オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

今回ご紹介するのは、オペラ座(ガルニエ)近くにあるカフェ「OPERA CAFE」でのランチレポートです。昨日の記事で記載した通り、パリのレストランは値段が高い割りに料理の味はイマイチ…という所ばかりでしたが、ここは軽食レベルながら案外マトモな味の料理が出て来たのでホッとしました。

また、一人旅の人間にとって入りやすいかどうかも重要なポイントの一つですが、誰でも気軽に入れる雰囲気のカフェで全く問題ありませんでした。そんなオペラ・カフェで食べたランチとコーヒーの味をレポートしたいと思います。

百貨店の集うオペラ座界隈

今回訪れたオペラ・カフェがあるのは、オペラ座ガルニエの近くAuber通り。近くには「オスマン」や「ギャラリー・ラファイエット」など老舗百貨店が軒を連ねるエリアがあります。

ギャラリーラファイエットは中国人だらけ

実は、初めはこのギャラリー・ラファイエットの最上階に入っているセルフ式レストランでランチをしようと思っていたのですが、中国人だらけで止めました…。レストランのメニュー表を初め、館内全ての表記に中国語が併記されて、まさにチャイナタウンと化しています。今に銀座の三越や松屋がこの様になってしまうのかと思うと、ちょっと怖いですよね。

店内の様子とメニュー

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

さて、オペラ・カフェは赤い軒先が目印です。店頭の英語メニューを見て入店を決めました。席数は少ないですが、屋外にも10席ほど用意されています。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

時刻は午後1時半ごろ。店内はさほど広くはなくシートピッチも狭いですが、カフェにしては照明が明るめで開放感があります。この時は観光客っぽい東洋人はおらず、また私以外にも1人客がチラホラいたので安心しました。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

私が案内されたのは窓際の2人がけ席。目の前の道路はちょうど3本のストリートの交差点になっているので交通量が多く、活気あるパリの街並みを眺める事が出来て良いです。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

メニューの種類は結構充実!カフェと言えども3コースの食事やアルコール、デザートまで豊富に揃っていました。尚、店頭のメニュー表には日本の国旗が書いてありましたが、日本語メニューが置いてある訳では無い様です。

素材の旨味が引き立つ料理

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

それでは食レポへと参ります。これまでご紹介したパリのレストランでは、いずれも料理は別々に出て来ましたが、ここでは注文した全てのメニュー(デザートを除く)が一度に運ばれて来ました。やけにパンの多いメニュー構成となってしまいましたが、そこはご愛敬~

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

先ずはOnion Gratined Soupから。これは普通に美味しいオニオンスープです。具は少ないですが、味はしっかりとしたオニオンの甘みが出ています。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

ただ、フランスパンを浸すならばもう少し小さくちぎってスプーンで口へ運べる様にすれば良いのに、と思うのですが、これがパリのスタイルなんでしょう。勿論、このカフェでも例外なくおかわり自由なフランスパンがついています。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

続いてSalade Baltique。サラダですが、今回はこれをメイン代わりにしました。何が“バルト諸国の”なのか分かりませんが、このスモークサーモンは新鮮さを感じます。素材の味、ぬるっとした舌触りで、魚の微妙な臭みも残っているほど。しかしドレッシングがしっかりとかかっているの臭みを打ち消し、自然な甘みが残ります。

トーストも日本で食べるより断然美味しく、バゲット文化フランスのレベルの高さを実感しました。

レベルの高いデザートとコーヒー

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

食後、デザートを勧められたので「ショコラが食べたい」と言ったところ、これが運ばれてきました。このChocolate Mousseは、フワッとした軽い食感のチョコレートムース。よく見ると、黒い小さなつぶつぶが入っているのが分かります。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

食べてみると、細かなチョコチップが口の中でプチプチと弾けるのが分かります。甘さは控えめで日本人好み、軽いので満腹でもペロリ!

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

そして更に美味しかったのがコーヒー!注文したカプチーノは、味に深みがあって後に続く長い余韻のある上質なもの。上にかかるチョコパウダーの甘さがアクセントになって、丁度良い味わいになります。

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

お会計は33€ほど。勿論チップは不要で、クレジットカードでテーブル会計。この時のレートが1€≠\123だったので、4,000円強のランチでした…やっぱ高いなぁ~

パリはスイーツとコーヒーで決まり!

オペラ座近くのお気楽カフェOPERA CAFE(パリ)でランチ!

店頭の英語メニューを見てプラッと立ち寄ったオペラ・カフェですが、ここでもスイーツとコーヒーのレベルの高さは健在でした!勿論、素材の味が生かされた軽食も美味しかったのですが、これまでご紹介したレストランはいずれも料理とデザートの質に差があった事から、やはりパリではスイーツとコーヒーを集中的に攻めるのが一番だと感じました。

でもこういう事って実際に行って自分の舌で確かめないと分からないものですよね。次にパリを訪れる際にも、色々と開発していければと思っています。

パリ「スイーツ」その他の食レポ

カテゴリー

【その他おススメの記事】