真(まこと)博多の超人気店“さば定食900円”の味をレポート!

makoto-hakata (8)

今回は、博多の天神駅前に宿を取っていたのですが、周辺でランチをしようと話題の店を検索してみた所、「鯖定食」で有名な真(まこと)という店を見つけました!

メニューは鯖定食のみ、そのお値段900円とランチでは決して安くは無いですが、その味は如何なものか?レポートしたいと思います。


天神駅のすぐ近く

博多で人気となっている鯖定食の店「真」ですが、場所は天神駅のすぐ近く。地下鉄空港線の出口から、ほんの2~3分で到着します。

真(まこと)へのアクセス

大通りから水鏡天満宮の横の細い路地に入り、50mほど進むと店舗があります。似た様な門構えの店ばかりなので、上の看板をよく見ていないと通り過ぎてしまいます。

真(まこと)営業時間

店のオープンは11時ですが、今回は11:30頃に到着。大行列を想像していましたが、意外にも行列は殆ど無く、すぐ店内へ入る事が出来ました!お昼のピーク時間帯を避ければ、意外にすんなり入れるのかもしれません。

2階席へ案内される

真(まこと)1階席

真(まこと)階段

2階建ての店内。1階席はカウンターと、敷居のある居酒屋風の造りの落ち着ける席があるものの、残念ながら満席。店員さんに促され、階段を上って2階席へ。

真(まこと)2階席

2階は全て座敷になっており、大型のテーブルが幾つか。相席必至は当たり前ですが、狭いスペースに詰め込まれる事はなく、個人のスペースはある程度保たれていました。

真(まこと)冷奴と漬物

席へ着くと、すぐさま冷奴と漬物が運ばれて来ます。この店のメニューは鯖定食のみなので、オーダーを取るという事が無いんですね。

この冷奴の味に関しては、ごく普通。特筆する味ではありませんでした。

3分で提供!その味は?

真(まこと)の鯖定食

その後、ものの3分で鯖が到着!ご飯と味噌汁が後から運ばれて来ました。良い感じに焼き目がついた大きな鯖!時期にもよりますが、こんなマルマル太った鯖、スーパーで買っても500円くらいするんじゃないかと。

真(まこと)の鯖は皮ばパリパリ

皮がパリバリ、身は柔らかでジューシー!こんな肉厚で脂が乗った鯖なんて、そう滅多にお目にかかれもんじゃないですね。これはご飯が進みます。

話によると、この店では年中品質を保つ為に、旬のときに鯖を大量に仕入れて冷凍しているのだとか。

真(まこと)の味噌汁

尚、付け合わせの味噌汁はすごく甘口。私は好きな味ですが、同行の友人は首をかしげていました。まぁ関西風という事で、東方出身の人の口には合わないのかもしれません。

安くは無いが美味しい鯖定食

真(まこと)は11時開店

と言う訳で、博多で大人気の鯖定食を試してみましたが、その味は噂通り確かなものでした!900円のランチ定食は決して安くは無いですが、肉厚でジューシーな鯖は食べる価値アリ!

提供が早いので回転も良く、時間が無いサラリーマンにはそういう点でも人気なのかなと思います。来店の際は、是非早めの時間に。出来れば開店と同時に訪れる事をお勧めします!

真(まこと)の店情報

  • 住所:福岡市中央区天神1丁目15-3
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
  • 定休日:日曜日