北九州空港から博多へのアクセス-新幹線利用の費用と時間

kitakyushu-airport-access-bus-hakata (7)

友人と博多に来ています!目的は、友人が好きなアイドルの公演を見に行く事…。私は特に興味がありませんが、友人の強い勧めもあって、今回初めて付いて行く事になりました。その他は、モツ鍋やラーメンを食ってブラブラしようと、半ば散歩のノリです。

利用したのは、オリオンツアーのJAL格安パック。福岡2泊で29,000円とまぁまぁの安さでしたが、往路は福岡空港ではなく北九州行きとなり、博多までの移動が別途必要となりました。今回は、そんな北九州空港から博多駅までのアクセスについて、所要時間や費用など見ていきたいと思います。

北九州空港からリムジンバスで小倉へ

羽田からJALを使って到着したのは北九州空港。福岡県の北九州市は福岡市のすぐ近くと思っていましたが、実際はおよそ60kmも離れているんですよね。

北九州空港から博多までの直通バスを探しましたが、「福北リムジンバス」という深夜バスがあるだけで、日中は最寄のJR駅か若しくは小倉駅までしか運行されていない様です。大阪ですと、伊丹空港の代替として神戸空港や関空の利用も考えられますが、北九州空港は、福岡空港の代替としてはちょっと不便ですね。

北九州空港到着ロビー

と言う訳で、今回は一旦リムジンバスで小倉駅へ出て、そこから鉄道で博多を目指す事にします。北九州空港のバス乗り場は、到着ロビーを出てすぐ。小じんまりとした空港なので、導線も短くて分かり易いです。

北九州空港リムジンバスチケット売場

ロビーの出口付近には、リムジンバスの券売機があるのですが、チケットを買わずに車内で現金やICカードでの精算も可能なんだとか。高額紙幣の利用や領収証が必要な場合は、この券売機での発券が必要になるのだそう。

北九州空港バス1番乗り場

バス乗り場は出口を出てすぐ、目の前にありました。小倉駅行きは1番乗り場。

北九州空港リムジンバスICカード

因みに、ICカードはSuicaやPASMO、ICOCAも使えると書いてあります。最近は相互利用で随分と便利になりましたね。

リムジンバスの時刻と所要時間

北九州空港から小倉駅へのリムジンバスですが、時刻表を見てみると本数はかなり少なめ。5:15~24:55まで一日を通して概ね1時間に1~3本程度、時間帯によっては日中でも1時間以上空く事もあり、使い勝手は良く無いです。

飛行機到着便の時刻に合わせたダイヤになっているのだとは思いますが、到着後に空港のトイレやレストランを利用したりする場合、常にバスの時刻に合わせた行動が必要になるかと思います。

北九州空港リムジンバス路線図

小倉までの所要時間は、最速のノンストップ便で33分。今回はこのノンストップ便に乗る事が出来ましたが、途中幾つもの鉄道駅を巡って行く各停便だと49分もかかってしまいます。

北九州空港リムジンバスの車内

実際にバスに乗ってみると、この時は日中という事もあって渋滞も無くスムーズに小倉へ到着したのですが、それにしてもバスのスピードが遅い…。高速道路を走るにも関わらず、周りの車にビュンビュン抜かれる程ちんたら走ります。もう少し周りの車に合わせて走ったら、所要時間も少なくて済むと思うんですけどね。

新幹線チケットを金券ショップで買う

北九州空港リムジンバス小倉駅

さて、小倉駅へ到着!ここから博多を目指しますが、小倉~博多間の鉄道運賃と所要時間は次の通り。

  • 在来線(鹿児島本線)快速…71分/1,290円
  • 在来線特急(ソニック)…42分/1,800円
  • 新幹線(自由席)…16分/2,110円

はじめ、鈍行でゆっくり行こうかと思ったのですが、時間がかかる割りに運賃が大して安くないので却下!特急ソニックの利用も考えましたが、殆ど新幹線と変わらない価格にこれも却下。

小倉駅商店街の金券ショップ

すると残るは新幹線のみですが、小倉駅近くの金券ショップを当たってみると、「小倉~博多」の自由席チケットが1,950円で販売されていました。一割も安くなりませんが、これで特急ソニックと殆ど異差がなくなりますよね。金券ショップまで買いに行く時間がもったいないですが、コストパフォーマンスは最高です。

新幹線「さくら」自由席で博多へ

金券ショップ新幹線チケット小倉博多

以上を鑑みて、金券ショップで購入したチケットを使って、新幹線を利用する事にしました。金券ショップで購入した「新幹線回数券」は、自由席ならばどの列車に乗ってもOK!

小倉から新幹線で博多へ

もちろん東京始発の「のぞみ」にも乗れますが、それではツマラナイので、東海道地区では乗る事の出来ない「さくら」に乗車したいと思います。

小倉駅新幹線レールスター

私自身、数年振りの小倉駅。「ひかりレールスター」など、東京駅では見られない列車がいっぱいです!

小倉駅新幹線さくら

私達が乗る「さくら」が入って来ました。N700系ですが、車体カラーがグレーの山陽仕様。普通指定席は、東海道新幹線では決して乗る事の出来ない2+2のサルーンシートです。

新幹線さくらの自由席

しかし残念な事に、1~3号車の自由席は2+3のノーマルな配列…。この時、夕方の時間帯だからか、立ち客が出るほどの混雑振りでした。

新幹線さくらの2号車

こんな時は、座席数の多い2号車を狙うと座れる確率が高いです。私達も2号車で通路を挟んで並びの席を確保する事が出来ました。

九州新幹線さくらで博多まで

博多までは僅か16分。地図でみると大した距離に見えませんが、この区間かなりのスピードを出していました。同じ16分でも、東京~新横浜の距離とは比べ物にならないほど離れているという事になりますね。

博多までの所要時間と費用

九州新幹線博多駅

結局のところ、北九州空港から博多駅までの所要時間は、バス33分+新幹線16分でした。リムジンバスは小倉駅の新幹線口へ到着するので、乗り換え時間は10~15分もあれば十分でしょう。金券ショップを利用しない場合の運賃は、バス620円+新幹線2,110円。

以上をまとめると、所要時間は1~1.5時間、費用は2,730円という事になります。但し、リムジンバス・新幹線ともに本数の少なさは頭に入れておく必要がありますね。バスの本数は上記の通り、また新幹線も毎時4本程度しか無く、ダイヤも偏っているので時間帯によっては30分程度空く場合もあり、最短時間で移動したい場合は注意が必要だと思います。

JR博多駅構内

と言う訳で、博多にやって参りました!博多ならではのグルメや観光など、色々とレポートしていきたいと思います。

カテゴリー

【その他おススメの記事】