「ヨーロッパ鉄道」一覧/特急列車、国際列車のシート、チケットの買い方など

pianotohikouki (4)

このページでは、これまでに乗車したヨーロッパ鉄道(特急列車、国際列車)の乗車レポートを中心に、車内の様子やビュッフェの食レポ、またチケットの買い方等について、列車種別ごとにまとめています。

国や鉄道会社によっても様々なヨーロッパ鉄道の車内サービスですが、各国とも1等車は1+2の3列シートで、路線によっては軽食サービスがあったりと、なかなか豪華な旅が楽しめるのが良い所!しかし近年はサービスが縮小傾向にある鉄道会社も多い様で、1等車の優位性は座席のみである事も多くなっています。

RJ(オーストリア)

RJ(レイルジェット)は、オーストリア連邦鉄道ÖBB(一部チェコ鉄道)が運行する国際特急列車。オーストリアの首都ウィーンを拠点に運行されていて、最高時速は275km。近年、運行区間が徐々に拡大していて、チェコのプラハやハンガリーのブダペスト、スイスのチューリッヒ等へも行く事が出来ます。

席種は、2等、1等の他、1等車よりも格上のビジネスクラスの設定があるのもRJならでは。しかし軽食等は無く、ウェルカムドリンクのみで、殆ど座席が広いだけのサービスです。

チケットの買い方

ウィーンに数日滞在した後、オーストリア国鉄ÖBBの特急列車レイルジェット(RJ)を使って、ウィーンからグラーツを目指しますが、今回はそのチケットの買い方と、ウィーンのターミナルとなるウィーンセントラル駅へのアクセスや、乗車までの手順について

ビジネスクラス

ÖBBレイルジェット【ビジネスクラス】乗車記!グラーツ~ウィーン
片道€9~という大変お得な運賃で利用できるオーストリア連邦鉄道(ÖBB)の特急列車「レイルジェット」。今回ご紹介する...
ドイツのミュンヘンからウィーンまでの道のりは、ÖBB(オーストリア連邦鉄道)レイルジェットのビジネスクラス!前回、オーストリアのグラーツから乗車した時は、不運にもお見合い席となってしまって不快な思いをしましたが、今回は個室感覚のソロシートを

1等車

今回は、オーストリア旅行で乗車したウィーン~ザルツブルグの特急列車「レイルジェット」の乗車記をお伝えします。何年か前の記録になりますが、この当時に乗った車両は現在でもバリバリ現役で走っているものなので、旅行を検討されている方への参考になるか

2等車

ウィーンから、オーストリア第2の都市「グラーツ」を目指します。今回は、ウィーン中央駅からグラーツ中央駅までのレイルジェット乗車記!2nd class(2等車)の座席や設備、荷物置き場など、詳しく見ていこうと思います。尚、レイルジェットの予約

食堂車(車内レストラン)

昨日に引き続き、オーストリアÖBBレイルジェット(ウィーン~グラーツ)の乗車記。今回は、軽食の食べられる食堂車(レストラン)についてお伝えします(2等車のシートについては昨日の記事へ→レイルジェット2等車シートなど詳しく!ウィーン~グラーツ

駅ラウンジ

【ÖBBラウンジ】潜入レポート!グラーツ中央駅の様子
オーストリア・グラーツからウィーンへ戻る際、ÖBBレイルジェットのビジネスクラスを利用したのですが、ビジネスクラス利...
アライバル利用可能!ウィーン中央駅【ÖBBラウンジ】レポート!
オーストリア・グラーツからレイルジェットに乗って、ウィーン中央駅へ到着!今回は最上級クラスの「ビジネスクラス」利用だ...

WEST(オーストリア)

WESTは、最近登場したオーストリア国内を走る特急列車。ウェストバーン鉄道が運行し、ÖBBよりも運賃が安く、当日の飛び乗りも出来るお得な列車です。RJとは運行会社が異なる為、RJのチケットでは利用出来ないので要注意!

ハルシュタットでの観光を終えて、次はザルツブルクへ向かいますが、今回利用したのはWESTという名の特急列車。これはウィーン~ザルツブルク間を走る特急列車なのですが、当日車内でチケット購入ができる上、運賃はÖBBのレイルジェットよりもお得!そ

Eurostar(イギリス・フランス等)

Eurostar(ユーロスター)は、1994年に開業した国際特急列車。イギリス・ロンドンのSt.パンクラス駅を拠点に、フランスのパリやベルギーのブリュッセル、そして2018年にはベルギーの先オランダのアムステルダムまで運行が開始されています。

席種は、2+2配列の2等車と1+2配列の1等車の2種類。この内1等車はBusiness PremierとStandard Premierの2つのクラスがあって、前者は駅のラウンジが利用できる等VIP待遇が受けられる代わりに、運賃は2等の数倍!Standard Premierなら比較的割安で、しかも軽食サービスもあるのでお得です!

最高時速は300km。2016年頃からは新型車両(e320)が導入されています。

チケット手配

【ユーロスター】のお得な予約ならココ!意外にも“本家”より安かった!
私は今度の旅行で「ロンドン→パリ」の鉄道移動の計画があり、ユーロスターの予約に当たって幾つかのサイトを調べてみました...

出国審査、待合室

ロンドンSt Pancras【ユーロスター】チェックインと出国審査を体験!
先日のロンドン&パリ旅行より、ロンドンのセントパンクラス(St Pancras)駅からユーロスターに乗って、パリ北駅...
セント・パンクラス駅のユーロスター【待合室】にある店舗とトイレを調査!イギリス・ロンドン
前回に引き続き、ユーロスター旅行記です。ロンドンSt.Pancras駅に早々に着いた私は、列車の出発時刻まであと1時...

1等車(Standard Premier)

ロンドンSt.PancrasからパリGare du Nordに向けて“ユーロスター”に乗車した模様をお伝えします。尚、セントパンクラス駅での【チェックイン&入国審査】【待合室の様子】も併せてご覧頂ければと思います。新型車両「e320」今回乗
ユーロスター1等車【軽食サービス】をレポート!London~Paris 乗車記その②
【その① Standard Premierの“ソロシート”】に引き続き、新型ユーロスターe320の乗車記をお伝えして...

2等車(Standard)、ビュッフェカー

新型ユーロスター【e320】 2等車とBar車両をレポート!London~Paris 乗車記その③
その②に引き続き、新型ユーロスターe320乗車記をお送りしています。軽食サービスが終わった後は、自席を離れてユーロス...

EIP(ポーランド)

EIP(Express InterCity Premium)はポーランドを走る特急列車。最高時速は250kmで、首都のワルシャワを中心にポーランド国内の主要都市を結んでいます。

最新型の車両ながら運賃はとても安く、250km離れたワルシャワ⇔クラクフ間の場合、季節によっても異なりますが2等車だと2,300円程、1等車でも3,500円程で乗れてしまいます。

2等車

ポーランド高速鉄道【EIP】乗車記(前編)ワルシャワ→クラクフ〈2等席〉
今回は、私がポーランドのワルシャワに滞在中、クラクフへ訪れた際に利用した、ポーランド高速鉄道EIP(Express ...

1等車

ポーランド高速鉄道【EIP】乗車記(後編)クラクフ→ワルシャワ(1等席)
(前編)に続き、ポーランド高速鉄道“EIP”の乗車記をお伝えします。私がワルシャワ滞在中に日帰りで訪れたクラ...

AVEALVIA(スペイン)

AVEおよびALVIAは、スペイン国鉄(Renfe)が運行する特急列車。首都のマドリードを中心に、スペイン各都市を結んでいます。速達タイプのAVEに対し、ALVIAは停車駅の多い列車。

ヨーロッパの中でも比較的物価の安いスペインにも関わらず、列車の運賃はかなり割高。特にビジネス需要の高いマドリード⇔バルセロナ間は、2等車(Turista)であっても列車によっては1万円近くする事もあります。

チケット手配

スペインでは、マドリード滞在中にセビリアへ日帰りで訪れましたが、今回はその時に利用したRenfeの高速列車AVEおよびALVIAの予約方法や、列車への乗り方などについて、ご紹介していきたいと思います。RenfeのHPでチケットを購入スペイン

AVE

セビリアからの帰りは、スペイン高速鉄道のAVEへ乗車しました!帰りはケチって格下の2等車(Turista)にしましたが、これが思いの他快適!往路に乗ったALVIAと比べても、新しく綺麗なシートで機能も充実!そんなAVEのシートやBar車両等

ALVIA

スペインのマドリードからセビリアまで乗車した特急列車ALVIAの乗車レポートをお伝えします!AVEと比べて若干遅いALVIAの列車。今回は、上級クラスシート「Preferente」での乗車となりましたが、そのシートやサービスはどの様なものか

駅ラウンジ

【Sala Club Lounge】レポート!マドリードAtocha駅/Renfe上級クラスで利用可能
昨日に引き続き、スペイン・マドリードのアトーチャ(Atocha)駅の模様をお伝えします。列車待合室の一番奥へ行くと「...

EC(ドイツ、他)

中欧を中心に路線網を持つEC(ユーロシティ)。各国で高速列車が台頭する中、最高時速を200kmに押さえた“準特急”としての役割が強い列車です。各国の鉄道会社で採用されている為、走る区間によって車種やサービスは様々。

1等車

再び、欧州旅行の話題から。ザルツブルクの後は、最後の訪問地であるドイツ・ミュンヘンを目指します!今回、ザルツブルク中央駅からミュンヘン中央駅まで利用したのは、ドイツ鉄道(DB)のユーロシティ「EC」。同区間はÖBBのレイルジェットも走ってい

ビュッフェ車(メニュー、食レポなど)

前回に引き続き、ザルツブルク~ミュンヘンで利用したユーロシティ(EC)の乗車記から、今回はビュッフェ車を中心にレポートしたいと思います。簡素な設備のビュッフェ車も多い中、DBのユーロシティはカフェの様なテーブル席もあって本格的!また意外と豊

IC・ICE(ドイツ)

IC(Inter City)はドイツ国鉄DBが運行する特急列車で、主にドイツ国内の比較的近距離で運行されています。一方、ICよりも複数の国に渡る長距離区間で運行されているのがICE(Inter City Express)。最高時速320kmを誇る高速列車で、主要駅のみに停車する場合が多いです。

ICEの車両は性能が良く、高速運転でも揺れが少なくて快適!またドイツ国鉄の食堂車は味のレベルが高くておススメです!

ICE

パリ東駅からフランクフルト中央駅までは、ICE(Inter City Express)に乗車!これはドイツ国鉄DBが運行するICの高速版で、最高時速320kmを誇る特急列車です。今回は1stクラス(1等車)ながら、6千円程度というお得な運賃
引き続き、パリ~フランクフルトで利用した特急列車ICE(Inter City Express)から、今回は食堂車を中心にレポートしたいと思います。DBの食堂車と言えば、以前ECに乗車した際に食べた料理が美味しかった事もあって、絶対に車内で食

駅ラウンジ(DBラウンジ)

長かったヨーロッパでの滞在を終えて、これから帰路につきます。ドイツのミュンヘンからは、ÖBBのレイルジェットでウィーン国際空港まで行き、そこからオーストリア航空で成田まで向かうルートです。今回は、ミュンヘン中央駅で利用したDBラウンジのレポ

TGVTER(フランス)

TGVは、フランス国鉄SNCFが運行する国際高速鉄道。最高時速は320kmで、フランス全土および周辺諸国へ運行されています。

対してTERは快速列車。停車駅が多く速度もTGVより遅いですが、車両は特急と遜色無いクロスシートで、1等車両もあります。

チケット手配

【SNCF】フランス国鉄チケット/TGVとTERの予約方法!座席指定も可能
スイスのジュネーブに滞在中、ちょっと気晴らしも兼ねて数日間フランスのリヨンへ行く事にしました!今回は、その時に利用し...

TGV-Lyria

フランスのリヨンからスイスのジュネーブまでは、フランス高速鉄道TGVリリアの1等車を利用しました!今回は、車内の様子やビュッフェのメニュー等、詳しくレポートしていきたいと思います。尚、TGVのチケット手配についてはコチラの記事をご覧下さい→

TER

今回は、スイスのジュネーブCornavin駅からフランスのリヨンPart-Dieu駅まで利用した、フランス国鉄TERの乗車レポートをお伝えします!この区間は特急列車TGVの利用が一般的ですが、本数が少ないのが難点。一方で快速列車のTERはお

駅ラウンジ(SNCFラウンジ)

パリ東駅【SNCFラウンジ】潜入レポ!Salon Grand Voyageur TGV INOUI
今回は、フランス・パリからドイツ・フランクフルトへ向かう際に利用したパリ東駅のSNCFラウンジ「Salon Gran...

シベリア鉄道(ロシア)

世界最長9289kmを走破するロシアのシベリア鉄道。極東ロシアのウラジオストクからモスクワまで6泊7日かけて走る「ロシア号」だけでなく、1泊2日から手軽に乗れる「オケアン号」など様々な列車が存在しています。

インターネットが普及する前はチケット入手も困難だったそうですが、現在では公式HPから手軽に予約・購入する事が出来ます。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

このページでは“個人旅行”で行く「シベリア鉄道」の旅について、チケット手配の方法や列車内の設備など、これまでの記事を元にまとめています。バス・トイレ付きの豪華な特等車をはじめ、一人旅でも安心の2人部屋を一人で独占する方法など、私が実践した優

今後も、随時更新予定!最新の記事は「ヨーロッパ鉄道」カテゴリーをご覧下さい。