来間島のプライベートビーチが美しい!ムスヌン浜でシュノーケリング

musunun-beach (8)

昨日の記事でご紹介した来間島の長間浜から500mほど南へ進むと、もう一つプライベート感満載のビーチがありました。息をのむ程美しいエメラルドグリーンの海と、人気の少ない静かなビーチ!今回宮古島旅行で巡ったビーチの中で、一番のお気に入りの場所となりました。

来間島「ムスヌン浜」

今回訪れたビーチは、来間島「長間浜」のすぐ近く。宮古島から来間大橋を渡って、ちょうど島の反対側に位置します。

Googleマップで見ると“プライベートビーチ”と書かれているのが今回のビーチ。調べたところによると、このビーチは「ムスヌン浜」と呼ばれているそう。ムスヌンとは“虫払い”の意味を持っていて、毎年春にこのビーチで豊作祈願と害虫駆除を目的とした祭祀が行われる事から、この名が付いたのだとか。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」駐車場

農道から分かれて海のほうへ細い道を入って行くと、すぐ駐車スペースが見えて来ます。頑張っても7~8台が限度の駐車スペースですが、地面はきちんと舗装されています。

崖から臨むエメラルドグリーンの海!

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の美しい海

ここから眺める海が、まぁなんと美しいこと!一面エメラルドグリーン、水が透き通っていて海底の岩肌がはっきりと見えるくらい。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」を崖の上から眺める

ここはちょっとした崖の様になっていて、少し高い所から海を見渡せる様になっています。右の方へ行くと、白い砂浜のビーチ。ちょっとした入り江の様な形で、とても雰囲気良いですよね。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の混雑

正午ごろに訪れましたが人はまばら。辺りを見渡しても、ほんの5~6人居るか居ないか程度です。この時はまだ満潮を少し過ぎた辺りですし、海水浴場とかだと人でごった返している時間だと思うのですが、ここはホント静かでGood!

岩場を下りて砂浜へ

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の崖

ここから砂浜まではなだらかな坂になっているのですが、浜辺の手前で少し段差があります。すごくゴツゴツした岩で尖った所も多く、裸足では絶対あるけません!それこそ転んだりしたら大怪我するので要注意。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」のビーチ

入り江の様な形で、小じんまりとしたビーチ。所々に岩があって砂浜自体は少ないですが、サラサラしていて綺麗な砂です。波の音だけが静かに聞こえる至福の時!ここにパラソルを置いて横になれば、さぞ気持ち良いでしょうね。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」崖の下

崖の下はこんな感じになっていて、この辺りは膝の高さにも満たないほど浅瀬ですから、飛び込みは絶対禁止!

少し沖の方にサンゴ礁あり

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」でシュノーケリング

それでは、早速この美しい海でシュノーケリング!ざっと海を見渡してみた所、ビーチ近くにサンゴ礁は無く、少し沖の方へ泳いで行く必要がありそうです。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」でシュノーケリング

でも先に泳いでいた人が崖の麓辺りにずっと居たので、もしかするとこの辺りに魚が沢山いるのかもしれません。取り合えず、泳いでみる事に。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の水の中

水中へ入ってみると、確かに魚の姿は見かけますが、熱帯魚というよりはグレーや黒のフツーの魚がたまに群れを成して泳いでいる程度。それ以上に、水も濁っていて良く無いです。外から見るとあれだけ透き通った海だったのですが、泳いでみると意外にも透明度は少ない印象…。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」の岩

サンゴも少なく、至る所に岩肌が突出しているので、泳ぐときに気をつけないとぶつかって怪我しそうになります。この崖周辺は、泳ぐのにあまり適していない模様。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」のサンゴ礁

しかし海岸から数十メートル沖の方へ進んで行くと、徐々にサンゴも増えて水も澄んできました。この日は見かけによらず泳いでみるとやや波が高く、風向きに逆走すると殆ど進まない事もしばしば。あまり沖合いへ行って戻れなくなると困るので、そこは注意しておかないと~。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」のツノダシ

黄色と黒のシマ模様でお馴染み「ツノダシ」、この様な沖縄らしいカラフルな魚も見えてきました! でもサンゴの量の割には、ちょっと魚が少ないかな…。

宮古島からすぐ行けるプライベートビーチ

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」美しい海

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」、透き通る様なエメラルドの海と隠れ家の様な入り江の海岸、とても雰囲気の良いビーチでした!人の入りも少なく、ゆったりとした時間が流れています。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」トイレとシャワー

トイレもシャワーも無く、また少し沖の方へ行かないとサンゴ礁が見られないので、シュノーケリングだけを目的にする場合はちょっとおススメ出来ませんが、崖の上から美しい海を眺めたり、砂浜で波音を聞いたりしているだけで心が癒されますので、泳がずともドライブがてらフラッと立ち寄るのも良いかと思います。

来間島のプライベートビーチ「ムスヌン浜」おススメ

宮古島および周辺の島でビーチを巡ってきましたが、目の覚める様な美しい海と静かな砂浜、この来間島のムスヌン浜はイチオシのビーチです!是非訪れてみて頂ければと思います。

「宮古島でシュノーケリング」関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】