ハンガリー国立歌劇場【ガイドツアー】チケット購入から美しい内部まで!

ヨーロッパでも有数の美しさを誇るオペラ座として知られる、ブダペストの「ハンガリー国立歌劇場」。今回は、こちらの内部見学ツアーに参加してみました!チケット購入から美しい内部の様子まで、詳しくお伝えしていきたいと思います。


オペラ座の内部見学ツアー

オペラツアー

ハンガリー国立歌劇場と言えば、1884年建造の歴史あるオペラ座。シーズン中(9月~翌6月)はオペラやバレエ公演が連日行われていますが、公演の無い時間帯は内部見学ツアーが行われていて、誰でも参加する事が出来ます。

Hungarian-State-Opera/外観

ネオ・ルネッサンス様式の美しいオペラ座!…のはずですが、残念ながら2019年10月現在は改修工事中で足場が組まれて、その全貌を見る事が出来ません。

当初は2018年に竣工する予定だったのですが、工期が大幅に遅れてしまっている模様…。

現地で申込、チケットは2,500Ft.

Hungarian-State-Opera/ツアーエントランス

工事中のオペラ座ですが、正面ファサードを見て左側に仮設の入口があって、ここから中へ入る事が出来ます。

Hungarian-State-Opera/エントランスホール

中へ入ると、煌びやかなエントランスホールがお目見え!艶のある立派な大理石の柱に黄金のアーチ、ここまで立派なエントランスのオペラ座もそう多くは無いですよ。

Hungarian-State-Opera/チケットオフィス

このエントランスホールの奥へ行くとチケットカウンターがあり、ここでガイドツアーの申込を行います。公式HPでのチケット販売は行われていないので、注意が必要。

Hungarian-State-Opera/ガイドツアー言語

ガイドツアーはご覧の4ヶ国後の他、曜日によってはロシア語とハンガリー語もありますが、残念ながら日本語は無し。今回は当日14:00の英語ツアーが空いていたので申込ました。

Hungarian-State-Opera/チケット

ツアー料金は2,500Ft.(875円)。14時開始のツアーながら、売り切れると困ると思って朝10時に購入しましたが、これが大正解!ツアー開始前になると既に売り切れていたので、購入は早めが吉です。

ギフトショップ、トイレもある

Hungarian-State-Opera/ショップとトイレ

尚、チケットカウンターの更に奥へ行くと、ギフトショップやトイレもあります。

Hungarian-State-Opera/ギフトショップ

ギフトショップには、オペラ座関連の商品や雑貨が勢ぞろい。過去の公演のプログラムやDVDも販売されていますが、長年売れ残っているのか埃が被っているものも…。

美しい大階段からスタート!

Hungarian-State-Opera/ツアー開始

さて、14時の5分前になると係員から声が掛かり、ツアーがスタート!先ずは大階段に集合して説明を受けた後、この大階段の周辺のホワイエを中心に見学して行く形になります。

Hungarian-State-Opera/大階段

オペラ座の代名詞とも言える、赤絨毯の敷かれた大階段。ウィーンやパリ等と比べると小じんまりとしていますが、大理石をふんだんにあしらった重厚な造りが見事ですね!

Hungarian-State-Opera/英語ツアー

今回の英語ツアーの参加者は10数名ほど。自由見学は出来ませんが、写真撮影に制限はありません。

黄金に包まれたBarが凄い!

Hungarian-State-Opera/黄金のBar

最初に案内されたのが、こちらのホワイエ。中央にBarカウンターが設置されていて、恐らく休憩中の社交場になる所だと思いますが、黄金の装飾に包まれた煌びやかな空間がとても豪華!

Hungarian-State-Opera/Barの天井

Hungarian-State-Opera/Barの柱

天井や周りの壁面には、多数の宗教的絵画。この辺りは改修工事が終わったばかりとあって、黒ずみ一つなくピッカピカです!

Hungarian-State-Opera/喫煙所

このBarカウンターのある部屋の周りには回廊があり、ここは「スモーキングコリドー」と言って喫煙所になっているのだとか。壁の至る所に窪みがあり、そこに灰皿が置かれるのだそう。

煌びやかなホワイエ、講堂、ミニコンサート

Hungarian-State-Opera/ホワイエの階段

その後も大階段の周りにある豪華なホワイエを一部屋ずつ巡って行きます。こちらは下層階へ繋がる階段の所ですが、大きな鏡に複数のシャンデリア、そして天井のアーチが見事!

Hungarian-State-Opera/銅像

このフロアには著名人を象った銅像が多数展示されています。しかしベートーヴェンやモーツァルト等ではなく、ハンガリー出身のオペラ監督やバレエ指揮者のものばかり。

Hungarian-State-Opera/講堂の覗き窓

Hungarian-State-Opera/工事中

見学導線の最後には、客席のある講堂を見学。と言っても、講堂に限っては現在も工事中で中には入れず、窓から眺めるだけとなりました。

Hungarian-State-Opera/工事中の講堂

巨大なシャンデリアが美しい豪華絢爛な講堂…、早くここでオペラやバレエが観てみたいものですね。

ツアーの最後は、大階段の所で行われるミニコンサートを鑑賞。2名の出演者が男女の恋のいざこざをテーマにしたオペラ作品を披露します。

ミニコンサートとは言え、歌手の実力はなかなかのものですし、このフロアの残響が丁度良い具合で、とても心地良く聴く事が出来ました!

気軽に参加できるガイドツアー

Hungarian-State-Opera/ツアー

ツアーは丁度45分で終了。見学導線は意外と短く、オペラ座内をくまなく巡る事は出来ませんでしたが、2,500Ft.という手ごろな価格で参加出来るツアーとしては、なかなか充実した内容だったと思います。

美しいホワイエを幾つも巡る事が出来ますし、機会のある方は是非参加してみて下さい!

Magyar Állami Operaház見学ツアー

  • 住所:Budapest, Andrássy út 22, 1061
  • チケットオフィス営業時間:10:00~17:00
  • HPはコチラ

♪こちらも合わせてどうぞ

このページでは、ヨーロッパを中心とした世界のオペラ座(オペラハウス)やコンサートホールでの鑑賞記、およびチケット手配について解説した記事をまとめています。西洋建築の美しい外観と豪華絢爛なロビー・客席、そして紳士淑女がグラスワイン片手に楽しむ