【billboard LIVE東京】で良い席はココ!音質を重視した座席の選び方

92729612-s

東京ミッドタウン内にある「ビルボードライブ東京」は、JazzやSoulミュージック等のライブと食事が楽しめるライブレストランで、そのステージには国内外の有名なアーティストも訪れています。

昨日の記事でお伝えしたとおり、去る8月4日には2人組ユニットparis matchのライブを聴きに行ってきました!

“ビルボードライブJALカードご優待”を利用してmarismatchのライブを観賞

ブルーノート東京などと比べると、ビルボードライブに出演するのはpops系のアーティストが多いのが特徴ですが、ギターのLarry CarltonやドラムスのHarvey Masonなど海外の有名アーティストが参加するバンドの公演もあって、Jazzライブ公演の選択肢の一つにもなっています。

billboard LIVE 東京 (11)

私はこれまで数年にわたってビルボードライブ東京に何度も訪れ、3階~5階まで様々な種類のシートに着席して、眺望や音質を確かめてきました。

その経験を基に、各エリアの音質や眺望の良い席をレクチャーしていこうと思います。

音響を考えた座席の選択における基本的な考え方

ライブハウスは、クラシックのコンサート会場と違いアンプを使って音を拡声します。その為、観客の耳に届くのは殆どがスピーカーから出た音の為、そのスピーカーの配置によって音質が大きく左右されます。

しかも迫力を重視した音響設計はボリュームも莫大で、クラシック慣れした耳には強烈です。耳を傷めない為にも、コンサートホール以上に座席の選択が重要になってくるのです。

ビルボードライブ東京シートマップ2

ビルボードライブ東京では、基本的に上階へ行くほど音質は悪化してく傾向にあると感じました。恐らく原因は天井付近の限られた空間に音がこもる事に加え、天井に設置されたスピーカーから音がダイレクトに耳に入って来る事だと思います。

平土間だけのライブハウスに比べ、縦にも広いビルボードライブ東京では、音の軌道も乱れがちになってしまうのかもしれません。ビルボードライブ東京の座席は、主に3階~5階の3フロアに分かれています。

3階席(自由席/メンバーズシート)は一部良好

実を言うと、ビルボードライブ東京においてマトモな音質で聴けるのはこの3階の平土間エリアのみ…、しかもそれはステージの正面に位置する限られた範囲のみです。

ビルボードライブ東京3階の良席

具体的には、オレンジの四角で囲った範囲が音の良い席で、少しでもステージサイドの方へ行くと、たちまち音が割れたりこもったりして聴いていられなくなります。

赤いテーブルで示された席は「自由席」ですが、人気アーティストの公演となると開場の1時間も前から並ばないと良い席は埋まってしまうので、私はClub BBL会員限定のメンバーズシート(ピンクのテーブル)を指定する様にしています。

billboard LIVE 東京 (10)

各席のシートピッチは広く、隣席と肩が触れ合う程に狭い「ブルーノート東京」などとは雲泥の差です。また、その為か隣席に人がいてもステージが極端に見にくくなる事は少ないと感じています。

4階席(Duoシート/DXシート)はやや難あり

正面に位置するDXシート(オレンジ・黄色)は、眺望に関してはまずまず。出演者を見下ろす形になりますが、前方に障害物が無いので視界は良好、加えてステージ背後に広がる六本木のビル群が良く見えます。

ただし、一番上階となる「DH」は背後がバーカウンターとなっている為、人々が忙しなく通って騒がしいのでおススメできません。

ビルボードライブ東京4階の良席

音質に関しては、やはり上階へ行くに従って悪化。特に「DH」まで行くと天井のスピーカーが近くなり、ステージの方からの音を上回ります。また左右の端の方も音質が悪化しますので、DXシートを選ぶ場合は是非とも早めの予約で「DL」の中央付近を確保すべきでしょう。まぁそれでも3階席の中央と比べると良くは無いのですが…。

一方、左右に位置するDuoシート(青色)は言わずもがな、そのウリはゆったりとしたソファー型シートのみで、眺望や音質はあまり望めないでしょう。カップルで食事を楽しむ目的であれば良いかもしれません。

4階席・5階席(カジュアルエリア)は最悪

フードやドリンクの配膳がセルフサービスとなるカジュアルエリアは、割安なミュージックフィーで手軽に利用できるとあって、特に一人で訪れる客にとって人気の席となっている様ですが、残念ながら音質は悪く、シートピッチも大分狭くなっています。

ビルボードライブ東京5階カジュアルシート

特に最上階となる5階席は最悪!耳に届くのは目の前にある天井のスピーカーからの音のみ。低音がボコボコこもって何を弾いているのか分からなくなる程で、加えてシンバルの甲高い音が耳の鼓膜を劈きます。

私は一度5階席のやや左寄りで聴いた事がありますが、30分もしない内に耳鳴りがしてしまいました。

ビルボードライブ東京4階カジュアルシート

ただ、最も平土間に近い4階席の最前列に座った時は、若干マシと言えなくもなかったですが、それでも低音が異様に響いて和声が聴こえ難く、音楽を聴きたい人にはおススメできません。どうしてもカジュアルエリアを選ぶという方は、可能な限り低層の席を選んだ方が良いでしょう。

音響の“良い・悪い”まとめ

  • 音響が良いのは3階「自由席」「メンバーズシート」の中央寄り
  • 3階席でも両端の方は音響が悪い
  • 4階「DXシートDL列」の中央寄りも許容範囲
  • カジュアルエリアの特に5階席は最悪

演奏者や編成にもよるとは思いますが、「ブルーノート東京」や「スイート・ベイジル」、「南青山マンダラ」など、東京の赤坂・六本木・青山界隈にある他のJazzライブハウスと比べても、ビルボードライブ東京は音質の良い席を探すのに一番苦労するライブハウスであると感じています。しかしその分、広いシートピッチと良好な眺望を期待できる席が多いのは事実でしょう。

billboard LIVE 東京 (1)

コンサートに何を求めるかは人それぞれあるとして、多彩な席種とサービスを提供して様々なニーズに応えている所に、ビルボードライブの魅力があるのかもしれません。

以上、billboard LIVE東京でライブを観賞する方への参考になれば幸いです。

関連記事:“ビルボードライブJALカードご優待”を利用してmarismatchのライブを観賞


カテゴリー

その他おススメの記事