エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

パリでの食事は本当に経費が嵩みました!レストランで食事をすると、ランチで4,000円、ディナーで6,000円くらいが相場。これでもアルコールは殆ど飲んでいませんから、これでワインを数杯注文したらそれこそ目も当てられない程高くついてしまいます。

そんな経緯もあり、パリ旅行の最後の夜はエキナカのショップやスーパーで買い込んだパンやインスタント食品で済ませる事にしました。〆て1,000円もかからない格安ディナーはどのくらいの味が期待できるのか、レポートしたいと思います。

La DéfenseのエキナカMARKS & SPENCER FOOD

la-defense-marks-spencer-food-13

パリ旅行で頻繁に訪れたLa Défense駅。その構内に食料品を扱うMARKS & SPENCER FOODが入っていました。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

家庭用の雑貨などを扱うマークス&スペンサー(MARKS & SPENCER)はイギリスの小売店ですが、パリ市内にも多数見受けられます。特に駅構内に入っている店舗は食料品専門の「MARKS & SPENCER FOOD」になっていて、ちょうど日本の“成城石井”的な感じのショップになっていました(ロンドンのSt.パンクラス駅にもありましたね)。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

入り口は差ほどでもないですが、中は結構広いです。食料品は乾物だけではなく生野菜なども豊富。エキナカのミニスーパーと言った感じです。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

果物も充実。リンゴは数種あるという充実ぶり!

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

お菓子類はM&Sのプライベートブランドのものが多数を占めています。よく目にするのがこのチョコレート菓子のシリーズ。

La Défense MARKS & SPENCER FOOD (1)

どんなものかと2種類ほど買って食べてみましたが、ちょっとしつこさの残る甘さ…。因みにこれをパリで買ってもフランス土産にはならないのでご留意を!

パンのコーナーでの商品の取り方

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

さて、夕飯にホテルで食べられる手ごろな食材を探していたところ、目に付いたのがパンのコーナー。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

ざっと見で30種類くらいのパンが並べられていました。シナモンアップルやレーズンの入ったものの他、クルミやチーズ、ベーコン、そして定番のクロワッサンもあります。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

価格はどれも1€台前半です。ドイツのパン「プレッツェル」は1.39€。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

ここのフランスパンはスーパー等で見かけるものよりも小ぶりです。少人数で食べるにはピッタリですね。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

ところで、ここでのパンの買い方は至って簡単!側に置いてある白い袋に、自分で購入するパンを取って入れていきます。

エキナカで買ったクロワッサンの味…パリで食費節約を試みる

一つの袋に複数のパンを入れてもOKですが、袋が小さいので2つが限界。会計は他の商品とまとめて一緒にレジで行います。尚、パンを取る時には陳列棚の上に置いてあるトングを使用するのが基本ですが、中には手で取って入れている人も見かけました…。

次のページでは、この購入したパンの味を食レポします!


カテゴリー

その他おススメの記事