カタルーニャ音楽堂/チケット購入と座席の選び方!誰でも入れる美しい社交場へ

Palau-de-La-Musica (91)

スペイン・バルセロナにある世界遺産のコンサートホール「カタルーニャ音楽堂」。今回は、こちらのホールでオーケストラ公演を鑑賞した際に利用したチケット手配に関する手記や会場アクセス、また開場前から音楽堂の建築美を楽しめる社交場についてもレポートしたいと思います。


世界遺産のコンサートホール

カタルーニャ音楽堂(Palau de La Musica)といえば、1997年にサンパウ病院と共にユネスコの世界遺産に登録された、スペイン・バルセロナを代表するコンサートホール。バルセロナの観光スポットとしても定番になっていますよね。

カタルーニャ音楽堂の外観

先ずは外観から観ていきたいと思いますが、赤茶色のレンガで覆われたカタルーニャ音楽堂のファサード。設計は、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー(Lluís Domènech i Montaner)という地元バルセロナ出身の建築家です。

バルセロナと言えば“ガウディ”というのが身についてしまっているので、今更別の人の名前を言われてもピンと来ませんね・・・。

カタルーニャ音楽堂/モデルニスモ

建築は“モデルニスモ”という当時カタルーニャ地方で流行した建築様式で、装飾の使い方等がフランスのアールヌーボー式に似ているらしい。ガウディの作品の中では「カサ・バトリョ」がこの形式に当たるのだとか。

カタルーニャ音楽堂/音楽家の肖像

建設は1908年ですが、最近になって1982年から7年間に渡り修繕工事が行われたそうで、外壁が真新しい感じがしますね。ファサードの至る所に、ベートーヴェン等の音楽家を象った彫刻が飾られています。

チケット購入と座席の選び方

HP

カタルーニャ音楽堂でのコンサートチケットですが、今回も例外無く公式HPから購入しました。英語切替対応で、カレンダーから任意の日付をクリックし、任意の公演のBUYボタンからチケット購入画面へと進みます。

サイモンラトルチケット

座席の細かな選択も可能! ただ、チケット発売初日にも関わらず、席が殆ど残っていないというこの有様…。

今回私が購入したチケットは、世界的に有名なサイモン・ラトル氏指揮のオーケストラ公演なだけに、世界中のチケット手配業者が先に押さえてしまっているのかもしれません。バルセロナの観光スポットとして有名なホールなだけに、普段音楽を聴かない様な人も沢山来るので、ライバルが多い事は必至!

カタルーニャ音楽堂/座席選択

尚、座席を選択するとその位置からの眺望が写真で表示されるので、座席選びの際にイメージはし易いですね。ただ、これで前に人が座るとステージの半分くらいが人の頭で埋まるので、あくまでも参考までに…。

また、上階のバルコニー席は柱の位置にも注意しておく必要があります。柱の位置は●で記されていますが、実際の会場の様子等は次回の記事でまとめる予定です。

Palau-de-La-Musica-ticket

クレジットカード決済後はEチケットが発行されますので、そのままチケットとして使用出来ます。チケットはシーズンごとにある程度まとめて発売される様で、今回は6月の公演にも関わらず発売が昨年8月とメチャクチャ早かった…。

カタルーニャ音楽堂へのアクセス

カタルーニャ音楽堂へのアクセスですが、場所はカタルーニャ広場から東へ500m程の所にある旧市街の中。表通りから1本裏通りへ入った所にあるので、地図を見ながらでないと結構分かり難い所にあります。

地下鉄の最寄はL1、L4のUrquinaonaですが、各線の通るカタルーニャ駅からも10分かからない程です。

カタルーニャ音楽堂へのアクセス

細い路地にひしめき合う建物の間に建てられた世界遺産のコンサートホール。外観をグルリと回って撮影したいものですが、余りにもスペースが無いので撮影に苦労します…。

カタルーニャ音楽堂のエントランス

コンサートホールへのエントランスは、建物の南東側。開演の1時間ほど前にならないと、ここから中へ入る事はできません。

裏手の入口からも入れる

カタルーニャ音楽堂の裏口

尚、カタルーニャ音楽堂の建物の西側にはもう一つ別のエントランスがあって、ここは開場前の早い時間から既に開いていました。

赤ん坊の銅像/カタルーニャ音楽堂

ちょっと気味悪い赤ん坊の顔の像が置いてある広場の奥にガラスの扉があって、そこから音楽堂の建物の中に入る事が出来ます。ここにはカフェもあって、チケットが無くても自由に出入りできる様です。

カタルーニャ音楽堂/社交場

中へ入ると、モデルニスモのデザインが美しい社交場になっていました!開場前になると、コンサートを待つ人で埋め尽くされます!テーブルも沢山用意されているハズですが、それすら見えなくなる程の人の山!

カタルーニャ音楽堂/軽食カウンター

カタルーニャ音楽堂/サンドイッチ

中央のカウンターでは、サンドイッチやピンチョス等の軽食やドリンクが販売されています。テーブルが空いていない為か、このカウンターの端で飲み食いしているカップルの姿も。

カタルーニャ音楽堂/博物館

カタルーニャ音楽堂/楽譜の展示

また、このフロアには音楽堂に縁のある歴代の指揮者の写真や楽譜などが展示されています。モデルニスモ建築の見学と共に、ここで開場を待つというのアリですね。

ホールエントランスへ直結!

Palau-de-La-Musica/ホールエントランス

尚、この社交場の奥へ行くと音楽堂のエントランスホールに直結していて、そのまま音楽堂の方へ行ける様になっていました!開演の30分前になるとブザーが鳴り、入場開始!

と言う訳で、カタルーニャ音楽堂の鑑賞レポートは次回へ続きます。→「カタルーニャ音楽堂」鑑賞レポ!美しい講堂と客席の眺望を詳しく!