シドニー・カンタス航空ビジネスラウンジ徹底レポ!International Business Lounge

sydney-qantas-International-Business-Lounge (23)

シドニー国際空港でチェックイン後、イミグレーションを抜けて向かったのがカンタス航空シドニー・インターナショナル・ビジネスラウンジ。今回搭乗するのはマレーシア航空ですが、シドニーでのワンワールドアライアンス指定ラウンジは、このカンタスラウンジ択一となります。

成田やシンガポールで入ったカンタス航空ラウンジも充実していましたが、ここ本場シドニーのカンタスラウンジも本格的なビュッフェとオシャレな空間、とても居心地の良いラウンジでしたので、レポートしたいと思います。

2階の奥がビジネスラウンジ

シドニー国際空港のイミグレーションを通過し、これからラウンジへ向かいます。昨日もお伝えしましたが、イミグレーションは超ガラ空きで5分もかからずに通過!折角もらった“エクスプレスパス”の実力を発揮する間もありませんでした(参考マレーシア航空シドニー国際空港ビジネスチェックインの待ち時間は?

シドニー空港免税店

イミグレを抜けると、免税店がズラリと並んだエリア。出発ロビーはそれ程でもなかったですが、このショッピングエリアが意外に広く、搭乗口までも結構歩かされます。

シドニー空港ラウンジエリア

ラウンジエリアは2F。エスカレーターを上がって進みます。エレベーターはエスカレーターの背後にある様です。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジ入口

エスカレーターを降りたすぐの所にあるのはファーストクラスラウンジ。今回入るのはその先のビジネスクラスラウンジです。ファーストラウンジの前には常に係員がいてボーディングパスをチェックしていたので、迂闊に近づく事も出来ません~。

入口付近のオシャレなエリア

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジレセプション

入口を入るとレセプション。重厚な大理石で、ホテルの様な佇まいですね。「Welcome~!」と気持ちの良い対応でした。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジのソファー

レセプションを抜けると、早速ソファーエリア。ラウンジはここを中心に左右に広がる構造になっている様です。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジBarカウンター

窓際にはオシャレなカウンターが設置されています。夜になるとかなりステキな空間になりそう~。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジオーダーメニュー

まだ午前中だからか、このカウンターで食事をしている人はいませんでした。メニュー表が見当たりませんでしたが、時間帯によってはオーダー式メニューもあるのかな?

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジのアイスクリーム

カウンターの側にはアイスクリームまであります。こんな“サーティーワン”の様な本格的なものは初めて見ました!このエリアだけ、なんだかパーティー会場の様ですね。

左右に続くラウンジエリア

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジエリア

続いて、ラウンジ奥の方へ行ってみましょう!窓に添って回廊の様に長く続くラウンジエリア。リビングやダイニング等と明確に分かれている訳ではなく、どこでも窓際にソファー、壁際にビュッフェやドリンクサーバー等が設置されている様な構造です。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジエリア混雑状況

ターミナル内は空いていましたが、ラウンジ内は結構な混雑ぶり!でも座席数が多いので、空席が無くなる事はありませんでした。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジエリア窓際の席

窓際の席が空いていたので、ここを確保します。サンバイザーが無いので直射日光が眩しい~、だから空いていたのか…。

ビュッフェの朝食メニュー

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジのビュッフェ

それではここで、ビュッフェのメニューをチェックしていきたいと思います。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジの朝食メニュー

ビュッフェコーナーにあったのは朝食メニュー。この時の時刻は午前11時前、まだランチには切り替わっていない様です。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジのベーコンとソーセージ

先ずはベーコンとポークソーセージ。朝食の定番ですね。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジのハッシュブラウンとベイクドビーンズ

続いてハッシュブラウンとベイクドビーンズ。“Hash brown”とはジャガイモを焼いた料理で、オーストラリアでは朝食の定番になっているのだとか。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジのクロワッサンとアップルパイ

パンはクロワッサンとアップルパイ。こちらも朝食と定番と言えますね。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジ朝食のデザート

デザートは瓶詰めの創作スイーツが3種。その他にもヨーグルトやフルーツもあって、なかなか充実していました。

シドニー空港カンタス航空ビジネスラウンジビュッフェエリア

尚、11時過ぎになるとビュッフェエリアにパーティションが置かれ、All Day Diningメニューへ切替が行われました。この間ビュッフェエリアには入れなくなりますが、2箇所ある内の片方ずつ切替が行われている様なので、別の方へ行けば問題ありません。

ALL DAY AININGメニューは次のページでご紹介します!


カテゴリー

その他おススメの記事