本場スペインのチュロス&チョコレートドリンク!マドリード「La Rollerie」

la-rollerie-madrid (6)

スペインで人気のスイーツのひとつ「チュロス」。これを濃厚なチョコレートドリンクに浸して食べるのが定番となっている様なので、私もマドリードのカフェ・レストランLa Rollerieで試してみる事にしました!

砂糖のついた甘いチュロスを更に甘いチョコレートなんかに浸したら、何だか胸焼けしそうですが、意外や意外、食べてみると砂糖の甘さはかなり限定的!朝食としても食べられているとあって、なかなかの大人の味!そんなスペインの本格的チュロスの味をレポートしたいと思います。


有名なカフェ「San Ginés」のすぐ近く

私が訪れたLa Rollerieですが、場所はマヨール広場にほど近いこちらの場所。地下鉄で行く場合、Opera駅とSol駅のちょうど中間くらいにあります。

マドリードのカフェ街

メインストリートから一本狭い路地を進んだこの場所。建物が入り組んでいて、ヨーロッパらしい独特な雰囲気があって良いですね。この辺りにはカフェやレストランが沢山あります。

Chocolateria-San-Gines

チュロスとチョコレートドリンクで有名なカフェ「Chocolateria San Ginés」もこの辺り。私も初めはコチラへ行きたかったのですが、いつ行っても行列が出来ていて入れやしない…。

カフェ・レストラン「La Rollerie

la-rollerie-madrid/営業時間

San Ginésの数件先、私が今回利用したコチラのLa Rollerie。あまり有名でないのか口コミはなかなか見かけませんが、HPによるとマドリードとその近郊に5店舗あるそうです。

la-rollerie-madrid/店内

店内へ入ると、最初に数席のテーブルとカウンターがあるフロアがあって、今回はここへ通されました。店頭のテラス席も数席のみと座席数は少ないですが、店内は奥へも続いている様です。

la-rollerie-madrid/店の広さ

ただ、この時(午後3時ごろ)はロープがあって先へ進めず。恐らくディナータイム等になると開放されるのかもしれません。営業時間は、毎日8:00~24:00。

朝食メニューのチュロス

la-rollerie-madrid/店頭のメニュー

さて、今回のお目当てはチュロスとチョコレードドリンク。店頭のメニューを見てみると、朝食メニューの中に書いてありました!

la-rollerie-madrid/チュロスは朝食メニュー

5本のチュロスとチョコレートorコーヒーで€3.5。ただ、店員に聞いたところ、この価格は朝食タイム限定だそうで、ランチタイム以降は€4.1との事。まぁそれでも安いでの良いですけど。

la-rollerie-madrid/料理メニュー

今回はメニュー表を貰っていなかったので写真は少ないですが、HPによるとこのLa Rollerieのメニューは、朝食からブランチ、ディナーまで豊富に揃っている模様です。

甘くない!チュロスとチョコドリンク

la-rollerie-madrid/チュロスとチョコレートドリンク

注文から10分ほど、チョコの香りと共に運ばれて来ました!リング状のチュロス、なんか日本の某ドーナツ屋で見た事のある形ですよね。

la-rollerie-madrid/チュロス

チュロスはアッツアツ!出来たてを食べるのは初めてかもしれません。食べてみると、外はサクッと中はモチモチ。砂糖の甘さは殆どなく、小麦の風味が引き立ちます。

某ドーナツ屋およびディズニーランドで食べるチュロスとは、一線を画す味わい。

la-rollerie-madrid/チョコレートドリンクはココアの味

一方チョコレートドリンクの方を少し飲んでみると、チョコ味のドリンクではなく、これは完全な“ココア”の味!こちらも砂糖があまり入っていないのか、付け加えられた様な甘さは無く、ココアの風味がしっかり。

個人的にはもう少し苦味を効かせてくれた方が好きですが、これはこれで悪くありません。

la-rollerie-madrid/チュロスを浸して食べる

チュロスを浸して食べてみると、チュロスの食感と小麦だけの素朴な味に、カカオの濃厚な風味がプラスされてGood!チュロスだけの素朴な味も良いですが、これでやっと完成されたという感じがします。

la-rollerie-madrid/チョコレートドリンクのシュガー

尚、このチョコレートドリンクを更に甘くする為のシュガーが付属していますが、私はこれで十分!下手に砂糖の人工的な甘さを加えると、折角のココア独特の甘みが台無しです。

安くて美味しい本場のスイーツ!

la-rollerie-madrid/会計

なるほど、これが本場のチュロスの味かと納得!初め、こんな甘い物を朝食に食べるなんてスペイン人ってどうかしてる…と思っていたのですが、この味ならば日常的に食べても飽きないですし、小腹が空いた時におやつとして頂くのも良いと思います。

la-rollerie-madrid/テーブル

日本円でワンコイン程度で食べられるチュロスとチョコレートドリンク。違う店では更に美味しいチュロスに出会いましたが、その模様はまたの機会に!

La Rollerieの店情報

  • 住所:Calle Mayor 24、28013
  • 営業時間:毎日8:00~24:00(23:00 LO)
  • ホームページはコチラ

スペイン・マドリードに関する情報、観光スポット一覧など「スペイン・マドリードの観光ガイドと“一人旅”体験レポート!」も併せてご覧下さい。