「世界のオペラ座・コンサートホール」鑑賞レポート・チケット手配など

opera2

このページでは、ヨーロッパを中心とした世界のオペラ座(オペラハウス)やコンサートホールでの鑑賞記、およびチケット手配について解説した記事をまとめています。西洋建築の美しい外観と豪華絢爛なロビー・客席、そして紳士淑女がグラスワイン片手に楽しむ社交の場。そんなエレガントな世界をご紹介します。

オーストリア・ウィーン

“音楽の都”として名高いオーストリアのウィーン。世界最高峰の実力を持つウィーンフィルは言わずもがな、教会やサロンで行われる小規模なコンサートであっても、他国とは比べ物にならないくらい実力の高い演奏を目の当たりにする事が出来ます。

楽友協会ホール(ムジーク・フェライン)

いつかはウィーンで!楽友協会のウィーンフィル・ニューイヤーコンサート
2017年、あけましておめでとうございます!今夜19時からは、オーストリア・ウィーンで行われる毎年恒例のウィ...
“ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート”のチケット手配について考える
今日はクリスマスですが、早くも来週の金曜日は元日です。元日といえば、クラシック音楽業界の一大イベント「ウィーンフィル...
【ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2017】チケットが定価で買える抽選申し込み
本日1月2日より、「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2017」、ならびにその前日の「イヴ」、そして「プレビュー...

国立オペラ座(シュターツ・オーパー)

ブログリニューアル一発目は、オーストリア・ウィーンのオペラ座の話題です。今回は、ちょっと前になりますがウィーンの国立歌劇場「STAATSORER-シュターツオーパー」でオペラ・バレエを鑑賞三昧した経験から、その魅力に迫ってみたいと思います。
【ウィーン国立オペラ座】座席図から検証‐舞台が見え易くて音の良い席はどこか?
前回の記事で外観やホワイエの様子をお伝えしたオーストリア・ウィーンの国立オペラ座「STAATSORER-シュターツオ...

その他のコンサートホール

コンチェルトハウスの座席と見え方‐ウィーンでもう一つのコンサートホール
去る1日は、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートの衛星生中継が放送されましたね。今年は冒頭の方でエミール・ワルトト...
ウィーン-クアサロンでコンサート!チケットを売り子から買うのはアリ?
オーストリア・ウィーンでコンサートと言えば、楽友協会やコンチェルトハウスで聴くウィーンフィル、そして国立オペラ座で鑑...
王宮礼拝堂の日曜ミサで聴くウィーン少年合唱団の歌声(オーストリア・ウィーン)
音楽の街オーストリア・ウィーンでは連日様々なコンサートが開かれていますが、今回はウィーン少年合唱団の歌声が聴ける王宮...

チェコ・プラハ

“スメタナ”でお馴染みチェコ・プラハ。ここには「国民劇場」と「国立オペラ座」の2つのオペラハウスが存在します。どちらも馬蹄形をした客席や赤絨毯、金の装飾が施された美しいオペラ座ですが、公演チケット価格はウィーンの数分の一!物価の安いチェコならではの利点ですが、演奏の質もウィーンよりは劣ります。

チェコ・プラハのオペラ座「国民劇場」座席の選び方。音と眺望の良い席はどこ?
昨日に引き続きチェコ・プラハの話題から、今回は私がプラハ旅行で訪れたオペラ座「国民劇場The National Th...
改修工事中→プラハ国立歌劇場The State Operaはこんな所!
昨日はチェコ・プラハの「国民劇場」をご紹介しましたが、プラハには他にも馬蹄型の講堂を持つ美しいオペラ座があります。今...

フランス・パリ

パリにあるオペラ座は「ガルニエ」と「バスティーユ」の二つ。ガルニエは“世界三大オペラ座”の一つでもあり、“黄金の間”とも称される美しいホワイエがあります→美しすぎるオペラ座【パリ・ガルニエ宮】の“黄金の間”に潜入!

一方バスティーユは、オペラ座というよりただのコンサートホール。モダンなデザインの現代建築でそれなりに見ごたえはありますが、観光で訪れる様な所ではないでしょう。

オペラ座「ガルニエ」

先月の旅行で訪れたフランス・パリのオペラ座「パレ・ガルニエ」では、バレエ公演≪ジゼル≫を鑑賞しました。世界にも類を見ない程美しいオペラ座PALAIS GARNIERですが、今回はそのチケット入手の経緯をお伝えします。ところで、パリには2つの
今回は、フランス・パリでバレエ公演≪ジゼル≫を鑑賞した、国立オペラ座「ガルニエ」の模様をお伝えします。黄金の装飾に囲まれた講堂、そして目も眩むほどの黄金があしらわれたホワイエの回廊は、見ているだけで溜め息が出てきました。なお、この公演チケッ
昨日の記事では、パリの国立オペラ座「ガルニエ」の美しい客席(講堂)を掲載しましたが、ホワイエの一角には更に豪華で美しい空間が広がっていました。ホワイエの一角にある“黄金の間”ガルニエのホワイエの構造は結構複雑です。フロアが何層にもなっていて

オペラ座「バスティーユ」

パリでもう一つのオペラ座「バスティーユ」への行き方と服装
以前、フランス・パリの美しすぎるオペラ座「ガルニエ」をご紹介しましたが、パリにあるもう一つのオペラ座 「Bastil...
Paris Opéra Bastilleの座席と見え方-予約は補助席Sに注意!
昨日の記事より、フランス・パリのオペラ座「バスティーユ」の模様についてお伝えしています。今回は客席でLA TRAVI...

イギリス・ロンドン

ロンドンは世界屈指の物価高の街ですが、クラシックコンサートに至っては驚くほど低廉な価格で観賞する事が出来ます。“ロイヤル”の名のつくオペラハウスもありますが、チケット価格はウィーンのおよそ半額!かと言って質が悪いという事は無く、ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団の演奏をはじめ、世界的に有名なソリストの招聘もあったりと、大変充実した内容です。

ロイヤル・オペラハウス

「ロイヤルオペラハウス」のバレエ公演チケットを手に入れる。Web決済後ボックスオフィスで引き換え
今回お伝えするのは、ロンドンにあるオペラ座ROYAL OPERA HOUSEです。ここでのバレエ公演に向けてチケット...
ROYAL OPERA HOUSEでバレエ公演≪The Winter's Tale-冬物語≫を鑑賞
それでは、ロンドンのオペラ座「ロイヤルオペラハウス」に潜入し、バレエ公演≪The Winter's Tale-冬物語...
ロンドン・ロイヤルオペラハウスの美しい社交場に潜入!Barのメニューもチェック!
前回の記事より、ロンドンにあるロイヤルオペラハウスでバレエ≪The Winter's Tale≫を鑑賞しています。幕...

その他のコンサートホール

ロンドンのRoyal Festival Hallでコンサート!ロイヤル・フィルハーモニーwithシャルル・デュトワの演奏を聴く
先日のロンドン旅行の主な目的は“コンサート巡り”です。この日はサウスバンクセンターにある「ロイヤルフェスティバルホー...
ロンドンで「ライオンキング」を鑑賞!子供連れでも安心のLYCEUM THEATRE
今回ご紹介するのは、ロンドンで鑑賞したミュージカル「ライオンキング」です。日本では劇団四季の公演でお馴染みで...
今回はイギリス・ロンドンで訪れたバービカンホールでのコンサートの模様をお伝えします。バービカンホールは「ロンドン交響楽団」が本拠地にしているホールで、シーズン中は主に週2回、ロンドンシンフォニーによるコンサートが行われています。チケットはL

ポーランド・ワルシャワ

F.ショパン生誕の国としてお馴染みポーランド。首都のワルシャワでは5年に一度「ショパン国際ピアノコンクール」が行われますが、その会場となるワルシャワ・フィルハーモニーは特に豪華な装飾などは無く、客席の音響もイマイチ…。また同市内にはオペラハウスもありますが、かなり年季の入った内装で豪華さも無く、観光目的で訪れるとガッカリします。

《ポーランド国立歌劇場》鑑賞レポート Teatr Wielki - Opera Narodowa
私がポーランドのワルシャワ滞在中に訪れた「ポーランド国立歌劇場(Teatr Wielki-Opera Narodow...
10月17日 ショパン命日《レクイエム・コンサート》は超満員!
ポーランド・ワルシャワにある「聖十字架教会」では、ショパンの命日となる10月17日に、毎年恒例ショパン追悼のためのコ...
ワルシャワ・フィルハーモニーホールで良い座席はどこ?ショパン国際ピアノコンクール鑑賞における眺望と音の比較
昨夜、NHK BS1にて「もうひとつのショパンコンクール」の再放送がありました。今日は、そのコンクール会場となったワ...

オーストラリア・シドニー

先ず有名なのが、世界遺産にも登録されているシドニー・オペラハウス。ここには大小4つのホールがありますが、巨大なパイプオルガンを持つキャパ2,679の大ホールでは、ここを本拠地とするシドニー交響楽団が定期的に演奏会を行っています。

オペラハウスとは別に、シドニー中心部には「シティ・リサイタルホール」というキャパ1,238のコンサートホールがあって、こちらは室内楽やソロコンサートが中心。小ホールという位置づけでありながら、天井の高い洗練されたホールです。

シドニー・オペラハウスのコンサートチケット購入と受取方法
オーストラリア・シドニーでは、世界遺産で有名なシドニー・オペラハウスで辻井伸行さん出演のコンサートを鑑賞しましたが、...
シドニーオペラハウス鑑賞記!座席や服装なども詳しくレポート!
オーストラリア・シドニー旅行のメインイベント!先日、5月19日、20日にシドニーオペラハウスで行われたオーケストラコ...
辻井伸行をシドニーで聴く。City Recital Hall鑑賞の記録!
シドニー・オペラハウスに続き、同じシドニー市内にあるコンサートホールCity Recital Hallで先日22日に...

シンガポール

東南アジア・シンガポールにも立派なコンサートホールが存在します。場所は観光客で賑わうマリーナ湾沿い、トゲトゲした屋根が特徴のエスプラネード・コンサートホールです。多民族国家でありながら、客層は西洋人が中心。しかしウィーン程の堅苦しい格好をする必要はなく、“清潔感のある服装”程度で気軽に楽しむ事が出来ます。

「シンガポール交響楽団」公演チケットとEsplanade Concert Hallアクセス
シンガポールでは、エスプラネード・コンサートホールで行われたシンガポール交響楽団(Singapore Symphon...
エスプラネード・コンサートホール観賞記!‐シンガポール交響楽団
昨日に引き続き、シンガポール交響楽団観賞記をお伝えします。今回は、Esplanade Concert Hall(エス...
プレミアムシートのGiftは何が貰える?Wings Of Timeチケットの買い方
シンガポールのセントーサ島では、「Wings Of Time(ウィングス・オブ・タイム)」という光と音のエンターテイ...
ウィングス・オブ・タイム‐プレミアムシート観賞記!スタンダードシートとの違いを詳しくレポート
シンガポールのセントーサ島で行われるWings Of Time観賞記、昨日のチケット編に続き、今回は観賞レポートをお...

今後も、随時更新予定!最新の記事は、記事カテゴリー「世界のオペラ座・コンサートホール」をご覧下さい。