チャンギ空港 JEWEL(ジュエル)が凄い!七色に光る滝のライトアップも

2019年4月、シンガポール・チャンギ国際空港にオープンした「JEWEL(ジュエル)」。巨大な人口の滝が話題のこの新施設に、今回はトランジットを利用して早速見に行って参りました!

巨大なガラス張りの建物の中に、ジャングルの様な亜熱帯の空間が構築されたこの新施設。空港に居ながらにして森林浴が楽しめる、斬新なスポットです!

♪こちらも合わせてどうぞ→「シンガポール」記事一覧と旅行ガイド


JEWELへの行き方

JEWELはシンガポール・チャンギ空港のターミナル1に隣接した所にあります。T2やT3からも連絡通路で繋がっているので、徒歩でアクセス可能。

singapore-jewel/access-t1

singapore-jewel/access-t3

T1から向かう場合は、出発階のエントランスから外に出て道路を渡ったすぐの所に、T2やT3から向かう場合は出発階の連絡通路を利用します。T4の場合は、ターミナル連絡バスを使って一旦T2まで移動する必要があります。

singapore-jewel/外観

丸い巨大なドーム型のJEWEL。三角形のパネルとガラスを組み合わせた斬新な建物は、何だか宇宙船の様!

元々ここはターミナル1の拡張部分として整備される予定だったそうですが、計画が進むにつれて後にこのJEWELの構想が生まれたのだとか。

様々な商業施設、アトラクションもある

singapore-jewel/ショッピングモール

JEWELの中は、吹き抜けの開放的な商業施設になっていて、様々なショップやレストラン等が集まっています。フロアは7階層あって、地上5階建て、地下は2階まであって、T1の到着ロビーとも直結しています。

singapore-jewel/シェイクシャック

singapore-jewel/アップル

singapore-jewel/無印

singapore-jewel/東急ハンズ

ショップは世界の有名チェーン店が多く、米国ハンバーガーチェーンのShake Shackやアップル、また日本の東急ハンズや無印良品なども入っています。

singapore-jewel/テーマパークのチケット売場

singapore-jewel/テーマパークのチケット券売機

最上階(L5)は「Canopy Park」というテーマパークになっていて、ここには様々なアトラクションが設置。各アトラクションは有料で、チケットは券売機又はチケットオフィスで購入できます。

singapore-jewel/MANULIFE SKY NETS – BOUNCING

singapore-jewel/CANOPY BRIDGE

スリル系のアトラクションもあって、空中に張られた網の上を歩くMANULIFE SKY NETS – BOUNCINGや、遊歩道を歩いて滝を間近から見下ろすCANOPY BRIDGEなども。

チケット価格はアトラクションによってまちまちで、概ね$5~$22程度。

singapore-early-checkin

その他、地下1階(L1)にはアーリーチェックインの設備もあって、JALやANAを含む殆どの航空会社に対応。出発の3時間以上前からチェックイン出来るので、早めに空港へ着いた時には便利です!

一時的な手荷物預り所(有料)もあるので、到着時にも身軽になって遊ぶ事が出来ますね。アーリーチェックインについて詳しくはコチラ→超便利!シンガポール空港【アーリーチェックイン】を利用してみた!

巨大な人口の滝、名は「Rain Vortex

singapore-jewel/滝

さぁそしてJEWEL最大の目玉がコチラ!ショッピングゾーンに囲まれた建物の中央に現われた巨大な滝!周りをジャングルに囲まれた、なんとも未来的な空間ですね。

ここは空港施設の一部なので、入場はもちろん無料!

singapore-jewel/亜熱帯

滝の名前は「Rain Vortex」。落差は40mもあって、屋内の滝としては世界で最も大きいものになるのだそう。滝の周りには900本以上ものヤシの木があり、まるで亜熱帯の楽園に着いた気分です。

singapore-jewel/ジャングル

この一帯は「SHISEIDO FOREST VALLEY」という名前が付いていて、冠スポンサーはあの資生堂。JEWELの総工費1,400億円を支えているのは、実は日本の企業だったりする訳ですね。

singapore-jewel/遊歩道

このジャングルの中には遊歩道も整備され、各所から滝を眺める事も可能。L4からL1まで繋がっていますが、一部に通行止めの所もありました。

L1階に居る変なロボット…?

singapore-jewel/滝の広場

滝の袂へはL1階から。ここは滝を囲む広場になっていて、滝へ近づくに連れて東南アジア特有の香水の香りが漂ってきます。

singapore-jewel/ベンチ

滝の周りにはベンチもあるので、ここに座ってのんびり寛ぐのも良いですね!他の人を見ていると、テイクアウトのファーストフードを持ち寄って、ここでランチをしている人も見かけました。

singapore-jewel/ロボット

また、この滝の周りを散策していると、何やら言葉を話す変なヤツに遭遇…。

singapore-jewel/お掃除ロボット

何かと思いきや、お掃除ロボットでした!足元にモップが付いています。コイツの前を遮ると「Sorry、ちょっとどいてくれる?」と言われてしまうので、掃除の邪魔をしない様にしないと…(笑)。

滝を眺めるおススメの場所は…?

singapore-jewel/滝を眺める場所

尚、この滝を眺める場所は幾つもありますが、程良い距離感で滝全体を見渡せる場所として、個人的には先ほど触れた遊歩道から見るのがおススメ!East TrailとWest Trailの2箇所あります。

singapore-jewel/最上階

最上階(L5)へ行くと、ガラス屋根に近い所から滝を眺められますが、滝を見る為のベストポジションはアトラクション内の有料エリアに限られているのが現状…。

滝を間近で見るには、先ほど触れたCANOPY BRIDGE($8)へ参加するのが一番かもしれません。

singapore-jewel/シャトルから滝を眺める

その他、意外と滝を間近で見られるのがターミナル間連絡シャトル(Skytrain)。ちょうどT3とT2を結ぶスカイトレインが滝のすぐ側を走るので、これに乗ればL1階よりも近い所から滝を見る事が出来ます。

singapore-jewel/スカイトレインから見た滝

ただ、スカイトレインの窓はスモークガラスになっているので、視認性はイマイチ…。滝を見るなら、外が明るい昼間の方が良いかもしれません。

夜のライトアップが幻想的!ショーもある

singapore-jewel/夕暮れ時のライトアップ

夕刻時になると、滝のライトアップがスタート!夕暮れ時に再び訪れたら、なんとも幻想的な世界に変わっていました!

singapore-jewel/ライトアップの種類

滝のライトアップは、確認しただけでも白以外に5色。割と頻繁に1~2分間隔で切り替わります。

singapore-jewel/夜のライトアップ

完全な夜になると、ムードは更にUP!周りの木々のライトアップも相成って、なかなかステキ!宝石を散りばめた様な美しい滝が見られます!

singapore-jewel/噴水ショー

この滝のライトアップを利用したプロジェクションマッピングによるショーもあって、開始時刻は毎時30分(19:30~24:30)。音楽に合わせた光のエンターテイメントショーなのですが、滝の間近で見ようと思ってL1階から鑑賞した所、余りにも近過ぎてよく見えなかった…。

滝つぼも光るので、滝全体が見渡せる少し離れた場所から見るのが良いと思います。

未来的な空間は一見の価値あり!

singapore-jewel

と言う訳で、世界に類を見ない斬新な空港施設のJEWEL。自然と人工物が融合した未来的な空間は、一見の価値ありです!トランジット等でシンガポールを訪れる予定のある方は、是非立ち寄ってみて下さい!

「シンガポール」記事一覧と旅行ガイドはこちら