珊瑚礁の海に浮かぶ美しい「鳩間島」の反対側で見たものは…?

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

西表島で参加した「西表島モンスーン」のシュノーケリングツアーでは、サンゴの欠片で出来たバラス島の他、鳩間島にも立ち寄る機会がありました。鳩間島は西表島の北5kmに浮かぶ小さな島ですが、船着場となる港からしてコバルトブルーの美しい海が広がっています。

美しい海のターミナル

鳩間島をGoogleの衛星写真で見ると、島の周りだけ海の色が違っていますよね。八重山の海の美しさは、沖縄地方の中でも群を抜いていると思います。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

船が到着したのは「いとま浜ターミナル」。トイレとベンチくらいしかない小さな建物ですが、2009年に出来たばかりらしく、施設の建物は真新しさを残していました。

鳩間島からは石垣島や西表島(上原港)への定期便もあるので、個人で来る事も可能です。この日はシュノーケリングが出来るくらい海は穏やかでしたが、冬場は海が荒れて船が欠航する事も多いのだそう。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

このターミナルから見る海もまた美しい~!こんなに透き通った水の港は見た事がありません。この水の上を定期船が往来するなんて、考えられませんよ。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

今回のシュノーケリングツアーは、ここで一旦休憩。先ずは“お昼”という事で、手作りのおにぎりやから揚げなどが振舞われました。シュノーケリングで疲れた体を癒した後は、小1時間ほど間自由行動となったので、島内を少し散策してみる事にしました。

ゆったりと流れる島時間

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

港周辺は、閑静な住宅街になっています。無造作に詰れた石垣と亜熱帯の植物が建ち並ぶ、南国独特の世界が広がっていました。鳩間島は1k㎡にも満たない大きさで、島の人口は40人余り。ですが、この島に年間6~7千人もの観光客が訪れるのだとか。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

近年は民泊もいくつか整備されている様ですが、まだまだ観光地化には程遠い様で、ゆったりとした贅沢な時間が流れています。しかしここが沖縄本島の様になってしまうのも、時間の問題なのかもしれませんね。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

暫く歩くと学校がありました。ここ竹富町立鳩間小中学校は、生徒数の減少によって一時期廃校も危惧されたそうですが、「受け親制度」などの策によって現在では児童生徒合わせて10名ほどにまで増えているそうです。今年2016年で創立120周年を迎えています。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

“海の見える学校”としてメディアにも紹介された事もあるそうですが、自分もこんな環境で教育を受ける事が出来れば良かったのにな~と羨ましく思います。この環境を知ったら、この地で子育てしたいと考える人も増えてくるのではないでしょうか。

島の反対側まで行ってみる

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

鳩間島に集落があるのは、いとま浜ターミナルの周辺のみ。他は緑に覆われて何も無い島ですが、島の反対側に通じる道があったので、歩いて行ってみる事にしました。

鳩間島のヤギ

道中にはヤギの姿も!首輪を付けているので飼われているものだと思います。調べた所によると、鳩間島には野生のヤギも少なくないそうで、この島に滞在中に3頭ほど見かけました。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

道はやがて“道なき道”へと進んで行きます。ワダチがあるのでトラクター等が通る事もあるのでしょうが、街灯が一つも無いので夜に歩くのは不可能でしょうね。

行き着いた浜辺にはゴミの散乱が…

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

集落から歩く事1kmほど、島の反対側に辿り着きました。ここは「島仲浜」という海岸で、特別海水浴などの設備はありませんが、港と同じく美しい海が広がっています。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

しかし残念な事に、浜辺を見渡すとゴミの散乱が目立ちます。どこの不届き者が?と思っていたのですが、ゴミをよく見ると中国語の表記が目立ちます。

後でインストラクターが教えてくれたのですが、これは観光客が捨てていったゴミではなく、潮の流れに乗って大陸の方から流れ着いたものなんだとか。拾っても拾っても次から次へと漂着するので収拾が付かない、と嘆いていました。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

こんな小さな島にもこれだけのゴミが漂着する訳ですから、周囲の海には想像もつかないほど多くのゴミが浮いているのでしょうね。人の振り見て我が振り直せ、とは言いますが、日本人もどこかで迷惑をかけているかもしれないと思って、気をつけるべきなのかもしれません。

珊瑚礁の海に浮かぶ美しい鳩間島の反対側で見たものは…?

島の反対側で見た現実に少々意気消沈しましたが、この後も美しい海でのシュノーケリングを堪能する事が出来ました。12月の海でこれだけ楽しめるとは思ってもいなかったので、同行した友人ともに大満足!

少々お値段は張りますが、西表島のシュノーケリングツアーはおススメです。ツアー内容などは前回の記事にも記載しているので、併せてご覧頂ければと思います。

カテゴリー

【その他おススメの記事】