ターキッシュエアラインズB737-900ビジネスクラス搭乗記!IST~OPO

イスタンブールからは、再びターキッシュエアラインズ(トルコ航空)のフライトでポルトガルのポルトを目指します!

欧州国内線という事もあって、機材は小型機のB737。ビジネスクラスと言えどもエコノミークラスと同じシートが使われる航空会社も多い中、今回のシートはビジネスクラス専用の特別仕様!とても快適なフライトとなりました!


イスタンブール発ポルト行き

イスタンブール空港

今回のフライトは、TK1449便のポルト行き。トルコのイスタンブールにある2019年4月に出来た新しい空港から出発です(空港内については前々回の記事を参照→イスタンブール【新空港】MAPで見る乗り継ぎ導線とラウンジ)。

ポルトまでの所要時間は4時間55分、ヨーロッパ圏内とは言え、やはりポルトガルは遠いですね~。

イスタンブール新空港D2ゲート

出発ゲートはD2。巨大な空港ながら、このD2ゲートはウィングの一番手前にあるので、ラウンジから僅か4分で到着!

搭乗レーンにはビジネスクラスやスタアラ・ゴールドの優先レーンも設けられていましたが、誰も並んでいなかった為か優先搭乗も無くエコノミーも一斉に搭乗開始となりました。

B373-900ビジネスクラスシート!

turkishairlines-b737-900-businessclass/setamap

さて、このフライトの機材はB737-900。短距離向けの小型機材なので、よくある欧州国内線だとビジネスクラスも含めて3-3配列シートである場合も多い中、このターキッシュエアラインズの機材はしっかりビジネスクラス専用のシートが用意されています!

turkishairlines-b737-900-businessclass/シート

ビジネスクラスは2-2配列で、先頭の4列に計16席を配置。黒を基調とした革張りシートに厚みのあるガッチリした背もたれ、これぞビジネスクラスという感じがしますね!

turkishairlines-b737-900-businessclass/シートピッチ

前後のシートピッチも広く、席に座って足を伸ばしても前の座席に付かない程!欧州内の移動でこれだけ贅沢なスペースを使える所はそうそう無いですよ。

turkishairlines-b737-900-businessclass/クラスJ

ただこのシート、見れば見るほどJALのクラスJにソックリ!シートの厚みは全然違いますが、コート掛けの付いた背もたれ部分なんか一世代前のクラスJシートにウリ二つです!

turkishairlines-b737-900-businessclass/座席幅

座席幅もクラスJ並でそれ程広くは無く、肘掛間は目方で計って50cmほど。この手のビジネスクラスシートにしては少々狭い感じもしますが、自然な形で肘掛に腕を乗せるにはこのくらいが丁度良いかもしれません。

座席周りの設備

turkishairlines-b737-900-businessclass/コンセント

座席周りの設備ですが、肘掛下にはUSB電源やイヤホン端子、反対側の肘掛下にはユニバーサルタイプのコンセントがあります。でも電力が弱いのか、iphoneを差してもなかなか充電が進んでいきません…。

turkishairlines-b737-900-businessclass/カクテルテーブル

肘掛部分には、引っ張り出すタイプのカクテルテーブル。面積が小さい割に隣席と共用なのがちょっと難点…。離着陸時は仕舞う必要があります。

turkishairlines-b737-900-businessclass/テーブル

メインのテーブルは、肘掛から引き出す2つ折りタイプ。反対側の肘掛部分が支えになるので、安定感はまずまず。

turkishairlines-b737-900-businessclass/モニター

モニターも付いていますが、前の座席の背面では無くテーブルとは反対側の肘掛部分から引き出すタイプ。だいぶ年季が入っていますが、一応タッチパネル対応で、日本語切替も可能。

turkishairlines-b737-900-businessclass/コントローラー

turkishairlines-b737-900-businessclass/読書灯

その他、肘掛の中にはエンタメ用のコントローラー、読書灯は頭上にあるもののみです。

足置き、リクライニング機能

turkishairlines-b737-900-businessclass/シートコントローラー

座席のリクライニングは、肘掛部分にあるボタンで操作。電動式では無いですが、背もたれ、レッグレスト、フットレストを個別に操作する事が可能。

turkishairlines-b737-900-businessclass/レッグレスト

フットレスト付きのレッグレスト。これを使うと揺りかごの様に座ってリラックス出来るので私は好きです。

JALのクラスJなんかだと、フットレストが付いておらずにレッグレストだけなので、脹脛が圧迫されてしまします。

turkishairlines-b737-900-businessclass/リクライニング

これで目いっぱい倒してみましたが、リクライニングの角度としてはまずまず。座面の奥の部分が思ったほど沈み込まないので、座っていると体がすぐ前の方へずれてきてしまいますが、フットレストに足を乗せておけば問題無し!

年季の入ったシートですが、短距離向けとしては申し分無いです。

アメニティグッズは無し

turkishairlines-b737-900-businessclass/クッション

尚、この便で貰えるアメニティグッズは無く、シートに初めから置かれていたクッションと、後から配布されるヘッドフォンのみ。

欧州国内とは言え、この便は5時間近いフライトなのでもう少し充実しているかと期待していたのですが、残念ながら備品は完全に短距離仕様。

turkishairlines-b737-900-businessclass/ヘッドフォン

ヘッドフォンはPhilips製。ノイズキャンセリング機能もついておらず、遮音性も低い完全な安物です。

空いている便はCAも余裕の対応

turkishairlines-b737-900-businessclass/CAの対応

さてさて、このフライトのビジネスクラスの乗客は、私を含めて僅か6名。2名のCAが担当してくれましたが、終始笑顔でとても丁寧な対応で持て成してくれました!

この前に利用したシンガポール発の便とは雲泥の差!(参考→期待はずれ!ターキッシュエアラインズB777ビジネスクラス搭乗レポートSIN~IST)やはり空いているフライトはCAにも余裕があって良いですね~!

turkishairlines-b737-900-businessclass/ウェルカムドリンク

出発直前に提要されたウェルカムドリンクは全4種類。真っ赤な色をしたジュースは、甘酸っぱいチェリーのドリンクでした。

イスタンブール新空港空撮

と言う訳で、定時ピッタリに出発!機内食レポートは次回へ続きます。→トルコ航空ビジネスクラス機内食レポート!IST~OPO(ポルト)

♪こちらも合わせてどうぞ

これまでに記載したファーストクラス・ビジネスクラス搭乗記を、航空会社別にまとめています。ベッドにもなるフルフラットシートでワイングラスを傾ける優雅なひと時は、エコノミークラスでは決して味わう事の出来ない特別なもの!しかしサービスや機内食の味