クアラルンプール「アロー通り屋台街」アクセスと混雑状況を見る

Jalan-Alor (42)

マレーシア・クアラルンプールで最大の屋台街とされる「アロー通り」。活気溢れる夜の商店街を散策してみました。

イスラム国家に対する昨今の不安要素によって日本人のマレーシア渡航が激減しているのか、ガイドブックにも載っている超有名スポットにも関わらず日本人を全く見かけませんでしたが、カタコトの日本語による呼び込みも聞こえてきて、なかなか面白かったです。

アロー通り屋台街へのアクセス

アロー通りの屋台街へ行くには、Bukit Bintang駅の利用が便利。現在はモノレールしが通っていませんが、今年7月からMRTが新たに開通するので、KLセントラル方面からもより便利になると思います。

ブキッ・ビンタン駅

ここまでタクシーの利用も考えられますが、この辺りは狭い道路が多く、また一方通行だらけなので、かなり渋滞していましたから、鉄道の利用が得策かと思います。

ブキッ・ビンタン・ストリート

駅を出たら、ブキッ・ビンタン・ストリートを西へ進んで150mほど、KFCの角を右に曲がって2ブロック進むと、屋台通りの入口に差し掛かります。

車も入ってくる商店街

アロー通り屋台街の入口

やって来ましたアロー通りの屋台街!昼間は殺風景なただの商店街ですが、夜は世界が変わりますね。

アロー通り屋台街のドリアン

この入口付近には、やたらとフルーツの店が沢山あります。定番のドリアンがゴロゴロ(今だ食べた事ないですが…)

アロー通り屋台街のランブータン

こちらは「ランブータン」。ライチに似た味なんだとか。毛むくじゃらのボディは、触っても痛くないです。

アロー通り屋台街は車が入ってくる

尚、アロー通り屋台街は歩行者専用ではない為、この様に車が頻繁に入って来ます。一方通行ですが、私達と同じくBukit Bintang駅方面の入口側から入ってくるので、知らぬ間に後ろから近づいてきてビックリする事も!写真撮影に気を取られていると危ないので、気をつけなければなりませんね。

混雑するのは中央部分だけ

屋台街に出店している店は、その殆どが飲食店。どこも店舗のエントランスをオープンにして、路上にずらっと席が並べられています。

アロー通り屋台街の飲食店

路上の椅子やテーブルは各店とも共通ですが、フードコートの様にセルフサービスで自由な席に持って行って食べるのではなく、普通のレストランと同じ様に各店舗の店員の案内に従って、店舗の手前のテーブルで飲食サービスを受けるシステムです。

アロー通り屋台街の呼び込み

その為、呼び込みが凄い…!どこの店も店員が路上に立っていて、目が合うや否や店に引きずりこまれそうになります。中には私の顔を見るなり、カタコトの日本語で「ギョーザ、ショーロンポー、シューマイ、イッパイアルヨ~」と話しかけてくる人間も~。

アロー通り屋台街のメニュー

メニューはどの店もだいたい同じ。揚げ物中心で、海老やカニを使った魚介類か、餃子などの中華か、そのどちらかです。

アロー通り屋台街の混雑

また、屋台街の入口付近は客の入りが少ない店が多く、逆に奥へ進んで商店街の中央部分行くと殆どの店が満席!要は、皆はじめの内は屋台を歩いて観光し、最後に食事をするという観光客が多いのでしょう。つまり、混雑の有無が店の味にそのまま直結するという訳ではなさそうです。

日本語表記「餅アイスクリーム」を食べてみた!

アロー通り屋台街のアイスクリーム屋

屋台街の終わりの方に、日本語で「餅アイスクリーム」と掲げられた小さな露店を見つけました!

アロー通り屋台街のアイス屋さんのメニュー

なにやらスライムの様な形をしたアイス。ストロベリーやマンゴーなど10種類くらいのフレーバーがある様ですが、茶色いチョコレートが別のものに見えてしまったり…(失敬!)。

アロー通り屋台街のアイスの値段

お値段は、1セット3ピースでRM12(≠312円)と安くは無いですが、ここは一つ試してみたいと思います。

アロー通り屋台街でアイスを注文

注文すると、店員さんが包丁を使って3つのアイスをそれぞれ4カットずつに切り分けてくれます。一つのスライムを丸かじりするものでは無い様です。

アロー通り屋台街のチョコレートアイス

チョコレートを選択。味は…確かにチョコレートの味がしますが、とにかく固くて冷たくて、なかなか味わう余裕が出てきません。こりゃぁ確かに丸かじりは出来ないだろうなぁ、とナットク!

チョコアイス

常夏の国で食べるアイスは格別なものを想像しますが、これは口の中だけが異様に冷えて、何だか腹いっぱい…。不味いものではないですが、あまりおススメできるものではありませんでした。2~3切れ残してギブアップ!

アロー通りの醍醐味は屋台料理!

アロー通り屋台街の屋台の味

と言う訳で、アロー通り屋台街、やはり一番の醍醐味は屋台料理を味わう事でしょうね。アイスで冷え切った口を再び暖めるべく、呼び込みに誘われて人の賑わう店に入りましたが、意外と美味な料理に出会う事が出来ました。次回はその食レポをお伝えしようと思います→アロー通り「鑫記XIN JI」屋台料理が意外と美味かった!

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事