エールフランスB777-300フルフラットベッドの寝心地は?ビジネスクラス搭乗記

airfrance-businessclass-haneda-paris2

前回に引き続き、羽田~パリのエールフランス航空ビジネスクラスレポートから、今回はフルフラットベッドの寝心地や朝食をレポートします!1食目の機内食やシートについては、前回までの記事をご覧下さい。


シンプルなシートコントローラー

エールフランスビジネスクラスシート

さて、機内食の後はシートを倒してベッドにします。シートの操作はサイドテーブルにあるシートコントローラーで行いますが、ボタンは3つ(一番右は読書灯)のみのシンプル仕様。

シートコントローラー/エールフランスビジネスクラス

ベッドのマークを押し続けるとシートが倒れていき、途中で止めるとリラックスポジションに。この時シートを前に移動させれば、足元のオットマンに足を乗せる事が出来ます。

フルフラットベッド/エールフランスビジネスクラス

最後まで押し続けると、この様なベッドの出来上がり!通路側の肘掛も、ベッドと同じ高さまで下ろす事が出来ます。このシートはとにかく足元が広いので、寝ながら足を組んだり体勢を変えるのも楽チン!

枕とブランケット、マットレスは無し

ブランケット/エールフランスビジネスクラス

枕/エールフランスビジネスクラス

寝具は枕とブランケットの2点。JALやANAの様なマットレスはありません。枕もやや簡易的なクッションである感じも否めませんが、JALの様な固いハードタイプよりは遥かに寝易いです!

寝心地/エールフランス

寝心地はGood!マットレスが無くても肩が痛くなる事は無いですし、何より広いので寝返りが簡単に打てるのが嬉しいところ!機内の気温もちょうど良く、強いて言えばやや肌寒いくらいなので、ブランケットをしっかり掛ければ丁度良い具合に温かいです。

まぁ神経質な私はこれでも熟睡はできませんでしたが(笑)、でも他の航空会社と比べても寝心地はかなり良い方だと思います。

夜食はカップめんとおにぎり

ギャレーのミニバー/エールフランス

4時間くらい寝た後、トイレに立った時にギャレーを覗いてみると、ミニバーが置かれていたのでチェック!パリ発の時とはまた違ったメニューも置かれています。

ミニバーのおにぎり/エールフランス

カップめんの他、バスケットにはチョコレートやクッキーの他に、こんぶとおかかのおにぎり!これぞ日本発ならではのメニューですが、側にはおにぎりをカットする為のナイフが置かれていのはフランスらしいところ。

ドリンクバー/エールフランスビジネスクラス

立派なドリンクバーもありますが、アルコールはシャンパンのみ。もう少しブランデーとか置いてあると見栄えが良いと思うのですが。まぁシャンパン好きにはたまらない空間ですね!

見た目は貧相?でも美味しい朝食

エールフランス朝食メニュー/ビジネスクラス羽田~パリ

さてさて、到着1:50前に機内の照明が点き、最後の機内サービス開始!朝食は3つのメニューから選択となりますが、私は「モモのクレープ、ワッフルのオレンジソースがけ」をチョイス。

エールフランスビジネスクラス朝食/羽田~パリ

この朝食は2回目の軽食扱いではありますが、それにしてもちょっと寂しいラインナップ…。パンはこの後来ますが、せめて野菜などあと一品くらいは欲しいところ。

ワッフルの味/エールフランス

クレープ/エールフランスビジネスクラス

でもこのワッフル、外はカリッと中はふんわり!クレープもモモの果実たっぷりでクリーミーですし、なかなか美味しいです。

朝食のフルーツ/エールフランス

フルーツはとてもみずみずしく、少しナイフを入れただけで水分が飛び散るほど!ジューシーで美味しいフルーツです。

エールフランスビジネスクラスのパンとクロワッサン

パンは4種類くらいから選べますが、やはりクロワッサンは美味しかった!サクッとした食感、中はモチっとしていて、小麦の豊潤な風味。本当にレベルの高いクロワッサンです。

日本発でもこの味、流石はエールフランスですね!

4つ星”は過小評価?

以上3回に渡ってお伝えしてきた羽田~パリのエールフランス航空ビジネスクラス。広々シートに美味しい機内食でなかなか満足のいくフライトとなりました!

エールフランスの評価

CAの対応については、概ね良好。でも60席もあるビジネスクラスの客の対応に大忙しな為か、料理が来るのが極端に遅かったり、私の席だけ朝食のパンを配るのを忘れられる等、やや不満な点はありますが、個別の応対については問題なし。

この内容にも関わらず、スカイトラックス社の格付けは4つ星というのはちょっと過小評価ですよね。JALが5つ星になった事を考えると、エールフランスも同等の評価を与えるべきではと感じました。

パリの空港へ到着

と言う訳で、定時よりも早い時刻にパリCDG空港へ到着!次回は早朝の乗継についてお伝えします。このフライトの1食目の機内食やシートについては、以下の記事も併せてご覧下さい。