エールフランス航空ビジネスクラス搭乗記!シートとアメニテ/CDG-HND

airfrance-businessclass-paris-haneda (10)

今回の旅のラストは、パリCDG空港発のエールフランス航空ビジネスクラス!これはJALのマイルで発券した特典航空券での搭乗ですが、予想以上に広いシートや美味しい機内食の数々、大変満足のいくフライトとなりました!

今回は、ビジネスクラスシートやアメニティグッズを中心にレポートします。尚、JALマイルを使ったエールフランスの発券についてはコチラをご覧下さい→JAL提携会社特典航空券のエールフランスはサーチャージ無料でお得!


パリ発羽田行きAF272便

パリCDG空港ゲートK35

今回の搭乗するのは、パリCDG空港16:05発のエールフランス羽田行き272便。パリ~東京のエールフランスはデイリーで1日約3本飛んでいますが、この16:05発だけは設定が無い日もあります。

エールフランスの優先搭乗

搭乗順はZone 1~Zone 5まで分かれていて、ビジネスクラスは最優先のZone 1。優先搭乗とは言え、ビジネスクラスを60席も保有する大型機なので、Zone 1だけでも大行列!

エールフランスのボーディングブリッジ

しかも、ボーディイングブリッジが2つあるにも関わらず、使えるのは1つのみ。もう片方のブリッジはファーストクラス専用になっていて、我々ビジネスの客は使えません。

そう言えば、ここへ来るまでの間ファーストの客を一切見なかったのですが、どうやらファーストクラスだけは完全な別ルートになっている様です。

B777-300ヘリンボーン式シート

airfranc-b777-300

さて、今回の機材はボーイング777-300。747を除くボーイング社の中では最大の機材です。座席総数は296、その内ビジネスクラスは60席ありますが、シートMAPを見るとビジネスクラスだけで機内の半分を占めてしまっています!

エコノミーは3-4-3の奴隷船仕様…、まぁこれで12時間のフライトはキツイですよね。

エールフランスビジネスクラスシート

私の席はコチラ!ビジネスクラスは1-2-1のヘリンボーン式配列で、今回はA列の窓側をGet!シートには、クッションとブランケット、ハンガーが初めから置かれています。

エールフランスビジネスクラスのハンガー

ハンガーはコートやジャケットを掛けるのに使用しますが、席へ着くとCAさんがやって来てハンガーごと預ってくれます。

エールフランスビジネスクラスシートのヘッドレスト

ヘッドレストは革張りですが、シートは布製です。本革シートだと体が滑ってホールドされないので、長時間座っていると疲れてしまいますが、このシートは尻が痛くなる様な事は無く概ね快適!

足元がメチャクチャ広い!

エールフランスビジネスクラスシートの広さ

このシートに座って先ず思う事は、とにかく広い!シート幅は肘掛間が60cm近くもありますし、それ以上に広いのが足元の空間。

エールフランスビジネスクラスシートの足元

縦も横も超ワイド!これまで色々な航空会社のヘリンボーンシートを試してきましたが、こんなに大きな空間を見たのは初めてです!これだけ広いとベッドにした際に寝返りを打つのも楽ですし、これは良いですね!

肘掛/エールフランスビジネスクラス

更に、肘掛の支柱部分の内側が空間になっているので、肘掛を下ろさなくても十分なベッド幅を作り出す事が出来ます。これによって就寝時にパーティションの役目を果たす事になり、通路を歩く人があまり気にならなくなります。

テーブル周りの設備も充実!

サイドテーブル/エールフランスビジネスクラス

その他、サイドテーブルも十分な大きさ!表面はツルツルしていますが、落下防止のヘリとカップホルダーがあるので安心です。

テーブル引き出し/エールフランスビジネスクラス

大型テーブル/エールフランスビジネスクラス

テーブルは、サイドテーブルの下から引き出して使います。十分な大きさがあって安定感も問題なし。

サイドテーブルの小物入れ

サイドテーブルの横には小物入れ。鏡付きで便利ですし、十分な大きさで扉の開閉も容易なので、スマホやカメラの収納に重宝します。

ノイズキャンセリングヘッドフォン

ヘッドフォンは、ノイズキャンセリング機能つき。耳を覆うタイプではないものの、性能はビジネスクラスの中では良い方です。

ビジネスクラスのモニター/エールフランス

また、モニターは16型のタッチパネル式。右下のボタンを押すと、勢い良く飛び出します。

電源コンセントと水/エールフランスビジネスクラス

電源コンセントは、サイドテーブルの下。ここにはエビアンも常備されています。

手触りの良いアメニティ

CAの対応/エールフランス

出発の直前になると、CAさんがアメニティグッズを持って現われました。ここに至るまでJALやカタール航空の様な丁寧な挨拶はありませんが、CA各位とも笑顔を絶やさない気持ちの良い対応です。

アメニティ/エールフランスビジネスクラス

アメニティはソフトタイプのポーチ。4種類のカラーがあって、他に紫と赤、濃い青があったと思います。“BUSINESS”のマークが書かれているのかと思いきや、これはビニールに付いているだけでした。

アメニティの中身/エールフランスビジネスクラス

アメニティグッズ/エールフランスビジネスクラス

中身はなかなかの充実ぶり!アイマスクや歯ブラシ、耳栓等の他、メガネが拭ける柔らかい布切れやボールペンまで入っています。

アメニティの造り/エールフランス

アメニティ

またこのソフトケース、凄いスベスベで肌触りが良く、縫込みもしっかりした質の高いケースです!開閉がやや困難なので使い勝手は微妙ですが、こういう所の質の高さは流石フランスの航空会社と言ったところ!

美味しいウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク/エールフランス

その後間もなくして、ウェルカムドリンクが振舞われました。シャンパンを含む3つから選択、フルーツジュースだと言われたこちらのドリンク、濃厚なグレープジュースでなかなか美味!

エコノミークラスの搭乗/エールフランス

こんな事をしている間にも、エコノミークラスの方ではまだ搭乗が終わっていない様子…。こんなB777の大型機にも関わらず2つあるボーディングブリッジの一つがファーストクラス専用になってしまっているので、搭乗に時間が掛かる事は言うまでもないですね。

でもまぁこういう格差を見る時、改めてマイルを貯めて良かったと思う瞬間でもあります。

airfrance-businessclass-paris-haneda/窓が2つ分

と言う訳で、長くなったので続きは次回へ!美味しいワインや機内食を中心にレポートしていきたいと思います。→パリ発の美味しい機内食!エールフランス航空ビジネスクラス