ウィーン中央駅‐コインロッカーの場所と使い方・料金など

Luggage-lockers-wien-hbf (11)

ウィーン中央駅から国際空港へ向かう際、ちょっと時間が余ったのでコインロッカーに荷物を預けて駅構内を散策してみる事にしました。

海外のコインロッカーと言われると、ちゃんと利用出来るのか心配になりがちですが、今回このウィーン中央駅のコインロッカーを利用してみたところ、初めての利用でも難しい事はありませんでした。

そんなウィーン中央駅のコインロッカーの場所や使い方、また利用料金などについて詳しく見ていきたいと思います。


コインロッカーの場所と料金

コインロッカーの場所/ウィーン中央駅

ウィーン中央駅のコインロッカーは、コンコース地下1階(レベル-1)の奥、2番線ホームへの入口付近にあります。

ウィーン中央駅のコインロッカー

“Luggage lockers”と書かれた鍵の付いた鞄のマークが目印。行ってみると、大型のトランクを何台も備えたロッカールームがありました!

Luggage-lockers-wien-hbf

ここはオーストリア連邦鉄道(ÖBB)が運営するロッカールーム。国鉄運営という事で安心感がありますね。防犯カメラもウジャウジャ!

利用料金/ウィーン中央駅のコインロッカー

ロッカーには4種類の大きさがあって、利用料金は上記の通り。利用可能時間は、最大24時間です。

ロッカーの利用手順

仕組み/ウィーン中央駅のコインロッカー

ロッカーは、区分ごとにそれぞれ中央の機械で管理されています。任意のロッカーに荷物を入れて、その料金を中央の機械で支払う仕組み。

スーツケース/ウィーン中央駅のコインロッカー

今回は、上から2番目“Large”のロッカーを利用します。90ℓの大型スーツケースを入れてもまだ余裕がある程の大きさ!

モニター/ウィーン中央駅のコインロッカー

荷物を入れて扉を閉めると、扉の横のランプが緑から赤に変わり、そのロッカーの精算が中央の機械のモニターに表示されます。荷物を入れたロッカーの位置が絵でも表示されるので、よく確認してからお金を投入。

支払いに紙幣やクレジットカードは使えずコインのみとなりますが、上は€2コインから下は¢10コインまで使用可能です。

緑のゲージ/ウィーン中央駅のコインロッカー

この時、画面の右端に緑のゲージが表示され、これが0になる前に(60秒)コインを投入する必要がありますが、コインを1つでも入れるとまた60秒からカウントされる様になっています。お釣りも出るので安心!

支払い/ウィーン中央駅のコインロッカー

支払いが完了すると、下からバーコード付きのカードが出てくるので、これを忘れずに受け取って終了。

カードキー/ウィーン中央駅のコインロッカー

このカードには、利用料金や利用日時が詳細に記載されています。カードサイズなので、サイフに入れて嵩張らず便利ですよね。

解錠の際は、同じ場所にこのカードを矢印の方向から挿入すれば、対象のロッカーが開く様になっています。

綺麗で利用し易いコインロッカー

ÖBB運営のコインロッカーは、他にもウィーン西駅やウィーンミッテ、マイドリング駅などにも設置されている様ですが、出来て間もない綺麗なウィーン中央駅のロッカーは、気持ちよく利用できて良いですね。

ウィーン中央駅のコインロッカー

オーストリア各都市からの乗継の合間に、またウィーン国際空港へ向かう前のちょっとした街歩きの際には、是非このコインロッカーを利用してみて頂ければと思います。

ウィーンの観光情報については、観光ガイドのページも併せてご覧下さい→オーストリア・ウィーン旅行ガイドと“一人旅”体験レポート!