シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

昨日に引き続き、シンガポールのバスの話題です。今回は2階建てハイデッカー車両を詳しくレポートしたいと思います。

路線バスの2階建て車両と言えばイギリス・ロンドンが有名で、私も昨年訪れた時に乗ってみましたが、その快適な乗り心地に感心したものです。そんなハイデッカー車両はシンガポールでも走っていて、日本ではなかなか味わえない2階席からの車窓は魅力的!観光にもピッタリでした。

2階建て車両は結構多い

シンガポール市内を縦横無尽に走っている路線バスですが、路線数を数えると全部で300以上あります。その中で2階建てのハイデッカー車両は特別な存在かと思いきや、見たところ全体の半分くらいは占めている様で、特に利用客の多い基幹路線はほぼ必ず2階建て車両がやって来る感じです。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

もちろんハイデッカーバスもノーマルなバスと全く同じ様に乗れます。2階建てだからと言って特別料金がかかる訳ではありませんのでご安心を!乗り方は同じく、片腕を水平にして運転手に合図を送ります(詳しい乗り方などは昨日の記事へ→利用価値は高い!シンガポールの「バス」乗り方と路線図

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

2階席への階段は、運転席の後ろ部分にあります。非常に狭い階段なので、降りてくる人が居ないかどうか確認してから登ります。明記されている訳ではありませんが、現地の人達を見ていると、ここでは降りる人優先になっている様です。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

ロンドンのバスでは、2階席での立ち乗りは禁止されていましたが、シンガポールではどうなんでしょうか?でも2階は天井が低いですし、揺れも大きいので立っている人は誰もいません(当たり前か…)。停留所からバスに乗って、2階席に移動している間にもバスは容赦なく動き出しますので、席を探す際は常に手すりにつかまる様にした方が良いでしょう。

50席を誇る2階席

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

2階席の様子はご覧の通り。シート配列は2-2で、後ろの方は対面式になっています。座席数を数えたところ、2-2の座席が12列(階段部分を除く)、車両後方は3-3の対面式と最後列に5席、合計50席もありました。やはり着席を前提としている為なのか、手すりの数は限定的です。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

シートは1階席と同じくクッション付き。シートピッチはやや広い感じがします。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

座席幅も同じくらいあるので、これならある程度長い距離の移動でも苦になりませんね。シート幅は広いものではありませんが、夕方のラッシュ時でも満席になる事はなかったので、気になるものではありません。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

通路の幅も1階席と同じくらいあります。これだけ広いなら、もっと座席幅を増やしても良い様な気もしますが。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

後部座席の対面式シート。この辺りは開放感があります。進行方向から横を向いた席なので、あまり人気は無いのかも?

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

最後部座席は5人がけ。この点は日本のバスと同じですが、両端に付加スペースがあるので、その分日本よりも車幅が広い証拠です。

先頭座席に座ってみた!

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

2階の先頭座席。ロンドンでは人気でいつも埋まっており、なかなか乗る機会に恵まれませんでしたが、それはシンガポールでも同じ。しかし2階建てバスの運行本数が多い為か、何度か乗車すれば空いている事もありました。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

足元の広さは2列目以降とそれほど変わりません。ロンドンのバスは先頭座席のみ足元が非常に狭かったので、この点は優れていますね。ただ、左側の列の先頭席は若干足元が狭い印象を受けました。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

眺望は最高!1階席で見るよりも視点が高いので、遠くまで見渡せるのが良いですね。これだと停留所を見逃さずに済みます。

シンガポールで2階建てバスに乗ってみた!座席と眺望をレポート!

ただし、日の角度によっては頭上から太陽が降り注ぐので暑いです。一応サンバイザーの様な構造にはなっていますが、常夏の国の日差しは結構強く、あまり効果は期待できません…。でも冷房が効きすぎて肌寒い車内では、この方が暖かくて良いかも?

シンガポール観光にピッタリの2階建てバス

シンガポールの2階建てバスは、高い所から街並みをゆっくり眺められる上、1階の喧騒をよそに静かで落ち着いた空間が広がっていますし、使い方によっては最高の移動手段だと感じました。バスは鉄道よりも遅いイメージを持つものですが、シンガポールの路線バスはスピードが速いですし、MRTと同じ区間を利用しても所要時間に大差はありませんでしたから、利用価値はとても高いです。

singapore

ほんと、日本でもこんな快適なバスがあったら積極的に利用するんですけどね。例の如く、日本では色々と規制があるので、路線バスに2階建て車両を導入するのは難しいですし、頭の固い行政を動かすなんて不可能に近いですから、実現はまず無理でしょうけど…。

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】