ビルボードライブ東京/コスパの良いメニューとおススメのドリンクは?

billboard-live-tokyo (5)

今回は、東京・六本木(東京ミッドタウン)にある「ビルボードライブ東京」の話題。先日、私が贔屓するアーティストParis matchの公演があったので観に行ってきましたが、いつもは1ドリンクだけで済ませる所、今回は久々に食事をしました。

一般的に“高いだけ”と言われる事の多いライブレストランの食事メニューですが、ビルボードライブ東京の味は如何なものか?今回は、フードメニューの食レポと、お勧めのドリンク等をご紹介したいと思います。


料理の値段がメチャクチャ高い!

JAZZやPOPSのアーティストが連日ライブを行うビルボードライブ東京ですが、ここは一応“ライブレストラン”という形態を取っているので、基本的にはライブを鑑賞しながら食事をするというのが主なスタイル。

billboard-live-tokyo/パスタメニュー

ただ、ここで提供されるフードメニューは、いずれも1品2千円前後~とメチャクチャ高いんですよね。手軽につまめるポテトチップス(パタティナー・チップス)ですら1,460円…、基本的にコスパの良いメニューは全く置かれていないのが現状です。

billboard-live-tokyo/パンメニュー

唯一、手軽な値段で食べられるのはこちらのパン。バターも付いていますし、腹を膨らませるだけならこちらで!(笑)

おススメはビール!しかし改悪も…

料理がバカ高いので、私はいつも開演の直前に行って1ドリンクだけ注文する様にしていますが、ビルボードライブ東京でおススメのドリンクはビール!サーバーが優れているのか、泡がとても木目細やかで舌触りも滑らか、最後の一口まで美味しいビールです。

billboard-live-tokyo/ビール

私はClub BBLという会員になっているので、メニューの中の「★」の付いたドリンクは1杯無料で飲む事が出来、これにはビールも数種類含まれているので、毎回このビールを飲むのを楽しみにしていました。

billboard-live-tokyo/ビールメニュー

しかし、こちらのメニューも最近改悪された様で、以前は「ドラフトギネス」や「ヒューガルデンホワイト」等が選べて、尚且つ500ml超のジョッキが無料で飲めたのですが、今ではアサヒビール他1種類のみ。

しかも、スーパードライ以外の無料の対象は390mlのレギュラーサイズに限定されるという…。ビルボードライブ東京も、随分とケチになったものですね。

サラダとパスタの味は?

billboard-live-tokyo/料理

さて、今回注文したのはサラダにパスタ、それに「パン&バケット」の計3種類。一応コスパの良いメニューを選んだつもりですが、そのお味や如何に?

注文時に、パスタとパンをサラダの後に持って来てもらう様に頼みましたが、サラダをゆっくり食べていたら、それが終わらない内にパスタが運ばれてきてしまった…。

billboard-live-tokyo/野菜18種類の彩園サラダごまレモンドレッシング

サラダは「野菜18種類の彩園サラダ ごまレモンドレッシング」1,200円。トマトやパプリカに加え、赤カブやブロッコリースプラウト等を散りばめた一品です。

billboard-live-tokyo/野菜サラダ

野菜の鮮度はまぁまぁ。口に含んでから舌の奥に野菜特有の苦味を感じます。ドレッシングがあまりかかっていないので、生野菜をそのままボリボリと食べている様な感覚。

billboard-live-tokyo/海老とズッキーニのトマトクリームソースタリアテッレ

パスタは「海老とズッキーニのトマトクリームソース タリアテッレ」2,280円。弾力のあるモッチリ太麺、やや甘口ですが、プリッとした海老とズッキーニのしっかりした歯応えもあって、味は上々。

町中で食べるパスタの倍くらいの値段しますが、一応“手の込んだ料理”にはなっている模様です。少なそうに見えますが、これだけで結構なボリュームです。

billboard-live-tokyo/300円のパン

300円の「パン&バケット」は、2切れのフランスパンと1つの丸いパン。フランスパンは外カリッ、中フワっとしていますが、もう少し塩気が欲しいところ。

丸いパンの方は、何だか粉薬の様な味と食感でイマイチ・・・。こちらはバターをつけないと、噎せ返ってしまいます。

1200円のグラスワイン

billboard-live-tokyo/アーティスト企画ワイン

最後にもう一つ、グラスワインを頂いてみます。ビルボードライブ東京のグラスワインの価格は、ビールと同等かそれ以上しますが、こちらは今回出演のアーティストとコラボした企画商品。

billboard-live-tokyo/グラスワイン

「Nicolas Reau Clos des Treilles」というこちらの銘柄、飲んでみるとファーストタッチは辛口、後からフルーティーな果実の甘みがやって来ます。炭酸の様なシュワっとした口当たりもあって、なかなか美味しいワインです。

ボトルの市場価格を調べたら大体€20~€25前後でしたので、それほど安いワインでは無いですね。でもグラスに注がれた量が少ない…。

ガッツリ食べるならコースがお得?

billboard-live-tokyo/レシート

今回のお会計は、10%のサービス料込みで5千円ほど。ワイン1杯を除くと、およそ3700円ほどで食事が出来た事になりますね。300円のパンに加え、パスタやピッツァ等のイタリアン系は、比較的コスパが良い事が分かりました。

billboard-live-tokyo/コース料理

尚、ビルボードライブ東京のメニューにはコース料理もあって、例えば5,400円のメニューにはアミューズ・前菜(パスタ)・メイン・デザート・パン、食後のコーヒーまで付いています。しっかり食事がしたい場合は、思い切ってコースを選んだ方がお得かもしれませんね。

私も以前は6千円くらいのコース料理を食べた事があるのですが、特段値段が高いという印象は受けませんでした。

billboard-live-tokyo

と言う訳で、ビルボードライブ東京のアラカルトメニューをレポートしてみました!ビルボードライブ東京の座席については、次の記事をご覧下さい→【billboard LIVE東京】で良い席はココ!音質を重視した座席の選び方

それにしても、飛行機のビジネスクラスや空港ラウンジでタダメシ・タダ酒ばかり飲み食いしていると、こういう所で感覚が狂ってしまってヤバイ…!