JALビジネスクラス”ノイズキャンセリングヘッドフォン”をiphoneにつなげるアダプタ

e087226b-s

JALビジネスクラスでは、SONYのノイズキャンセリングヘッドフォン「MDR-5760」が採用されています。市場においては低廉な型番で、高音質は望めませんが、それでもある程度のノイズキャンセリング効果はありますので、機内で聴く事の意味はあると思います。

機内のヘッドフォンは、決まって2ピンタイプですので、そのままだとiphoneをはじめ一般的なオーディオ機器には使用出来ません。

それを可能にするのが、コチラ

JALノイズキャンセリング (5)
3.5mmステレオジャック→2×3.5mmステレオジャック変換アダプタ

購入してみたものの、ジャックのサイズやジャック同士の間隔など、はたしてきちんと使えるかどうか半信半疑でした。ステレオジャックを1→2に変換するタイプのものはすぐ見つかりましたが、その逆(2→1)にするグッズは、検索してもそう多くは無く、情報も少なくて心配でした。

JALノイズキャンセリング

では、実際に使用してみましょう。
JALノイズキャンセリング (3)

ヘッドフォンの2pinと変換アダプタを接続します。

JALノイズキャンセリング (7)

綺麗にはまりました!はめ込む時とても硬いのですが、強く押し込むと「カチッ」とはまります。

JALノイズキャンセリング (8)

それでは実際に音を聴いてみましょう。

JALノイズキャンセリング (11)

きちんと両方の耳から音が聴こえます。しかし残念なことに、ステレオにはなっていない様です。しかもどうやらステレオの左音声だけが、両耳から聴こえてしまっているみたいです。これは接続機器によっても異なると思いますが、ソニーのウォークマンで使用しても同じ様な聴こえ方でした。従って、この方法はモノラル音声専門となってしまいそうです。

次回はファーストクラスのBOSEでも試してみたいと思います。

関連記事:

カテゴリー

【その他おススメの記事】