア・ウィーンのカフェで食レポです。今回は老舗のカフェDiglas(ディグラス)で、ウィーンの伝統料理「グラーシュ」の味を確かめてみました!満席の店内、案内係に従うCafe Diglasがあるのは、
ウィーンで食べる「パラチンケン」を食レポ!Palatschinkenkuchlのメニューと味
オーストリア・ウィーンには、「パラチンケン(ドイツ語でパンケーキの意味)」というクレープ状のスイーツがあって、若者の...
オーストリア・ウィーン旧市街で、ランチにウィーン料理が食べられる店を探していたところ、口コミ頼りに入ったのがAugustiner Keller(アウグスティナーケラー)というレストラン。ここはワインセラーだった所を改装したレストランという事
オーストリア・ウィーン絡みの記事もあと少し(笑)!今回は、カジュアルレストラン「Chattanooga」の食レポです。物価の高いウィーン旧市街のケルントナー通り近くにあるレストランですが、この店のハンバーガーが安くてお得だという口コミを入手

ホテル宿泊レポ

今回は、オーストリア・ウィーンで宿泊したホテル「Lindner Hotel am Belvedere」のレポートです。綺麗な建物のホテルでリンクからも程近く、エクスペディアからの予約で、1泊辺りおよそ€72。1万円以下で泊まれるホテルとして
今回私がウィーンで宿泊したのは、ウィーン中央駅の駅前。ここはレイルジェットの発着駅でもありますし、空港からも15分で来れて大変便利な所です。今回は不運にも飛行機のストライキに見舞われた影響で予定変更した為、ウィーンでは2つのホテルに宿泊する

地方都市へのアクセス

オーストリア連邦鉄道ÖBBが運行する特急列車「レイルジェット」は、最高時速200キロ以上の高速列車です。ウィーンからザルツブルクやリンツ、グラーツなどオーストリアの衛星都市へ、またドイツのミュンヘンやチェコのプラハ等へ繋がっていますが、その運賃は日本の新幹線と比べると驚くほど安く、お得な鉄道の旅が可能です。

座席は「2等車」「1等車」「ビジネスクラス」の3種類、予約は基本的にÖBBのHPが一番お得です。各座席の詳しい情報や、チケットの取り方などについては、以下の記事をご覧下さい。

ウィーンに数日滞在した後、オーストリア国鉄ÖBBの特急列車レイルジェット(RJ)を使って、ウィーンからグラーツを目指しますが、今回はそのチケットの買い方と、ウィーンのターミナルとなるウィーンセントラル駅へのアクセスや、乗車までの手順について
今回は、オーストリア旅行で乗車したウィーン~ザルツブルグの特急列車「レイルジェット」の乗車記をお伝えします。何年か前の記録になりますが、この当時に乗った車両は現在でもバリバリ現役で走っているものなので、旅行を検討されている方への参考になるか
ウィーンから、オーストリア第2の都市「グラーツ」を目指します。今回は、ウィーン中央駅からグラーツ中央駅までのレイルジェット乗車記!2nd class(2等車)の座席や設備、荷物置き場など、詳しく見ていこうと思います。尚、レイルジェットの予約
昨日に引き続き、オーストリアÖBBレイルジェット(ウィーン~グラーツ)の乗車記。今回は、軽食の食べられる食堂車(レストラン)についてお伝えします(2等車のシートについては昨日の記事へ→レイルジェット2等車シートなど詳しく!ウィーン~グラーツ
ÖBBレイルジェット《ビジネスクラス》乗車記!グラーツ~ウィーン
片道€9~という大変お得な運賃で利用できるオーストリア連邦鉄道(ÖBB)の特急列車「レイルジェット」。今回ご紹介する...

その他の国の旅行ガイドを見る