来間島のプライベートビーチが美しい!ムスヌン浜でシュノーケリング

musunun-beach (8)

昨日の記事でご紹介した来間島の長間浜から500mほど南へ進むと、もう一つプライベート感満載のビーチがありました。息をのむ程美しいエメラルドグリーンの海と、人気の少ない静かなビーチ!今回宮古島旅行で巡ったビーチの中で、一番のお気に入りの場所となりました。

来間島「ムスヌン浜」

今回訪れたビーチは、来間島「長間浜」のすぐ近く。宮古島から来間大橋を渡って、ちょうど島の反対側に位置します。

Googleマップで見ると“プライベートビーチ”と書かれているのが今回のビーチ。調べたところによると、このビーチは「ムスヌン浜」と呼ばれているそう。ムスヌンとは“虫払い”の意味を持っていて、毎年春にこのビーチで豊作祈願と害虫駆除を目的とした祭祀が行われる事から、この名が付いたのだとか。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」駐車場

農道から分かれて海のほうへ細い道を入って行くと、すぐ駐車スペースが見えて来ます。頑張っても7~8台が限度の駐車スペースですが、地面はきちんと舗装されています。

崖から臨むエメラルドグリーンの海!

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の美しい海

ここから眺める海が、まぁなんと美しいこと!一面エメラルドグリーン、水が透き通っていて海底の岩肌がはっきりと見えるくらい。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」を崖の上から眺める

ここはちょっとした崖の様になっていて、少し高い所から海を見渡せる様になっています。右の方へ行くと、白い砂浜のビーチ。ちょっとした入り江の様な形で、とても雰囲気良いですよね。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の混雑

正午ごろに訪れましたが人はまばら。辺りを見渡しても、ほんの5~6人居るか居ないか程度です。この時はまだ満潮を少し過ぎた辺りですし、海水浴場とかだと人でごった返している時間だと思うのですが、ここはホント静かでGood!

岩場を下りて砂浜へ

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の崖

ここから砂浜まではなだらかな坂になっているのですが、浜辺の手前で少し段差があります。すごくゴツゴツした岩で尖った所も多く、裸足では絶対あるけません!それこそ転んだりしたら大怪我するので要注意。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」のビーチ

入り江の様な形で、小じんまりとしたビーチ。所々に岩があって砂浜自体は少ないですが、サラサラしていて綺麗な砂です。波の音だけが静かに聞こえる至福の時!ここにパラソルを置いて横になれば、さぞ気持ち良いでしょうね。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」崖の下

崖の下はこんな感じになっていて、この辺りは膝の高さにも満たないほど浅瀬ですから、飛び込みは絶対禁止!

次のページでは、この美しい浜でシュノーケリング!魚の量や水質などをレポートします。


カテゴリー

その他おススメの記事