コスパ最高!久々に利用した【大戸屋】のヘルシーメニューに舌鼓

c9a29d97-s

豊富なメニューが手ごろな値段で味わえる「大戸屋ごはん処」。この度久々に大戸屋で食事をしましたが、そのコスパの良さに改めて感心しました。

アルカキット錦糸町の大戸屋

私が訪れた大戸屋は錦糸町。先日、錦糸町の「すみだトリフォニーホール」でコンサートがあったので、その帰りに「アルカキット錦糸町」で食事をする事になりました。

大戸屋 錦糸町 (2)

アルカキットはJR錦糸町駅北口にある11階建てのショッピングモールですが、特に最大級の売り場面積を誇る100円ショップ「ザ・ダイソー」が有名ですよね。私も以前、ここで買い物をした事があります。

大戸屋 錦糸町 (3)

レストランフロアは10階。平日の21時頃でしたが、各レストランとも満席とはならずに利用し易かったです。ここ大戸屋も4割くらい空席の状態でした。

大戸屋 錦糸町 (6)

以前、中目黒の大戸屋に平日夜訪れた時は、若い学生と仕事帰りのサラリーマンで満員御礼でした。大戸屋はいつも混んでいるイメージがあるのですが、これだけサクッと入れれば気持ち良いものです。

メニューをチェック

大戸屋 錦糸町 (4)

メニューを見ると沢山のヘルシー料理が揃っています。魚料理なんて自分で焼くとなると結構大変ですからね。こういう所で手軽に食べられるのは有り難いものです。

大戸屋 錦糸町 (5)

そして、ご飯のタイプを選べる点もポイント高いです。私は五穀米が好きなので、セットメニューの白米から変えてもらいました(無料です)。

素材の味が生かされた料理

大戸屋 錦糸町 (9)

すけそう鱈の生姜みぞれあん定食(865円)。

大口カットの野菜がゴロゴロ入っています。鱈は衣サクサクで身はホクホク、食感と食べ応えがあって良いです。やや薄味な点は評価が分かれるかもしれませんが、コテコテの濃口より胃に優しくて良いのではないでしょうか。

大戸屋 錦糸町 (12)

マイナスポイントとしては、御新香がハトの餌…。これ、食べかけじゃないですよ!こういう付け合せは仕込みの時に一斉に盛り付けをするのだと思いますので、“たまたま”こうなったという事であって貰いたい…。

大戸屋 錦糸町 (8)

もう一品、ミニ真だらの黒酢あん(432円)を注文しました。

メニューの写真に比べ若干野菜が少ない様に見えなくもないですが、それでもナスやレンコン、ジャガイモなど食べ応えのある野菜が豊富です。

大戸屋 錦糸町 (10)

“ミニ”と言うだけあって、鱈の切り身は2切れのみ…。せめて3切れ欲しかったというのが本音ですが、それでも肉厚の身で充実の一品には満足できます。

コスパは良い?

大戸屋 錦糸町 (14)

ミニサイズのビール(250円)を入れて、合計1,567円。ランチとしてはそれ程でもないですが、ディナータイムのコスパとしてはかなり良い方ではないでしょうか?

大戸屋 錦糸町 (13)

最近は大手ファミレスチェーンですら、ディナーに行くと2,000円くらいはかかりますからね。しかも“実質値上げ”のオンパレードで、一品料理の質や量は減るばかり。それに比べると、大戸屋は数年前の民主党政権時代に訪れた時と何ら変わらない満足感を得る事が出来ました。我々の見えない所で何かを削っているのかもしれませんが、それが実際“見えない”のであれば文句はありません。

大戸屋には、これからもこのコスパを維持してもらいたいと、心から願っています。

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】