梅雨明け直後の沖縄が安い!JAL格安パックで行く宮古島

miyako

沖縄・宮古島に来ています!JALを使った格安旅行パックの利用ですが、目的は宮古島の美しい海でシュノーケリングをする事。

沖縄地方は先週梅雨明けを果たし、青空の下美しい海が輝いています!この時期、6月はまだハイシーズンになる前である為か、各所の混雑も限定的。そんなお得感満載の沖縄・宮古島から、今回は格安パックの手配などについてお伝えしようと思います。

トラベルコで見つけたJAL格安パック

今回の宮古島行きは、「トラベルコ」で見つけたJAL利用の格安パック。往復のJALとホテル、レンタカーが付いて、3泊4日で35,500円!

travelko

旅行会社は「名鉄観光」でした。運賃表を見たら、今週の火曜日(6/27)出発までなら最安値の設定だったので、そのギリギリを選択。翌日28日以降は夏のハイシーズンに入ってしまう為、旅費が跳ね上がってしまいます。

例年、沖縄地方は6月下旬に梅雨明けするので、そのタイミングを狙って予約を入れましたが、先週無事に梅雨明けの発表があってひと安心!ひと月も前から天気予報の長期予報と睨めっこしていましたが、滞在期間は最終的に晴れの予報になりました!

満席のJALに乗って…

6月下旬、夏のハイシーズン前の為、飛行機も空いているかな~と期待していたのですが…

JAL

見事に満員御礼!私の出発した日のJAL羽田発沖縄行きは、朝から夕方まで満席!私の搭乗する便は最大の機材773(B777-300er)にも関わらず、ボランティアを募るアナウンスまで流れる始末…。

JAL沖縄行きの満席

客層を見ると、殆どが観光客。学生や家族連れが多く、海外からの人は全くと言って良いほどいませんでした。同じ事を考えている人がこれだけ多くいるとは…。

JAL宮古行きの遅延

こういう時、飛行機は遅延の嵐になる事は言うまでもありませんよね。私の搭乗した便も15分の遅延。もともと那覇での乗り継ぎが40分しか無かったので焦りましたが、那覇発の宮古行きも30分遅延。幸か不幸か、おかげでリニューアルしたばかりの那覇空港サクララウンジに入る時間が出来たので良かったのですが。

格安ホテルはいわくつき…

今回は格安パック。一応ある程度は覚悟していましたが、宿泊したホテルは予想を裏切らない“格安”振りでした…。

ホテル共和のツインベッド

「ホテル共和」。特に辛かったのは、ベッドのスプリングが壊れていて、初日はあまり熟睡できず…。部屋を変えてもらった2日目からは問題ありませんでしたが、エアコンの排気ダクトから水漏れがする等、他にもなかなか色々といわくつきです。

それでも宮古島の歓楽街へ徒歩5分とかからない好立地、駐車場も無料ですので、ある程度割り切れば快適!文句はありません。このホテルについては、また別の機会にお伝えします。

美しく青き宮古島の海!

梅雨明け直後の宮古島

いやぁそれにしても晴れて良かった!はじめ、長期予報が分かるAccuWeatherで滞在期間中の天気を見たときは、梅雨が明けずにずっと雨の予報だったので心配しましたよ…。過去の梅雨明け時期を参照すると、10年に一度くらいは7月にずれ込む事もあるので侮れませんね。

宮古島のビーチ

宮古島では、ビーチを幾つかめぐってみましたが、パラソルなど出店のある様な海水浴場から、シャワー設備も無いプライベートビーチまで様々。人のあまり居ない穴場的なビーチも見つけましたので、また色々と記事にしたいと思います。

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】