宮古島の絶景!池間大橋と海が美しく見えるドライブスポット!

ikema-bridge (14)

池間島でシュノーケリングを堪能した後、宮古島本土へ戻る際に立ち寄ったのが、池間大橋の袂にある休憩スポット。そこから眺める宮古ブルーの海は、最高に美しいものでした!

池間大橋の袂、トイレ有りの休憩所

今回立ち寄ったのは、宮古島と池間島を結ぶ池間大橋、その宮古島側の袂にある休憩所です。

宮古島方面から向かうと、池間大橋の手前にある短い橋「世渡橋」を渡りきってから100mほど進むと、右側に駐車場が見えて来ます。

池間大橋の麓にある展望所の駐車場

収容台数は10台程度だったと思います。トイレもあるので、ドライブの休憩に丁度良いかもしれません(但し、清潔か否かは未確認…)。

水の透明度がハンパ無い!

池間大橋の麓にある展望所から見渡す海

ここから見える海が美しい!見渡す限りの宮古ブルー!明るい水色の海がどこまでも続いています。

池間大橋の麓にある展望所の水の透明度

そして水の透明度も凄いですね!それこそ飲めるのかと思うくらい~。

池間大橋の麓にある展望所から見える大神島

遠くに見えるのは「大神島」。人口数十人の小さな島ですが、船舶による定期便も運行されているそうなので、今度行ってみようかな…。島の周りにはサンゴ礁も多いらしく、もしかしたらベストなシュノーケリングポイントが見つかるかもしれませんね。

池間大橋の麓にある展望所の駐車スペースに前向きに停める

この海に面した側に2台ほど駐車スペースがあるので、ここに前向きに停めれば涼しい車内から宮古ブルーを見渡せて良いですよ。私はここで30分ほど仮眠してしまいました!

遊泳は禁止?

池間大橋の麓にある展望所から見る池間大橋

この休憩所からは、池間大橋も一望できます。宮古島と離島を結ぶ3つの大橋の中では最も古い池間大橋ですが、それでも開通は1992年。ほんと、ここまで便利になったは、つい最近の事なんですね。

池間大橋の麓にある展望所の注意書き

この横には注意書きの書かれた看板が立っていました。海岸の砂採取禁止の他、ここは海水浴場では無いとの旨が記載されていますが、でも“遊泳禁止”とは書かれていませんね。海岸の利用はあくまでも“自己責任で”という意味合いが読み取れます。

池間大橋の麓にある展望所では泳げない

これだけ綺麗な海ですし、ここには駐車場にトイレもあるので泳げれば利用価値は高いと思うのですけどね。安全が確保出来ない等の理由があるのでしょうから、仕方がない事です。

池間島側にはレストラン等あり

一方、池間大橋の池間島側の袂にも休憩所があって、そこはここよりも広く、更にはお土産やレストランを備えた「海美来(かいみーる)」という店もあって、宮古そば等が食べられます。

海美来(かいみーる)の店舗

建物は3階建てで、最上階は宮古ブルーが一望できる展望スペースになっています。

海美来(かいみーる)のお土産

私もはじめ、休憩がてらにここでランチをしようと訪れてみたのですが、この時ちょうど中国からの団体さんを乗せた大型バスが停まっていて、案の定店の中も満席状態でした…。

海美来(かいみーる)の宮古そば

ここには500円で食べられる宮古そばやサザエのつぼ焼き等もあって、食べたかったのですけどね~。

美しい宮古ブルーは見る価値アリ!

池間大橋の袂にある休憩・展望所

と言う訳で、池間大橋の袂にある休憩・展望所。宮古島側の方は商業施設は無いものの、息を呑む様な美しいライトブルーの海が臨めるスポットでした。宮古島の北の外れにあって、用事が無いとなかなか来れない場所ではありますが、これを見る為に訪れても十分価値はあると思います。

次回は、この近くにある宮古そばの店で食レポをします→すむばり食堂の「肉そば」がボリューム満点でGood!

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事