パリ・エッフェル塔近くのビストロCafe Constantで食レポ!口コミ頼りに入った店内は観光客だらけ

7d0f9046-s

私がパリで初めて入ったレストランは、エッフェル塔近くにあるビストロ「Cafe Constant」。ネット情報を頼りに“観光客に入り易い人気のビストロ”を探した所ヒットしたレストランです。今回はここでディナーをして、人気の真相を探ってみる事にします。

ロンドンからユーロスターでパリへ到着後、列車の遅延もあってホテルに着いた時には既に18時を回っていました。口コミ情報を頼りに、観光客に人気のビストロCafe Constantに目を付けていたので、パリ初のディナーはそこで済ませる事にしました。

「Cafe Constant」の場所

場所はパリの左岸。エッフェル塔に程近いSaint-Dominique通り沿いにあります。

Cafe Constant (19)

この2軒隣にはLes Cocottesという観光客に人気のカフェもある事から、周辺には観光客とおぼしき姿を良く目にします。時刻は既に20時前。Cafe Constantの口コミによると、ディナータイムの始まる19時に合わせて入店しないと満席でなかなか入れない、との記載があったので、心して入店してみました。

店内の様子

Cafe Constant (18)

その噂どおり店内は激込み!狭い店内はBarカウンターのある席と、通路を挟んでテーブル席が1列のみ。店内には日本人女子と思われるグループもチラホラ。

Cafe Constant (17)

半分諦めムードになりながらも、1人客である事を告げると、2階席に行くように言われ、階段を上って行きます。

Cafe Constant (11)

2階も人でごったがえしていましたが、運良く端席を用意してくれました。ただ、隣とのシートピッチはメチャクチャ狭いです。幸いにして隣席は西洋人でしたが、2階席にも日本人観光客らしき姿が…。

日本語メニュは無し

Cafe Constant (2)Cafe Constant (1)

ボトルワインは30€~、グラスは一桁の後半くらいでしょうか。フランスだからと言ってフランスワインが安く飲める訳では無い様です。

ところで口コミ情報には“日本語メニュー有り”との情報も見かけたのですが、それをテーブル担当のギャルソンに尋ねた所「English only」との回答でした…。

Cafe Constant (5)

ただ、初めの内はそっけない態度だったギャルソンが、この会話をきっかけに「アリガトウ」などと言って和ませてくれる様になったのは良かったです。

フランスパンの印象

Cafe Constant (3)

料理を注文後、真っ先に置かれたのはフランスパン。4つくらいバスケットに入っていて、パリのレストランではどこへ行っても必ず出てきました。食べ放題の様で、無くなったら何も言わずとも追加してくれますが、温かかった事が一度も無く、冷えて硬くなったフランスパンは手でちぎるにも一苦労…。

味自体は悪いものではなく、中はモチモチの食感で、日本で美味しいパン屋のフランスパンが冷えた様な感じです。ちょっとでもチンすれば美味しくなるのに…勿体無いですよね。

次のページでは、ブルゴーニュワインと料理の味をレポート!


カテゴリー

その他おススメの記事