Emirates First Class 新型シートのフルフラットベッドが快適!ドバイ~羽田 搭乗記

emirates-firstclass-b777-new-seat (3)

引き続き、エミレーツ航空B777新型ファーストクラス搭乗記より、今回はフルフラットベッドを中心にレポートしたいと思います!

完全個室の部屋に作られたフルフラットベッド、その寝心地は如何なものか?電動ブラインドやカーテンまで、その仕様も別次元でした!



扉を閉めて完全個室に!

emirates-firstclass-b777-new-seat/シート

今回の羽田行きエミレーツ航空ファーストクラスはB777の新型機材という事で、シートは完全個室のDX仕様!機内食が終わった所で、扉を閉めて密室状態にしてみました!

emirates-firstclass-b777-new-seat/部屋の扉

部屋のドアは手動。A380の旧式シートは電動式でしたが、開閉に時間がかかって不便だったので、手動の方が楽で良いです!

emirates-firstclass-b777-new-seat/窓の開閉レバー

部屋のドアと共に、その横の窓も閉める事が出来ます。窓の開閉も手動ですが、開ける時に引くレバーは何故か緊急脱出のマーク。

emirates-firstclass-b777-new-seat/個室の快適性

扉を閉めてみると、室内の雰囲気が一変!自室に居る様な感覚が一気に高まります!それでいて、この何とも言えない安心感。

emirates-firstclass-b777-new-seat/天井

やはり天井まである扉がいかに重要かが分かりますね。ドア付の個室シートは往路のA380でも体験しましたが、旧式シートの扉は肩の高さまでしか無いので、半個室と言った感じ。

この新型個室は天井まで覆われているにも関わらず、圧迫感も無く快適です!

emirates-firstclass-b777-new-seat/ブラインド

尚、ドアはブラインドの様な仕様になっているので、室内の光は若干外に漏れます。完全な密閉状態には出来ないのは安全上の理由によるものですが、ブラインドの角度が内から外に向かって下に向いているので、ベッドに寝そべった時でも通路を歩く人と目が合う事はありません。

ベッドの準備をしてもらう

完全個室の良さを実感できた所で、今度はシートを倒してベッドにしてみましょう!

emirates-firstclass-b777-new-seat/シートコントローラー

シートコントローラーには4つのボタンがあって、ベッドのボタンを押すとシートが倒れ、飛行機のマークで戻す。機内食のマークを押すと、シートが前方に移動します。

emirates-firstclass-b777-new-seat/頭上の収納

寝具はマットレス、毛布、掛け布団、枕の4点セット。これらは頭上の棚に収納されていますが、棚のスペース上の都合なのか、一部の寝具はここに収納されておらず、CAさんに言わないと貰えません。

emirates-firstclass-b777-new-seat/ベッドメイキング

従って、ベッドメイキングはCAさんにお任せする事になります。作業時間は2~3分、トイレに行っている間に完成です!

180°にならない?フルフラットベッド

emirates-firstclass-b777-new-seat/フルフラットベッド

そのフルフラットベッドがコチラ!肘掛部分も沈んで、その分もベッドの一部になっています。マットレスの幅がベッド幅に合っていないのは、JALと一緒。

emirates-firstclass-b777-new-seat/マットレス

このマットレスですが、低反発素材ながら寝転がってみると結構体が沈みこみます。その為か、背中がすぐに暑くなってしまう点は否めず。

emirates-firstclass-b777-new-seat/掛け布団

emirates-firstclass-b777-new-seat/毛布

掛け布団と毛布は、ペラペラの薄さ。でもオールシーズン対応である事を考えると、このくらいがちょうど良いのかもしれません。毛布の肌触りは良し。

emirates-firstclass-b777-new-seat/足元

足はテーブルの下へ潜り込ませる形になりますが、寝返りを打っても足がデスクに当たる事は無いですし、足元のスペースは広いです。

emirates-firstclass-b777-new-seat/ベッドの角度

ただ、このフルフラットベッドを横から見てみると、微妙に足元が下がっている様に見受けられます。飛行機は頭を3°上に傾けて飛ぶので、実際に寝てみると殆ど気になる事はありませんが、それでも確かに若干の高低差を感じる程。

これが意図的なのか仕様の問題なのか分かりませんが、完全な180°だと飛行機の角度も相成って頭に血が上りそうになる事もあるので、私的には完全な180°よりもこの方が寝易いかなと。まぁこれは好みの問題もあるとは思いますが…。

電動式ブラインドとカーテン

emirates-firstclass-b777-new-seat/電動式ブラインド

尚、睡眠時に欠かせない窓の日除けですが、このエミレーツ航空ファーストクラスは電動式の二重ブラインドを採用。カタール航空ビジネスクラスや、エールフランスのファーストクラスに採用されているものと同じです。

emirates-firstclass-b777-new-seat/サイドテーブルのボタン

ブラインドの操作は、サイドテーブルのボタンで行います。左の4つのボタンがそれで、個別に操作するボタンに加え、一括に操作できるボタンもあるので便利!この電動式ブラインドは動きが機敏なので、操作していて気持ちが良いです。

emirates-firstclass-b777-new-seat/カーテン

加えて、このファーストクラスの部屋には普通のカーテンも備わっています。まさか飛行機にこの形のカーテンがあるなんて、ちょっとビックリ!

emirates-firstclass-b777-new-seat/カーテンを引く

このカーテンを引いてみましたが、…う~ん微妙…。レースのカーテンなので外が眩しい時には重宝しそうですが、これと同じ明るさなら電動ブラインドでも出来るので、敢えてカーテンを引く意味はあまり無いかも?

新型シートの快適性は抜群!

emirates-firstclass-b777-new-seat/ベッドとモニター

と言う訳で、完全個室のフルフラットベッドを体験してみましたが、快適性は言うまでもなく抜群!やはり周りの人の視線や気配を感じないで済むというのは、リラックスする上での一番重要な要素だという事がよく分かります。

天井付近が開いた旧式シートとの違いは明らか!A380も早くこの新型シートに切り替わってくれると良いですけどね~。

emirates-firstclass-b777-new-seat/夕焼け

次回は2回目の機内食をレポート!高級ワインの飲み比べも実施します。→これぞファーストクラス機内食!上質な肉と高級ワイン/エミレーツ航空DXB~HND

シート周りの設備等についてはコチラ→エミレーツ航空ファーストクラス搭乗記!B777新型シートが完全個室で凄い!

★こちらも合わせてどうぞ→航空会社別「ファーストクラス・ビジネスクラス」一覧