ウィーンらしいカフェならここ!食事もできる【Cafe Schwarzenberg】

Cafe-Schwarzenberg (9)

今回は、ウィーンにあるカフェを一つご紹介!星の数ほどあるウィーン市内のカフェですが、リンク沿いにある老舗カフェSchwarzenbergは、優雅な雰囲気でありながら気兼ねせず気楽に過ごせるのでおススメです!

食事のメニューも充実していますが、今回は定番のミルクコーヒーとザッハートルテをチョイス。その味をレポートしたいと思います。


リンク沿いにある老舗カフェ

ウィーンのカフェSchwarzenbergの場所はコチラ。オペラ座や楽友協会にほど近い、リンクに面した通沿いにあります。

Cafe-Schwarzenberg/場所

基本的に定休日は無く、毎日朝から晩まで営業しているが凄いところ!創業100年を超える老舗カフェですが、店舗は改修されているのか、見た目はそれほど古さを感じません。

Cafe-Schwarzenberg/内装

しかし店内へ入ると様相が一変!格式のあるウィーンらしい内装で、歴史の重みを感じるインテリア。なかなかステキなカフェです!

Cafe-Schwarzenberg/座席

午後のティータイムに入りましたが、観光客らしき姿は殆どなく、地元の人らしき紳士淑女の姿ばかり。もちろんドレスコードはありませんが、あまりにも軽装で行くと嫌がられるかも?

充実のメニュー、食事もできる

Cafe-Schwarzenberg/ドリンクメニュー

メニューを見てみると、ドリンクはコーヒーやジュース類をはじめ、ビールやワイン・シャンパンも充実。ビールは0.125ℓから選べるなど種類も豊富ですが、価格は全体的にちょっと割高な印象です。

Cafe-Schwarzenberg/食事メニュー

Cafe-Schwarzenberg/ケーキメニュー

食事のメニューもカフェにしては充実していて、シュニッツェルやターフェルシュビッツなどウィーン料理も然り。しかしこちらも値段は割高で、それぞれ€20を超えています。

Cafe-Schwarzenberg/ケーキのショーケース

尚、ケーキに関してはメニューには殆ど載っておらず、店内のショーケースから好きなのを選ぶ様に言われました。20種類くらいあって、価格はいずれも€4.6。

メランジェとザッハートルテ

Cafe-Schwarzenberg/コーヒーとケーキ

今回はティータイムの利用なので、ケーキとコーヒーをチョイス!定番のザッハートルテと、ミルクコーヒーの味を確かめてみたいと思います。

Cafe-Schwarzenberg/メランジェ

モコモコの泡が印象的なミルクコーヒー「Melange」。このカフェのコーヒーはホンジュラスの認定農園で取れた有機アラビア豆を使用しているとの事ですが、ミルクの風味、その奥にコーヒーの苦味がしっかり。なかなか美味しいコーヒーだと思います。価格は€4.5.

Cafe-Schwarzenberg/ザッハートルテ

ザッハートルテは上に硬いチョコレートの層があって、下はしっとりとしたスポンジ。ウィーンで食べるチョコレートケーキは独特のしつこさがある場合も多いのですが、このケーキはその様な事はなく親しみ易い味です。

パリで食べる様な感動はありませんが、味も食感もウィーンらしさ満載!

時間帯によっては生演奏もアリ

Cafe-Schwarzenberg/生演奏

尚、このカフェでは週末の夜、および日曜日のブランチタイムにジャズや軽音楽の生演奏が行われる事もあるので、興味があればチェックしてみると良いかもしれません。店舗HPの“Events”ページに日程が記載されています。

Cafe-Schwarzenberg/営業時間

と言う訳で、創業100年を超える歴史を持つカフェSchwarzenberg。多少値は張りますが、美味しいコーヒーも飲めますし、地元民の多いウィーンらしいカフェで食事がしたい場合にはおススメです!

Cafe Schwarzenberg

  • 住所:Kärntner Ring 17, 1010 Wien
  • 営業時間:7:30~24:00(土日は8:30~)
  • HPはコチラ

ウィーンの観光情報については、観光ガイドのページも併せてご覧下さい→オーストリア・ウィーン旅行ガイドと“一人旅”体験レポート!