泊まって分かった【クラウンプラザ・チャンギ空港】の欠点!トランジットで宿泊5つ星ホテル

トランジットで訪れたシンガポールでは、空港直結のホテル「Crowne Plaza Changi Airport」に宿泊しました。

1泊2万円以上する高価なホテルですが、流石は5つ星ホテルとあって部屋の広さや設備の充実振りは文句なし!しかし実際に泊まってみると、細かい所に幾つもの難点が見つかりました…。

♪こちらも合わせてどうぞ→「シンガポール」記事一覧と旅行ガイド


T3直結「クラウンプラザ・チャンギエアポート」

crowneplaza-changi-airport/場所

チャンギ空港のクラウンプラザホテルの場所ですが、地図で見るとターミナル3のすぐ脇にある事が分かります。T3のコンコースから直結していますが、制限エリア外にあるので入国せずに宿泊する事は不可能。

changi-airport/地下道

changi-airport/第3ターミナル

今回はANAを利用してT2に到着したので、バゲッジクレームを出てから一旦T3へ移動。T3までは地下道で繋がっているので、歩いて行く事が出来ます。“Crowne Plaza Hotel”と書かれた案内も出ているので、迷う事はありませんでした。

crowneplaza-changi-airport/1階エントランス

crowneplaza-changi-airport/2階エントランス

ホテルの出入り口は2箇所あって、一つは到着階(レベル1)。もう一つは出発階(レベル2)にあります。出発階の方はJewelの連絡口のすぐ横に位置しますが、ホテルのレセプションがあるのは到着階の方。

エントランスとレセプション

crowneplaza-changi-airport/レセプション

到着階の入口から入って進むと、レセプションホール。写真を撮った時(翌朝)は空いていましたが、深夜1:00前には凄い行列が出来ていて、チェックインに20分以上も要してしまいました…。

crowneplaza-changi-airport/ロビーラウンジ

crowneplaza-changi-airport/レストラン

このフロアには、朝食会場にもなるロビーラウンジとレストランが1つ。譜来とインフォメーションや、自動両替機もあります。

ジム、プール、スパ

crowneplaza-changi-airport/3階廊下

crowneplaza-changi-airport/スパ

crowneplaza-changi-airport/ジム

その他、3階には宿泊者が利用出来る施設が集中していて、24時間利用可能なフィットネスジムや、有料で利用出来るスパ、またプール等もあります。

crowneplaza-changi-airport/プール受付

crowneplaza-changi-airport/プール入口

crowneplaza-changi-airport/プール

プールは個別のレセプションがあって、タオル等のレンタルも可能。ホテルの中庭に造られていて、熱帯植物が植えられている等なかなかオシャレなインテリア!

crowneplaza-changi-airport/プールサイドのベンチ

crowneplaza-changi-airport/プールのドリンクメニュー

プールサイドには、ゆったり寛げるベンチも設置。ここではドリンクの注文も可能で、係員を呼び出す為のブザーも置かれています。グラスワインが$18もするなど価格は割高ですが、ちょっとリッチな気分に浸れるかもしれません。

デラックスルーム

crowneplaza-changi-airport/デラックスルーム

さて、今回の私の部屋は「デラックスルーム」。名前は立派ですが、実際にはこのホテルで一番格下の部屋です…。

crowneplaza-changi-airport/ソファー

部屋はワンルームにダブルサイズベッド、ソファー、デスクがあるだけのシンプルな間取り。思ったほど広くは無いですが、スペースを広く取った贅沢な家具の配置は流石5つ星ホテルと言ったところ。

crowneplaza-changi-airport/部屋の防音性能

隣の部屋との壁もしっかりしていますが、朝になると飛行機の音は割りと良く聞こえます。玄関前が屋外になっている事もその要因の一つではないかと…。

crowneplaza-changi-airport/冷蔵庫

crowneplaza-changi-airport/セーフティーボックス

crowneplaza-changi-airport/バスローブ

crowneplaza-changi-airport/スリッパ

部屋の設備は一通り揃っていて、冷蔵庫、セーフティーボックス、スリッパ等、また電気ケトルやバスローブ、傘まであります。ウェルカムドリンクは500ml水が計4本、冷房の効く空調設備も完備。

水周りとアメニティ

crowneplaza-changi-airport/水周り

水周りも十分なスペースがあって、広々した洗面台にシャワーブース。十分な水圧のシャワーにバスタブもありますが、バスタブはシャワーと離れた所にあるので、ちょっと使い難い…。

crowneplaza-changi-airport/アメニティ

アメニティもしっかり揃っていて、糸楊枝つきの歯ブラシセットや裁縫セット等、細かい物まで用意されているのは流石5つ星ホテルと言った所。

トイレの故障、コンセントの不一致、デスクの汚れ…

一見すると何の問題も無い5つ星ホテルの様に見えますが、一晩泊まってみると幾つもの難点が噴出!

crowneplaza-changi-airport/トイレの故障

先ず、トイレの給水機能が壊れていて、一度流すと水が止まらずにチョロチョロと流れ続けてしまいます。部屋を変えてもらうか迷いましたが、気付いたのが就寝前だったので断念…。

crowneplaza-changi-airport/ドライヤーのコンセント

次に、洗面台横のコンセント。ここにはドライヤーが置かれているにも関わらず、なんとコンセントの形状がドライヤーと一致しないというポンコツ仕様!部屋のコンセントを使えば済む話ですが、まぁなんとも不親切な…。

crowneplaza-changi-airport/デスク

crowneplaza-changi-airport/デスクの汚れ

また、一見キレイに見えるデスク上も、よく見ると飴の様にべた付く汚れが付いていますし、加えてソファー前のテーブルに置かれた雑誌は湿気でヨレヨレ!この雑誌にもべた付く汚れが付いたままになっています。

crowneplaza-changi-airport/雑誌

crowneplaza-changi-airport/雑誌の汚れ

こういう細かな所がキチンとしていないのは、5つ星ホテルとしては落第ですよね。トイレの故障もそうですが、設備の点検や清掃が全くなっていないと言わざるを得ないでしょう…。

1泊およそ$300、コスパは微妙?

今回の宿泊費は、エクスペディアからの予約でおよそ23,000円。制限エリア内のホテルとは違い、時間単位ではなく“1泊”の値段なので、まぁ8時間滞在で2万円も取るバンコクのトランジットホテルよりは余程マシですが(笑)。

crowneplaza-changi-airport

ホテル代が高いシンガポールですから、5つ星ホテルで2万円超というのは決して割高では無いですが、最低限設備の管理くらいはもうちょっとしっかりやって貰いたい所。

泊まって分かったクラウンプラザチャンギの欠点、やはり空港のホテルはどの国もロクな事が無いですね…。

「シンガポール」記事一覧と旅行ガイドはこちら

「シンガポール」に関する記事を項目ごとにまとめて、観光ガイドにしました。一人旅で訪れた観光スポットやレストランのレポート、またMRT・バスの乗り方やお得な両替の方法など、次の旅行にお役立て頂ければと思います。シンガポールの概要マレー半島の南