ステーキハウスI’m Angusで食べたオージービーフの味をレポート!シドニーのレストラン

sydney-im-angus (5)

シドニーで必ず食べようと思っていたのがオージービーフ!口コミを見ていた所、シドニーにある有名店「I’m Angus」のステーキが美味いという口コミを発見したので、行ってみる事にしました。

I’m Angusへの行き方

ステーキハウスI’m Angusがあるのは、シドニーのダーリングハーバー地区。シドニー水族館のすぐ近くで、タウンホール界隈からも程近い距離にあるのですが、鉄道の駅から離れている上、幹線道路を渡った先にあるので、ちょっとアクセスし難い所ではあります。

タウンホール方面からの行き方としては、ダーリングハーバーに架かるビルモント橋を目指して行き、湾を渡る手前で海沿いの遊歩道へ降りるのが早いと思います。

ダーリングハーバーのSC

ここはちょっとしたSCの様になっていて、他にも沢山のレストランが入っている所です。I’m Angusがあるのは、一番下のフロア“The Promenade”。

ダーリングハーバーのプロムナード

行ってみると、その名の通り海沿いの遊歩道に沿ってレストランが軒を連ねています。夜景が綺麗な所なのだと思いますが、この日はあいにくの雨で綺麗な夜景は望めず…。

ステーキハウスIm-Angusの入口

赤い看板が目印のI’m Angus。営業時間はランチタイムが11:30~15:00、ディナータイムが17:00~22:00(金・土は23時まで、日曜はディナータイムのみ)。いかにも“ステーキ”って感じの色合いですよね。早速入ってみましょう!

18時半には満席に

ステーキハウスIm-Angusテラス席

店内へ入ると、建物の中というよりは半分屋外のテラス席の様になっています。吹きさらしですが、屋根があるので雨には濡れず。

この時は18時頃に入りましたが客はまばら、しかし徐々に人が入り始めて18時半ごろにはほぼ満席になりました。この日は金曜日という事もあって、混雑するのも早いのでしょうか。

ステーキハウスIm-Angus海側の席

案内されたのは海側の席。それは良いのですが、出入り口の真横の席だったので人通りが多いばかりか、ここは店員さんの立ち位置にもなっているらしく、食べている所を終始見られている様な感じで落ち着きませんでした。夜景はちょっと奥の席でも見えるので、入口付近の席は避けた方が良さそうです。

I’m Angusのメニュー

ステーキハウスIm-Angusのメニュー

メニュー表を見てみると、I’m Angusメインのステーキメニューは7種類。サーロインにテンダーロイン、リブロースのステーキもありますね。各々細かくサイズを指定できる訳ではなく、メニューによって200g~350gと決まっている様で、女性にはちょっと多いかもしれません。

こうして見るとラムステーキが一番お得に見えますが、飛行機の中で食べたラム肉があまり好みでなかったので、ここは素直にビーフの選択が吉かと…。

ステーキハウスIm-Angusのサラダメニュー

サラダ類もまずまずの品揃え。価格は$8~$15とちょっとお高めな印象です。

ステーキハウスIm-Angusのアルコールメニュー

アルコールの種類はかなり充実!ビールだけでもこれだけ種類が用意されているのはスゴイですね。アルコール度数も書いてあるので、好みによっても選び易いです。尚、アルコールメニューは他にもワインやカクテルが充実していました。メニューの詳細はHPをご覧下さい。

オージービーフの食レポは、次のページへ!


カテゴリー

その他おススメの記事