成田空港“カンタス航空ビジネスラウンジ”潜入レポート

b7d6f78b-s

今回は、成田空港第2ターミナルのサテライトにある“カンタス航空ビジネスラウンジ”の潜入レポートをお伝えします。私はこの日、JALへの搭乗でしたが、「ワンワールド・サファイア」ステータスを保持している者は、こちらのラウンジも利用可能となっています。

サテライトのサクララウンジは激混み!

JAL指定のサクララウンジは、特にサテライトにあるものは非常に狭い上にミールもドリンクも少なく、また本館の方はミールとドリンクの充実はあるものの大変な混雑で席を探すにも一苦労です。

成田サクララウンジ サテライト (2)

もちろん朝早くは空いていますが、9時にもなると朝食をとる人で大混雑!最近は羽田への移管が進んでだいぶ少なくなったとは思いますが、それでもゆっくり寛ぐには程遠い様子(参考→成田空港サクララウンジ(サテライト)朝の混雑状況を見る)。なので私は、サテライトから出発する便に搭乗の際は、いつもサクララウンジではなく“カンタス航空”のラウンジで一息つく事に決めています。

8時半オープンのカンタス航空ラウンジ

成田カンタスラウンジ (2)

それでは入ってみましょう。オープンは8:30AMです。

成田カンタスラウンジ (3)成田カンタスラウンジ (5)

ラウンジ全体が窓に沿ってカーブしている形をしています。朝早い為か、清掃用品の様な特殊な匂いが少し気になります。個室の様な席はありませんが、特に朝時間帯は利用者が少なく、席が選び放題でした。

ビュッフェとワインをチェック!

成田カンタスラウンジ (10)成田カンタスラウンジ (7)

ビュッフェはクロワッサンとスープ、焼きおにぎり、ハム、フルーツ、グラノーラ程度です。朝食としては丁度良いかもしれません。

成田カンタスラウンジ (6)成田カンタスラウンジ (8)

アルコールは、数としては充実しています。ワインは市場価格1500~2000円程度でしょうか。ウイスキーは、市場価格2500円程度の「ROYAL」を除いて、こちらも1,000円台のラインナップとなっています。

成田カンタスラウンジ (16)成田カンタスラウンジ (15)成田カンタスラウンジ (14)

スパークリング「CHANDON」があるのは嬉しい限りです。BRUTですが、後味にベリーの風味があってなかなか美味しいです。

日本酒にコーヒーサーバーも!

成田カンタスラウンジ (13)成田カンタスラウンジ (11)

なんと純米酒も置いてありました。

成田カンタスラウンジ (9)成田カンタスラウンジ (17)
ソフトドリンクは数種類の味が楽しめるコーヒーの他、ジューサー、缶ジュースもあります。
成田カンタスラウンジ (4)

新聞・雑誌も充実しています。日本の新聞は日経・朝日・毎日・読売が揃っています。

サテライトでゆったり寛げるラウンジ

如何でしたでしょうか?低廉ながらも充実したウイスキーとオージーワイン、そしてCANDONの存在は、酒好きにとって十分に納得できる内容だと思います。数種類のコーヒーが楽しめるエスプレッソマシンも嬉しいですね。朝食を食べない私は初めからこのラウンジへ向かいましたが、本館サクララウンジでしっかり食事をした後こちらでゆっくりと寛ぐ、という使い方もお勧め出来ます。

以上、成田空港第2ターミナル“カンタス航空ビジネスラウンジ”のレポートをお伝えしました。その他のラウンジレポートもご覧下さい。

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事