シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

シンガポールから帰ってきました。現地からブログを更新するつもりでしたが、サーバーのセキュリティに引っかかって海外のWi-fiからアクセスできずに断念…。それでも色々とネタを仕込んできましたので、これから順次お伝えできればと思います。

意外と涼しかった今年のシンガポール

シンガポールと言えば、赤道間近の南国の国。一年を通して東京の真夏と同じ暑さに加え、湿度が高いので熱中症が心配になるくらいです。シンガポールの「サザンリッジ」で見つけた面白い鳥たち! でお伝えした通り、私も前回訪れた時はフラフラになりながら歩き回ったものでした。

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

今回もそのつもりで覚悟していたのですが、意外と涼しくて拍子抜け…。特に朝夕は涼しく、晴れていても日陰に入れば風が心地よく感じられる程です。湿度の高さは実感しますが、それでも涼しく感じられるという事は気温自体がそれほど高くないのだと思います。

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

夜も快適!夜になってもアスファルトから熱気がムンムン漂う夏の東京の様な感じではありません。

そう言えば、今回の渡航ではハンカチで汗を拭った事が一度もありませんでした。もちろん日に出れば当然のごとく汗ばんできますが、スコールの後などはヒンヤリ感じられる事もあるくらいです。前回の渡航も3月でしたから時期は同じ…、今年は異常気象か…?

ストール必携!激寒のバスと施設

そんな涼しめな今年のシンガポールでも、観光施設の中やバスの車内ではガンガンに冷房がかかっていました。

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

特に寒かったのが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにある「クラウド・フォレスト」と「フラワー・ドーム」。クラウド・フォレストは巨大な滝があるのでまだ分かりますが、何故フラワー・ドームをここまで寒くする必要があるのか疑問です。

クーラーの風もあるので、体感的には10度を下回るのではないかと思うくらい。男の私でも終始鳥肌が治まりませんでしたから、女性ならばストールなど羽織る物は必携でしょう。

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

また路線バス車内の寒さも別格!クーラーの風向は日本の観光バスみたいに角度を調節できるのですが、親切にも全ての座席に備わっているので四方八方から風が来ます。自分の所だけ調節してもあまり意味がありません…。

朝は晴れてもスコール有り

今回、晴れの天候に恵まれたのは、滞在期間中およそ半分でした。しかしそんな晴れた日でも、午後3時~4時になると決まってスコールが降ってきます。

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

スコールだから30分位で止むかな~と思っていたのですが、意外にもそのまま日暮れの時間帯まで降り続く日もありました。日本の爆弾低気圧の様に強い風を伴うものではありませんので、折りたたみ傘があれば問題無いでしょう。

午後はこの様に決まって雨が降るので、街歩きなどは午前中に済ませる様心がけた方が良いですね。

シンガポールの天気と気温。今年はそんなに暑くなかった!

以上の様に、意外と涼しく快適に過ごせたシンガポール。それでも常夏の国である事に変わりありませんから、水の携帯はお忘れなく!

次回以降もシンガポール旅行関連の話題を続けていく予定です。

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事