シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

今回は、シンガポールのスーパーマーケットFairPrice(フェアプライス)の模様をお伝えします。海外のスーパーマーケットは、その国の物価水準や庶民生活の実態が分かって興味深く、単にお土産探しをする以外にも色々と魅力がありますよね。シンガポールならではの食材や、贅沢品の価格などを見ていきたいと思います。

FairPriceの場所と営業時間

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceについて調べてみると、NTUCというグループ会社が運営するシンガポール国内最大のチェーン店で、伊勢丹に入っている様な高級スーパーではなく、どちらかと言うと地域に根ざした庶民派のスーパーの様です。HPを拝見すると、ネットから買う事も出来るみたいです。

FairPrice

HPには店舗検索機能もあって、シンガポール中のFairPriceの場所や営業時間が調べられます。

私が訪れたのはココ。宿泊したホテルPark Hotel Alexandraの近くで、徒歩5分程のところにあります。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

辺りはマンション(団地?)街。ここはマンションの1階部分が店舗になっている形です。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

営業時間は朝7時~夜11時、基本的に年中無休との事。それでは早速入ってみたいと思います。

軒下の乾物「出前一丁」が激安!

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

中へ入ると商品がズラリ。ここは店頭の軒下部分ですが、外からはパーティションで見えないようになっています。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

買い物カゴは日本のスーパーと同じです。ヨーロッパの様にキャスター付きのカゴがあったら面白いですけどね。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

この軒下は主に日用品と乾物。ヌードルのコーナーにはシンガポールらしいタン麺に混じって日本の「出前一丁」が置かれていました。少し割高ですが、それでも$2.15(≠¥175)と日本で買うより断然安いです。ホテルのミニバーにもあったので、この国では人気なんでしょうか?

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

カルビーのポテトチップスは$1.5。これは日本より少し割高ですね。

野菜・果物・肉・卵など

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

店舗の中へ入ってきました。店の中はかなり狭く、コンビニに毛が生えた程度の広さです。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

それでも野菜などの食料品は充実。全体の半分は野菜や果物などで占められていました。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

価格は日本のスーパーと同程度。しかし流石は中華圏、チンゲン菜などは安いです。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

果物のコーナー。やはり南国のフルーツが目立ちますね。バナナの展示方法が印象的!

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

バナナは1房1.75kgが$2.99。まぁまぁのお値段でしょうか。原産国はフィリピンんと書かれていました。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

肉のコーナー。やはり鶏肉が目立ちますね。チキンライスがシンガポール国民のソウルフードである証拠です。

シンガポールのスーパーマーケットFairPriceの品揃え

卵は1パック$2.7。これも日本と同じくらいでしょうか。ただ“鮮度”に関しては日本の卵に勝るものは無いでしょう。これは生では食べられないと思います。

次のページでは、お菓子やペットボトルのコーナー、またFairPriceの決済の仕方についてご紹介します。


カテゴリー

その他おススメの記事