シドニー・オペラハウスのコンサートチケット購入と受取方法

シドニーオペラハウスチケット

オーストラリア・シドニーでは、世界遺産で有名なシドニー・オペラハウスで辻井伸行さん出演のコンサートを鑑賞しましたが、今回はそのチケット入手方法についてお伝えしようと思います。

海外のコンサートチケットは、決済と同時にeチケットが発行されてそれをそのまま実券として使用できる場合も多いですが、シドニー・オペラハウスでの公演チケットは改めて実券に引き返る必要があり、今回はその引換えについて体験レポートをお伝えします。

世界遺産のオペラハウス

シドニー・オペラハウスと言えば、シドニーの観光地の中で最も有名な建物かと思いますが、白い扇形の屋根が印象的ですよね。ここはコンサートホールやシアターが幾つも入っている複合施設です。その名が示すとおり、オペラ劇場も兼ね備えているそうですが、今回は公演機会に恵まれませんでした。

シドニーオペラハウスの外観

これが世界文化遺産に登録されている事については賛否両論ある様で、実際に見てみると確かに斬新で美しい形をした建物ではあるのですが、ウルルやグレートバリアリーフと肩を並べるほどの価値があるかと言えば「?」が点灯しなくは無いです。

シドニーオペラハウス外観を近くで見る

近くで見るとやや老朽化も進んでいますし、少なくとも外観からは決して世界遺産たる称号を得るに値する様な点は見当たらないでしょうね。まさか世界遺産登録にあたって、政治的な要因が絡んでいたなんて事もあるまい!?

チケット購入はHPから

今回の公演は、このオペラハウス・コンサートホールに本拠地を置く「シドニー・シンフォニーオーケストラ」の演奏で、ソリストとして辻井伸行さんが招かれています。鑑賞チケットは、シドニーオペラハウスの公式HPから購入しました。他の国のコンサートチケットと同様、何も難しい事は無く、クレジットカードさえあれば簡単に決済・発券が可能です。

シドニーオペラハウスのチケット

座席の細かな選択も可能。チケット価格は公演にもよりけりですが、概ね下は50ドル~上は200ドルほど。今回の辻井さんの公演は既に残席が少なかった為、私が観賞した席は162ドルとかなり良いお値段!その眺望や聴こえ方などは、次の記事でご紹介したいと思います。

シドニーオペラハウスのEチケット

決済完了後、ここで発券されるのはeチケットではなく予約番号のみ。これを後日現地でチケットの実券と引き換える必要があります。引き換えはコンサート当日ならば開演の1時間前までに会場受付にて、前日までならBox Officeで引き換えをします。

BOX OFFICEで実券に引き換え

今回私はコンサート前日に時間があったので、このボックスオフィスで引き換える事にしました。ボックスオフィスはオペラハウスとは別の場所にあり、また平日のデータイムしか営業していない為、ここでの受け取りの機会はかなり限られているのが現状でしょう。

場所はサーキュラーキーの近く。港から少し内陸へ入って行った所にあります。

シドニーシンフォニーオーケストラ事務所

ここはシドニーシンフォニーオーケストラの事務所なのだと思います。尚、次の機会にお伝えする予定の「シドニー・シティコンサートホール」の鑑賞チケットも同時にここで引き換え可能でした。

シドニーシンフォニーオーケストラ事務所の受付

入るとすぐにカウンターがあるので、受付の人にチケット発券時に印刷した受取番号を見せればOK。すぐにチケットを発券してくれます。

シドニーシンフォニーオーケストラのチケット

チケットは丁寧にも厚紙のケースに入れてくれました。このボックスオフィスの営業時間は平日の9時~17時。この時ギリギリの17時直前でしたが、オジサンが親切に対応してくれて助かった!西洋人はギリギリの時間だと嫌な顔をされる事もありますが、今回はそんな事は一切なく気持ちの良い対応でした。

シドニーオペラハウスチケットを手に入れる

という訳で、オペラハウスおよびシティホールのコンサートチケットを難なくGet!次回は、シドニーオペラハウスでのコンサート鑑賞レポートをお伝えします→シドニーオペラハウス鑑賞記!座席や服装なども詳しくレポート!

カテゴリー

【その他おススメの記事】