ドバイからアブダビへ日帰りトリップ!E101バス時刻表と車内設備

dubai-abudhabi-bus (7)

今回は、ちょっとドバイを離れてアブダビまで日帰りトリップ!アブダビまでのアクセスはバスを利用しましたが、車内設備も充実していてなかなか快適でした!

そんなドバイ⇔アブダビのアクセスバスについて、乗り場や車内設備など詳しく見ていきたいと思います。



ドバイ⇔アブダビのバス路線は2ルート

ドバイからアブダビへのバスですが、現在運行されているのは2路線。一つはオールドドバイにあるAl Ghubaibaバスターミナルから出ている「E100」、もう一つはドバイメトロ・レッドラインのIbn Battuta駅バスターミナルから出ている「E101」。

アブダビまでの所要時間は、E101が1時間半、E100は2時間ほど。どちらも毎日5時半頃~23時頃まで、概ね20分間隔で運行されているので便利です!

尚、イスラムの祝日に当たる金曜日も運行されていますが、運行本数が若干減ります。詳しくは時刻表をご覧下さい→E100E101

運賃は25DHNolカードが便利!

E100、D101、どちらもアブダビまでの運賃は片道25DH。現金で乗る事は出来ないので、バスターミナルの窓口でチケットを買うか、または「Nolカード」を利用する形になります。

Nolcard

「Nol Card」は、ドバイ市内のメトロやバスに利用出来るICカード。日本のSuicaの様に、予め一定金額をチャージして使用します(詳しい使い方はコチラ→ドバイメトロ乗車に必須!Nol Cardの詳しい使い方と路線MAP)。

NolカードのSilverやGoldに一定額チャージしておけば、ドバイメトロ等と同じ様にタッチ&ゴーで乗車出来るので便利です!

nol-card券売機

尚、Nolカードで乗車する場合、一旦アブダビへ行ってしまうとNolカードのチャージ(Top Up)が出来なくなる為(Nolカード対応の券売機が無い為)、帰り(アブダビ→ドバイ)もNolカードを利用する場合は、予め往復運賃分(50DH)以上の金額をチャージしておく事が必須です。

Ibn Battuta駅バスターミナル

IbnBattuta駅

それでは実際にドバイからアブダビへ!今回は滞在中のホテルがIbn Battuta駅に近い事から、E101のバスを利用してアブダビを目指す事にします。

IbnBattuta駅バスターミナル

ドバイメトロ・レッドラインのIbn Battuta駅の出口を出ると、目の前にバスターミナルがあります。広いターミナルですが、路線バスも高速バスもごっちゃになっているので、ちょっと分かり難い…。

アブダビ行きバス停留所

アブダビ行きのE101の乗り場を探したところ、駅に背を向けて一番右端(変更の可能性もあるので要確認)にありました!赤と白の車体のハイデッカーバスが停まっています。

アブダビ行き電光掲示板

電光掲示板を見ると、何故か行き先(Abu Dhabi)ではなく出発地名が表示されていますが、近くに居た係員に尋ねたところ、アブダビ行きで間違い無いとの事。

dubai-abudhabi-bus/トランク

高速バスとあって、大きなトランクも完備!利用の際は、一応荷物の管理はきちんとしておいた方が良いと思います。

バスの車内設備とシート

dubai-abudhabi-bus/ICカードリーダー

バスへ乗車の際は、入口の横にカードリーダーがあるので、ここにNolカードをタッチします。乗車時だけではなく、降車時にもタッチが必要。

dubai-abudhabi-bus/車内

車内は2+2配列シートの至って普通の高速バスですが、まだ新しい車体なのか床も壁もシートもピカピカ!

dubai-abudhabi-bus/シート

座席幅は、目方で計って44cmほど。シートピッチは標準的で、足元のスペースもそれほど広いものではありません。肩から下ろすタイプのシートベルトが付いています。

dubai-abudhabi-bus/リクライニング角度

dubai-abudhabi-bus/フットレスト

リクライニング、およびフットレストも完備!でもリクライニングは角度がごく浅く、またフットレストは凄く簡易的なもので、足を置くとグネグネと動いてしまいます。

dubai-abudhabi-bus/読書灯

dubai-abudhabi-bus/USB電源

頭上にはLEDの明るい読書灯、背もたれの所にはUSB電源も付いています。USB電源は作動していない席もあったので、乗る時に確認してから座る様にした方が良いでしょう。

途中駅には止まらない?

バスは定刻に出発。今回は9:20発のバスに乗りましたが、乗車率は概ね50%ほど。2人掛けシートの窓側が全て埋まるくらいでした。

dubai-abudhabi-bus/車窓

ドバイからアブダビまでは、高速道路をひたすら西へ。海外のバスと言えば、遠心力ギリギリで曲がる様な乱暴な運転である事も多い中、このバスは超が付く程の安全運転!

それこそ、高速道路を終始80km位でゆったり走行します。もっと飛ばせは時短になるのに、逆にフラストレーションが溜まるくらいです。

dubai-abudhabi-bus/途中停車駅

尚、E101の時刻表によると、アブダビ行きはSamhaとShahama Villageの2つの停留所に、ドバイ(Ibn Battuta)行きはSamhaにそれぞれ途中停車するはずですが、何故か往復とも何の案内も無しに終点までノンストップでした。

バス停に立ち寄った形跡も見られませんし、何故だろう…?もし途中駅で乗り降りする場合は、事前に運転手に確認した方が良さそうです。

Abu Dahbiバスターミナル

dubai-abudhabi-bus/アブダビバスターミナル

10:56、定刻ピッタリにアブダビへ到着!アブダビ側のターミナルは「Abu Dhabi Central Bus Station」という所に着きます。帰り(ドバイ行き)も同じ場所から出発するので、場所を覚えておくと良いでしょう。

ここはアブダビ市内の中で最も栄えた交通の要衝で、各方面へ向かう路線バス乗り場やタクシー乗り場、またすぐ近くにはショッピングモールもあります。

アブダビバスターミナル

ターミナル内は天井の高い立派な建物ですが、ちょっと古めかしくも感じます。構内にはチケットカウンターの他、キオスクが1店舗。

アブダビバスターミナルのレストラン

アブダビのローカルレストラン

また飲食店は「Lebanese」という大衆レストランが1軒あります。ちょっと入ってみましたが、超がつく程のローカル店なので衛生面が心配…。流石にここで食べる勇気は出ませんでした…。

アブダビバスターミナルの発着所

と言う訳で、次回はアブダビ市内を走る路線バスについてレポートします!