高いのに美味しくない?LOAN MAIで食べたベトナム風チャーハンの味

loan-mai-hanoi (11)

美味しいローカルフードの集まるベトナム・ハノイ。フォーやバインミーなど、麺料理やサンドイッチばかり食べてきたので、そろそろ米が食べたくなってきました!

そこで向かったのが、口コミ頼りに探したLOAN MAIという大衆食堂。ここの海老チャーハンが美味いという情報を元に訪れてみたのですが、チャーハン一杯に10万ドン越えという高額プライス!その味はどの様なものか、レポートしたいと思います。


線路沿いにある大衆食堂

今回訪れたLoan Maiという名の大衆食堂。別にトリップアドバイザーの様な大手口コミサイトに載っている訳でもないマイナーな食堂なのですが、ハノイ在住だという方の個人のサイトに、ここの「Com rang tom」という海老チャーハンが美味いという書き込みがあったので、訪れてみる事にしました。

場所は、ホアンキエム湖から西へ歩いて1km程、旧市街の外れに位置する所です。すぐ脇を電車の線路が通っていますが、店は一本奥まった路地にあります。

loan-mai-hanoi

いかにも“大衆食堂”といった感じの佇まい、なかなか雰囲気出ていますよね。詳細な営業時間は不明ですが、深夜でもやっているとの事。

メニューなし?口頭で注文

loan-maiの店内

店内はとても狭く、ステンレスのテーブルとプラスチックの椅子が幾つか並べられているだけ。テラス席(半分路上営業ですが…)を合わせても、10人強入ったら満杯という感じです。

loan-maiのテーブル

中へ入ると、若い店員が奥の席へ案内してくれました。ここも家族経営といった感じの店です。

店内にメニュー表の掲示を探したのですが見つからず、店員が持って来てくれるのかと思いきや、何も持たずに私の前に来て私の目をじっと見つめ、早くも注文を取ろうとします。

loan-maiの店員

えっ?私にどうしろと言うの?そう戸惑いながらも、スマホにメモってあった「Com Rang Tom」という文字を指差して見せると、うなずいて向こうもスマホを取り出し、電卓をたたいて“110,000”という数字を見せてきました。

loan-maiのチャーハンの価格

チャーハン一杯に110,000ドン(≠550円)とはかなり強気の値段ですよね!日本人だと思ってボッタくられたのかと思いましたが、隣に居た別の国の観光客と思われる人達も10万ドン札を2~3枚出していたのが見えたので、私だけではない模様。

それにしても、美味しいサンドイッチ(バインミー)が125円で食べられる国で、その数倍の値段もするチャーハンとあれば、さぞ美味しいに違いない…?

11万ドンもするチャーハンの味は…?

loan-maiのCom-Rang-Tom

注文から僅か4分、Com Rang Tomが運ばれてきました!取り皿らしきプラスチックの小さな器もありますが、なんだか汚れが凄まじい・・・。

ベトナムCom -rang-Tom

“Com Rang Tom”をGoogleで画像検索すると、プリップリの海老がゴロゴロ乗ったチャーハンの絵が沢山出てくるのですが、このどこに海老が入っているのか?

食べてみると、“パラパラ”と言うよりは“パリパリ”と固いライス。卵風味が若干しますが、あとは油で炒めただけの味。不味くは無いですが、口の中が乾いてきます。

loan-maiのメニュー

一緒に付いてきたスープの様なもの。肝心の海老はこちらに入っていましたが、ややしつこさの残る味。コショウとニンニクがこれでもかと言うくらい利いていますが、ニンニク好きの人なら良いかもしれません。

海老の質自体は悪くなく、プリッとした弾力のある身でGood!問題は味付けか・・・。

おススメ出来ない大衆食堂

loan-maの箸

ベトナムのらしい雰囲気の中でローカル料理を堪能する、という目的は達成されましたが、チャーハン一杯が500円越えという先進国顔負けの高額プライスにはちょっと辟易・・・。しかもその割には油で炒めただけの手の込んでいない料理が提供されるという、ちょっとコスパ悪過ぎの食堂ですよね。

loan-maiの店頭

恐らく地元客にはもっと安く提供しているのでしょう。だからこそメニュー表を置かない様にしているかもしれません。

ハノイ旧市街の外れにあるLOAN MAI、ちょっと期待はずれの大衆食堂でした。ベトナム・ハノイの観光スポット、両替、空港アクセス等については、旅行ガイドのページも併せてご覧下さい→ベトナム・ハノイの旅行ガイドと“1人旅”体験レポート!