JGCダイヤリーは貰うべき?JALカレンダーの紙質劣化を懸念

d84a1e6e-s

JALグローバルクラブ会員(JGC)向けには、毎年JALの特別なダイヤリーが贈られますが、数種類の中から選択できる様になっており、先日から来年2017年分の選択期間が始まりました。

私も以前は興味本位でダイヤリーを頂いていたのですが、毎年代わり映えしないデザインと、自身の用途に合っていないその仕様に、昨年からダイヤリーの代わりにマイルを貰う事にしています。 スマホやタブレットが普及している中、スケジュール管理について、これだけ大きなダイヤリーを用いるのは、かなり限られた層になるのではないでしょうか?

JALデスクダイヤリー

JGCダイヤリー (11)

大型のダイヤリーは、二昔前の様な造り。重厚で、確かに社長室のデスクに置いてあれば、それなりに見栄えのするデザインではありますが、それ相応の大型デスクで無い限り、机上で邪魔な存在になってしまう事でしょう。

JGCダイヤリー (5)

肝心の中身ですが、1日のデータイムのスケジュールをびっしり書ける様になっています。これは正に一日中デスクに張り付いて、尋ね来る来客に応対する様な仕事向けですよね。外回りの人には到底使えるものではないでしょう。

JALポケットダイヤリー

JGCダイヤリー (6)

代わりに、外回り向けにあるのがポケットダイヤリー。こちらはコンパクトで軽く、持ち運びし易い上、毎年カバーなし(中身だけ)で交換が出来るので、ある程度の高い需要が伺えます。

JGCダイヤリー (8)

また、区間マイル表や機材詳細データなど、飛行機を趣味とする人間にとっては嬉しい機能が備わっています。勿論Webを検索すれば出てくる情報ではありますが、コンパクトに纏められていて手軽に見られるのは良いですね。

JGCダイヤリー (9)

しかしカバーの質感がイマイチ…。本皮とはいかずとも、もう少し上質な造りを期待したいところではあります。これらダイヤリーの代わりとしてもらえるのが500マイル。1マイル2円の価値として計算すると1,000円になりますが、1,000円もあれば、各社多様で高機能なダイヤリーを選んで購入する方が良いのではないかと思います。

紙質が劣化したJALオリジナルカレンダー

一方、JALカードのclub-A会員に向けて毎年貰える「JALオリジナルカレンダー」ですが、2年程前から紙の斤量が少なくなったせいか、物凄くヨレヨレになってしまい、それが嫌で、私は昨年からカレンダーの選択を辞め、JGCダイヤリーと同様に300マイルを貰う事にしています。

JALカード カレンダー

最近のJALカレンダーは、壁に掛けていても真っ直ぐにならず、常に下辺が折れ曲がった状態になってしまいます…。以前はこんな事ありませんでした。

折れ曲がったカレンダーは見難い上、部屋の景観を損ねる事にも繋がりますから、これならば無理して飾る必要は無いですよね。また、ちょっと強く触っただけでも大きくシワがついてしまい、紙の材質が安価である事を物語っています。これもJALの経費削減の一環なのかと、残念に思いました。

という訳で、私は昨年からダイヤリーもカレンダーも貰わず、合わせて800マイル貰うようにしています。これで、毎年初回搭乗マイル(5000マイル)と合わせて5800マイルが手に入る事を考えると、この方が実用的ですよね。

ダイヤリーとカレンダーの選択は8月末まで期間がありますので、対象の方はじっくり(という程の事でもありませんが…)検討してみて下さい。
関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】