宮古島でオシャレなダイニングバーBernie’s Diningで食レポ!

Bernie's-Dining (20)

昨日に続いてレストランの話題をもう一つ、宮古島で訪れたダイニングバーをご紹介します。沖縄と言えば赤提灯の似合う下町風の居酒屋のイメージが強いですが、宮古島の繁華街で見つけたBernie’s Diningというダイニングバーは、モダンな造りの建物に小洒落た店内で都会的。宮古島にもこんな店があったのかと、少し驚きました。

コンクリート打ちっぱなしのモダンな店

この日も夕食処を探して宮古島の繁華街をブラブラ。いつも同じ所だと飽きるので、メインストリートの西里大通りを外れて一本隣の道を訪ねてみました。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningの外観

すると、なにやらモダンなビルを発見!コンクリート打ちっぱなしの無機質な建物は何だか宮古島らしくないですが、ここはどうやら「Bernie’s Dining」という名のレストランな模様。

一人旅という事もあって、小洒落た雰囲気に入るのを少し躊躇いましたが、まぁたまにはこういう所もアリかと。営業時間は11:30~15:00、18:00~24:00(料理LOは14:00、22:00)。

店内は地元客ばかり

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningのカウンター席

店内に入ると、入口付近にはカウンター席。一人なのでここへ通されるかなと思ったのですが、その横にあるテーブル積のフロアへ案内されました。入口付近は狭いですが、店の奥にも別のフロアがあって席数はそれなりに多い模様。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningの店内

モダンな店なので客層は若者ばかりかと思いきや、老若男女が満遍なく来ている感じ。また観光客らしき姿は殆ど見かけず、私の横のテーブルにいたグループ客が「いつもココを予約しているんですよ~」みたいな話をされていたので、地元客で贔屓に使っている人も多いのかもしれません。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningのインテリア

店内には、各所にインテリア。代官山や下北沢にある若者向けの店にある様なガムシャラに物を置いた感が無く、シンプルにまとまっているので好感が持てます。

ドリンクメニュー、甘い酒は多い

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningのドリンクメニュー

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningのカクテルと泡盛

ドリンクメニューを見てみると、サワーやカクテル、ソフトドリンクなど“甘い”飲み物はかなり充実しています。ただ、ウィスキーやワインは1~2種類しかなく、また和酒は泡盛のみ。その泡盛も、メニューに書かれているのは4種類くらいです。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningの生ビール

生ビールはプレミアムモルツ。瓶ビールはオリオンビールです。他にシャンディガフも選べる様なので注文してみましたが、泡はかなり残念なものでした…。味もかなり水っぽく、あまり良いジンジャエールが入っているとは思えません…。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningのお通し

お通しはゴーヤと人参、大根のサラダでした。

味は上質!アラカルトメニュー

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningの料理メニュー

食事のメニューは結構多いです。パスタやピッツァなど洋物のメニューが中心ですが、アラカルトメニューには「島野菜」など、一応“沖縄”を意識したメニューも見られます。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningナッツとゴルゴンゾーラのサラダ

先ずはサラダをオーダー。「ナッツとゴルゴンゾーラのサラダ」、ナッツはあまり入っていませんが、程よいナッツの塩気が広がってなかなか美味!レタスのシャキシャキ感もあって、美味しいサラダだと思います。ソースっぽいものが少しかかっていますが、味は塩気のみ。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningアジアントルティーヤ

宮古島のダイニングバーBernie's-Dining冷やし鶏の宮古みそ

この他に、アラカルトメニューをオーダー。左が「アジアントルティーヤ」で右が「冷やし鶏の宮古みそ」。いずれも1品380円と安いのですが、グループでつっつくにはちょっと少なすぎ~。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningアジアントルティーヤを食べる

でも、味はいずれも上々!アジアントルティーヤはピリ辛で、中身の鶏肉も柔らかくてジューシー!。具沢山で充実した味わいが楽しめます。

宮古島のダイニングバーBernie's-Dining宮古みそはニンニクが強い

冷やし鶏の宮古みそは、ニンニクが結構強め。でもこちらもジューシーで柔らかい鶏肉。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningポークビーンズ&マッシュポテト

もう一つ、こちらは「ポークビーンズ&マッシュポテト」。このポテト、ミルキーな味わいで美味しいです!細かくこしてあるのか、ポロポロでとても軽い食感。ポークビーンズの方も、ケチャップ味で豆の風味引き立ちます。しかし肝心のポークがほんのわずかしか入っていないのは残念…。

一人での食事にも向いている

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningお会計

お会計は2,500円ほど。都内でこの内容だと4千円近くするんじゃないかな。一人飯としては若干割高な気もしますが、料理が美味かったので良し!380円から注文できる豊富なアラカルトメニューもあって、一人飯をするにも良い店かもしれません。

宮古島のダイニングバーBernie's-Diningのモダンな造り

モダンな造りの建物に洒落た店内、地元客で賑わうダイニングバーは、観光客でごったがえす居酒屋よりも居心地が良かったです。ホールの対応も良かったですし、機会があったらまた来ようかなと思います。

渋い酒で1杯交わす、といった使い方には向いていないと思いますが、宮古島でもたまには気分を変えて都会的な店で食事がしたい場合は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

宮古島の関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】