池間島の穴場ビーチ「池間ロープ」へ!サンゴの多い静かな海でシュノーケリング

ikema-rope (3)

沖縄・宮古島の北に浮かぶ池間島、その北部にあるビーチ「池間島フナクス」のすぐ近くに、もうひとつビーチがあるという事で、行って泳いでみました。そこはロープを使って小さな崖を降りて行く「池間ロープ」と呼ばれるビーチですが、フナクスよりもプライベート感の高い静かな海が広がっていました!

フナクスの駐車場から徒歩5

「池間ロープ」と呼ばれるビーチがあるのは、昨日ご紹介した「フナクス」のすぐ近く。この時は朝一で来てフナクスで泳いだ後、すぐ近くの池間ロープまで歩いて向かう事にしました。

地図で見てもこの通り!僅か300m余りです。この辺りはサンゴ礁の海が続いているんですね。

フナクスから池間ロープへの道のり

フナクスの駐車場から池間ロープまでの道のりは、殆ど平坦な道路。歩道もあるので安心ですね。でも草木の手入れが成されていない為か、歩道上は雑草ボウボウで裸足ではとてもじゃないけど歩けません…。

池間ロープの入口

5分も経たずに到着!カフェの案内や注意書きの看板が幾つか立っているので、分かり難い事はないと思います。

池間ロープの駐車場

ビーチ入口の向かい側には、駐車できるスペースもありますが、収容台数は5台ほど。これならばフナクスの駐車場に停めておいた方が安心かもしれません。

ロープを頼りに下りて行く

池間ロープ海岸への道

入口の茂みを入って行くと、数メートルで海岸が見えて来ます。でも何だか崖になっていて、降りて行けるのか心配…

池間ロープの崖にかけられている綱

しかしこの様に縄が架けられていて、これを伝って降りてゆけば問題なさそうです。このビーチが「池間ロープ」と呼ばれる所以はここにある訳ですね。

池間ロープの崖と綱(縄)

段差はそれほど急ではなく、岩に手をかけていけばロープ無しでも上り下り出来そうなくらいです。でも小さなお子さん等はちょっと危ないかな…。

砂浜の少ないビーチ

池間ロープの広いビーチ

ビーチに降りてみました。衛星写真でみると、およそ300mにわたって浜辺が続いていましたが、確かにフナクスよりも遙かに広いです。

池間ロープの満潮・干潮

でもこの時、満潮からまだ1時間足らずでしたが、岩がゴツゴツとむき出しで、何だか干潮時の様な光景ですね…。砂浜自体が少ないビーチなのかもしれません。でも水はキレイ!

池間ロープの岩間で泳ぐ

このビーチには、フナクスと比べて半分程の人が居ましたが、特に砂浜の少ない海に向かって左側の方へ行くと誰も居ません!この辺りは岩場が沢山あるので、もしかしたらその周りにサンゴ礁が沢山あるのでは、と見込み、この辺りで泳ぐ事にしました。

岩場近くに広がるサンゴ礁

池間ロープにサンゴ礁がいっぱい

その見込み通り、この辺りはサンゴ礁が沢山!所によっては、海底が一面埋め尽くされている感じです。

池間ロープのビーチには魚がうようよ沢山

それに伴って、魚もうようよ居ます!かなり浅瀬なので魚が近くで見られますが、逆にこれ以上潮が引くと泳ぎ難い所もあるかもしれません。

池間ロープの水の透明度

水の透明度もGood!少し沖の方へ向かうと、サンゴ礁が途切れた辺りから急に深くなり、そこが崖の様になっています。ここを通ると、急に世界が広がる様な感じがして良いですね!

ムラサメモンガラ

ところで、ひとつ気になった魚がコイツ!ムラサメモンガラという魚で、体長は20cmほど。毒は持っていない様ですが、縄張り意識が強く、下手に刺激を与えると人間にでも体当たりしてくる場合もあるのだとか。ごく浅瀬でもうじゃうじゃ居るので、波打ち際で遊ぶ事の多いお子さん等は注意した方が良いかもしれませんね。

池間ロープのData

  • 駐車スペース …5台程
  • トイレ・シャワー …なし
  • ビーチへのアプローチ …縄を伝って崖を降りる
  • サンゴの数 …海に向かって左方は多い

池間ロープビーチへのアプローチ

宮古島の北に浮かぶ池間島、その更に北の外れにあるビーチ「池間ロープ」は、プライベート感満載でおススメできます。駐車場、トイレに関してはフナクスの方も併せて利用可能ですし(トイレはメチャクチャ汚いですが…)、穴場的なビーチにしては気軽に利用できる方ではないでしょうか?

フナクスと併せて、是非訪れてみて頂ければと思います→宮古島北の離島へ!池間島フナクス(池間ブロック)でシュノーケリング

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】