宮古島北の離島へ!池間島フナクス(池間ブロック)でシュノーケリング

ikema-funakusu (12)

今回は、宮古島の離島「池間島」のビーチでシュノーケリングをします。離島と言っても、現在では宮古島の周囲に浮かぶ主な3島は橋が架けられて陸続きになっているので、実質宮古島の一部と言っても過言ではないですよね。

そんな池間島の北部には、池間島フナクス(池間ブロック)と呼ばれるビーチがあって、シュノーケリングに最適なビーチとして知られている様です。一体どの様なビーチなのか、行って泳いでみました。

池間島フナクスの場所

池間島は宮古島の北部に浮かぶ離島。宮古島とは2つの橋(世渡橋および池間大橋)で結ばれています。

池間大橋の美しい海

橋の眼下に広がる海が綺麗ですよね!他に離島を結ぶ来間大橋や、最近できたばかりの伊良部大橋も走りましたが、その中でもこの池間大橋からの景色が一番美しいのではないでしょうか?

今回目指すビーチ「池間島フナクス」は、池間島の中でも更に北部。と言っても、およそ3平方キロメートルの小さな島ですので、池間大橋を抜けてから4~5分で着いてしまいました。

駐車場のトイレがヤバイ…

池間島フナクス(池間ブロック)の駐車場

到着すると、コンクリートのしっかりした駐車場が見えてきます。収容台数は14台ほど。以前は無かったのですが、2013年に整備されたそうです。

池間湿原への入口

ここは池間湿原へ向かう道への分岐点にもなっています。今回は訪れませんでしたが、沖縄県内最大の湿地で、バードウォッチングが楽しめる場所なのだそう。

池間島フナクス駐車場のトイレ

駐車場には、同じく2013年に造られたトイレがあります。男性用の小便器を備えた個室が1つと、男女兼用の個室が1つ。車椅子にも対応した大型トイレなのですが、しかし長い間清掃されていない為か、特に男女兼用の方がヤバイ事になっていました!

扉を開けた瞬間、凄まじい臭いにやられて入る事も躊躇するくらい…。男性専用の個室はまだ平気でしたが、女性はちょっとツライかも。トイレは無いと思っておいた方が良いかもしれません。

ビーチは駐車場のすぐ裏手

池間島フナクス(池間ブロック)のビーチ入口

この駐車場からビーチへのアプローチですが、最初ちょっと戸惑いました…。駐車場の片隅に書かれた“ビーチ入口”の案内に従って進むと…

池間島フナクス(池間ブロック)へのアプローチ

暫くして歩道上にビーチへの入口が現れます。

池間島フナクス(池間ブロック)の入口

ここを抜けて進むと、確かにビーチへと繋がっているのですが、浜辺との間には大きな段差があって、特に小さなお子さんには難しいと思います。

池間島フナクス(池間ブロック)駐車場からの入口

それよりも、駐車場のトイレに近い側のすぐ裏手に抜け道があって、ここから行く方がはるかに近道!

池間島フナクス(池間ブロック)のロープ

茂みを抜けると、すぐにビーチへと辿り着きます。ここもある程度段差があるのですが、この様にローブが張られているので、手すり代わりにして降りれば危ないことはありません。

入り江に囲まれたビーチ

池間島フナクス(池間ブロック)の美しいビーチ

池間島フナクスへ到着!地図で見るとよく分かるのですが、ここは入り江の様になっています。

池間島フナクス(池間ブロック)入り江の大きさ

入り江の大きさは60mくらいあるのですが、砂浜の面積は少なく、パラソル等を広げる場所はあまり無いかもしれません。ビーチ自体は思ったよりも小じんまりとしています。

池間島フナクス(池間ブロック)でのんびり

でも入り江に囲まれたビーチは、ホッと一息つける感じで雰囲気良いですね!波の音を聞きながら、泳がずにここでのんびり過ごすのも有りかと思います。

池間島フナクス(池間ブロック)で子供連れ

朝の9時くらいに訪れた時は殆ど人気がありませんでしたが、10時も過ぎると10グループほどで賑わっていました。浅瀬で遊んでいる小さな子が「おさかなさんがいっぱ~い!」と叫んでいたので、これは結構期待が持てそうです。

水の透明度はイマイチか…

池間島フナクス(池間ブロック)満潮の様子

それでは早速泳いでみましょう!この時はほぼ満潮時刻を迎えていましたが、サンゴ礁との距離が近いです。つまり、少しでも干潮が進むと、このビーチでは泳げなくなるという事ですね。

池間島フナクス(池間ブロック)の水質

ただ、水の透明度はイマイチ…。宮古島の吉野海岸と比べると、視界があまり良くありません。この様に数メートル先を泳ぐ人の姿も霞んでしまうほど。この日は晴れていたので、日差しは入るはずなんですけどね~。

池間島フナクス(池間ブロック)の魚の量

でも魚の量や種類はなかなか多いです!浅瀬一帯にサンゴ礁が広がっているので、それが関係しているのかもしれません。時折、日差しに当たってキラキラと輝く魚がいます。

池間島フナクス(池間ブロック)のクマノミ

ちょっと見難いですが、クマノミも発見!

池間島フナクス(池間ブロック)のサンゴ礁

宝石の様に綺麗なサンゴ礁もありました!

池間島フナクス(池間ブロック)のData

  • 駐車場 …無料(14台程)
  • トイレ …男女共1室ずつ(凄く汚い)
  • シャワー …なし
  • サンゴ礁 …多い

池間島フナクス(池間ブロック)トイレもあるビーチ

一応トイレがあり、駐車場からもすぐビーチに行けて利便性は文句無し。入り江に囲まれた、雰囲気の良いビーチだと思いました。サンゴ礁がかなり浅瀬に広がっているので、干潮時には泳げなくなると思いますが、魚の数も多く泳いでいて楽しいビーチです。

あとは水の透明度さえ高ければ…、こればかりは気候にもよるので致し方ないですね。次回はこのフナクスのすぐ近く、更にプライベート感のあるビーチで泳ぎます。→池間島の穴場ビーチ「池間ロープ」へ!サンゴの多い静かな海でシュノーケリング

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】