JALマイルに価値は無い!ANAマイルを貯めるべき理由とは?

mileage (1)

ここ最近“改悪”続きのJALマイレージ制度。ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券は、一昔前と比べて2倍以上も取り難くなっている事をご存知ですか?私はこの改悪に伴って、マイル積算をJALからANAへ切り替えました!

今回は、JALマイレージ制度のこれまでの改悪の経緯などを踏まえて、ANAへの切替を勧める理由について、お伝えしたいと思います。


国際線特典航空券の必要マイル数が大幅に改悪!

ほんと、ここ最近のJALマイレージ制度の改悪は目に余るものがありますね。今年2018年12月からJAL特典航空券の制度が大幅に変わり、ビジネスクラスやプレミアムエコノミーへの敷居が更に上がります(詳しくはコチラJALがまた改悪!特典航空券PLUS導入で1マイルの価値が数分の一に

JAL特典航空券の改悪

必要マイル数が大幅に上昇する事に加え、乗変やキャンセル待ち制度も無くなるという、前代未聞のとんでもない改悪ですよね。もはや、特典航空券の概念すら覆されるほど。

JAL提携会社特典航空券の改悪

また、それに先立って11月からは提携会社特典航空券も大幅な改悪が控えていて、こちらもファースト・ビジネスを中心に必要マイル数がおよそ3割強の大幅増加!

年間2万マイルや3万マイルがやっとの陸マイラーにとって、ヨーロッパやアメリカ行きのビジネスクラスは完全に高嶺の花となってしまいました。

ここ5年間のJALマイレージ改悪の経緯

そんなJALマイレージですが、制度改悪は今に始まった事ではありません。ここ5年間のJALマイレージ制度の主な改定内容をまとめると、以下のとおり。

  • 2013年4月 国際線Yクラスのマイル積算率減少(70%→50%)
  • 2014年4月 Fly onマイルUPボーナス変更(安い運賃だと最大70%減)
  • 2015年11月 国際線特典航空券の必要マイル数大幅増加
  • 2018年11月 提携会社特典航空券の必要マイル数大幅増加
  • 2018年12月 PLUS制度導入で必要マイル数が天文学的数字に

具体的な例を挙げると、例えば東京⇔パリをJMBサファイア会員がエコノミークラス(Sever S/旧ダイナミックセーバーF)で往復する場合、2013年3月までの積算マイルは次の通り。

(4336(フライトマイル)+6194(ボーナスマイル))×2=21060

これが現在では以下の通り。

(3097(フライトマイル)+3252(ボーナスマイル))×2=12698

実に40%も下がっています。なんだかマイルもロクに貯まらない上級会員なんて、魅力無いですよね。

ビジネスクラスは2倍以上も取り難くなった

上記に加え、更に特典航空券を取る場合の必要マイル数も改悪されているので、ヨーロッパ行きビジネスクラス特典航空券(往復)を取る場合に必要なフライト数(パリY往復)は以下の通りとなります。

  • 2013年3月以前…4往復(85000/21060)
  • 2018年12月以降…8.7往復(110000/12698)

2012年以前は、上級会員であれば、欧州へエコノミークラスで4往復すれば、同じ欧州へのビジネスクラス特典航空券が手に入るというのが通説だったのに、今では8往復しても届かないという事になります。

しかも時には、欧州ビジネスクラス往復が85000マイルの更に1割引なんてキャンペーンもあったくらいですから、本当に良い時代でした。

ANAマイルがお得な理由

そんな改悪続きのJALとは裏腹に、ANAの特典航空券はとても優秀!フライトマイルの積算方法こそJALと遜色ありませんが、必要マイル数はいまだ据え置きです!

ANA

元々、JALより若干割高なANA特典航空券でしたが、今となってはかなり割安感がありますね。もはや10万を切るマイル数でヨーロッパを往復できるのは、世界広しと言えどANAマイレージくらいなものですから。

しかもANAマイレージは、豊富なスターアライアンスの提携航空会社を使って、自在なルーティングが可能です!詳しくは「ANA特典航空券の取り易さに感動!ヨーロッパならスターアライアンスで決まり!」の記事をご覧下さい。

こんなにも違う1マイルの価値

更に、JALとANAとでは1マイルの価値がこんなにも違います。JAL、ANA共に人気の高いヨーロッパへビジネスクラスで欧州往復の場合(通常期・レギュラーシーズン)、諸経費を除いた運賃を35万円とした時の1マイルの価値は以下のとおり。

  • ANA(必要マイル9万)…1マイル=3.9円
  • JAL(必要マイル11万~78.2万)…1マイル=3.2円~0.45円

JALの場合“PLUS”制度によって必要マイル数が青天井に増えてしまうので、1マイルの価値が著しく低下します。1マイル=1円未満なんて、もはや普通にチケットを買った方がマシですよね。

JALからANAへ切り替えるなら今!

以上の理由から、私は長年愛用してきたJALマイレージに見切りを付け、ANAマイレージに舵を切りました。もちろんJGCは続けますし、国内線は引き続きJALを利用する事になりますが、もはやJALマイルを貯める事に価値は無し!

ANAマイレージ

とは言え、ANAマイレージもいつまで今の制度を維持するかは未知数ですから、JALかANAかで迷っている方は今すぐにANAへ切り替えるのがベストかも知れませんね。

次回、お得にANAマイルが貯まるクレジットカードについてご紹介していきます。→ANAマイルがお得に貯まる!クレジットカード「三井住友VISAエブリプラス」