宮古島「ホテル共和」駐車場とツイン・シングルの違いをレポート!

hotelkyowa-miyakojima (15)

6月末にJALの格安パックで訪れた宮古島、その時の宿泊先「ホテル共和」をレポートします。宮古島市街側近の便利な場所にありながら、格安ホテルならではの妥協点が幾つも見られたホテル共和。今回、訳あってツインルームとシングルルームの2部屋を利用する事になりましたので、それぞれの部屋がどの様なものか、詳しく見ていこうと思います。

ホテル共和へのアクセスと駐車場

ホテル共和があるのは、沖縄県宮古島市の平良地区。このあたりは宮古島で一番栄えている地域で、居酒屋をはじめとする飲食店などが軒を連ねています。

ホテル共和の立地

ホテルから徒歩5分圏内で行ける居酒屋や食堂も多く、滞在中の飲食には不自由しませんでした。車でしか行けない所に店があると、お酒が飲めませんからね。ファミリーマートもすぐ近く、また車で5分も走ればスーパー(サンエー)もあるので、日用品の買出しにも事欠きません。

ホテル共和へのアクセス

ホテル共和へ行くには、県道243号線から入ると便利。宮古空港方面から海へ向かって進み、港方面へ下って行く坂を降りる途中にある細い道へ入ります。するとすぐに鳥居が見え、その手前がホテル契約の駐車場です。

ホテル共和の駐車場

駐車場は20台くらい入る大きな所ですが、この内半分はホテル以外の契約駐車場ですから、停める時には注意が必要です。

ホテル共和の専用駐車場

ホテル共和の指定駐車場は、鳥居のある側のみ。この様にホテル共和の掲示がある所のみ停める事が出来ます。

エントランスで寝そべる猫

ホテル共和のエントランス

エントランスはこんな感じ(レンズが曇って良く見えませんが…)。格安ホテルながら、アプローチは広々していて造りも立派!でも階段や手すりなど、かなり古びた印象です。

ホテル共和に寝そべる猫

このエントランスの階段には、いつも1匹の猫が寝そべっていました。朝出かける時も夕方帰って来る時も、必ず姿を見かけます。

ホテル共和の猫

人の通る階段の中央で寝そべるなんて、なんとも頼もしい…というか図々しい…。人が通っても全く動こうとしないので、気をつけていないと踏みつけてしまいそう!

尚、ホテルはこの本館の他に別館もあって、そちらの方が新しい建物になっています。

ロビーとレセプション

ホテル共和のレセプション

エントランスから中へ入ると、すぐにレセプション。夜間以外は常時人が居て、スタッフの人数も数名いるので、待たされる事は滅多にないと思います。夜間にチェックインの際は、ここで車のキーを預けます。

ホテル共和のロビー

レセプションの前のロビー。古いホテルながら、椅子は綺麗なクリーム色。奥には一台だけPCも設置されています。

ホテル共和のエレベーター

このホテルは4階建て。小さいですが、エレベーターもあります。今回私がはじめに通された部屋はツインルーム。格安パックの利用ながら、広めの部屋を宛がわれてラッキーと思っていたのですが、ちょっと曰くつきの部屋でした…。

次のページでは、ツインとシングル2つの部屋をレポートします!


カテゴリー

その他おススメの記事