ハノイ旧市街ナイトマーケット/売り子のおばさんには要注意?

night-market-hanoi (28)

東南アジアの主要な街では、大概どこも夜になると屋台街が形成されて観光客などで賑わっていますが、ここベトナム・ハノイ旧市街も広範囲にわたってマーケットが開かれています。

今回は、ハノイのナイトマーケットの場所と様子。また、ちょっとしつこい売り子のおばさんから買った(買わされた)お菓子の味をレポートしたいと思います。


飲食店なし?ドンスアン市場周辺

ベトナム・ハノイで有名なナイトマーケット。マーケットが形成されるのは、ハノイ旧市街にあるドンスアン市場から南側、ホアンキエム湖の手前までに至るエリアです。

ドンスアン市場のナイトマーケット

初めに、ドンスアン市場前の広場に来てみましたが、見事なまでのカオスぶり!この日は日曜日という事もあって、マーケットが一番盛り上がる時なんですね。

ナイトマーケットのステージ/ハノイ

特設ステージもあって、この時は民族劇のショーが行われていました。

ドンスアン市場の衣料品マーケット

夕食時だったので、何か腹の足しになる物を探そうと練り歩いてみたのですが、辺りは洋服や靴、バッグなど衣料品を売るみせばかり。中にはジーンズを専門に扱う店もあって、何だか上野のアメ横を歩いている様な気分…。

衣料品の価格/ハノイナイトマーケット

衣類の価格は、だいたい1着50,000ドン~100,000ドンが相場。見たところ古着っぽくは無さそうですが、思ったほど安くは無いですね。ユニクロやGUを初め、日本には安い衣料品が溢れていますから、こういうマーケットは日本人にとってはあまり有り難味を感じないかも?

パイナップル/ハノイナイトマーケット

尚、たまに衣料品の傍らで食べ物を切り売りしている所を見かけますが、簡単な揚げ物かフルーツのみ。パイナップルがなかなか良い色してますね!

飲食店のあるTa Hien通りへ!

次に、ドンスアン市場から南へ数百メートル、Hang Bac通りとTa Hien通りの交差点へとやって来ました。

Ta-Hien通り入口/ハノイナイトマーケット

この辺りは一方通行の細い路地が入り組んだ地域。飲食店やカフェも多く軒を連ねている所です。ここからTa Hien通りに入り、北の方へ進んで行ってみようと思います。

Ta-Hien通りの屋台/ハノイ

凄く狭いTa Hien通り!両側にネオンを輝かせた飲食店がズラリ、その間に所狭しと人がひしめき合っていますね。ここはドンスアン市場周辺の様な物品を売る店は無く、飲食店オンリー。

Ta-Hien通りの商店/ハノイナイトマーケット

ただ、出店が並ぶという訳ではなく、商店の軒先に椅子やテーブルが並べられて、そこで食事をするというスタイルです。ただでさえ狭い道路なのに、これでは足の踏み場も無いくらい!

椅子とテーブル/ハノイナイトマーケット

でも、椅子とテーブルがベトナム式のミニチュアサイズなので、不思議と圧迫感を感じません(笑)!このサイズはこういう場合に役だつのかとナットク!

メニュー/ハノイナイトマーケット

とある店のメニューを覗いてみると、どの店も料理は揚げ物やご飯物が中心。麺類が全く無い訳ではないですが、フォーなどはあまり見かけませんでした。複数人で食べる用の大皿メニューが中心で、価格は一皿50,000ドン~100,000ドンが相場。

ドリンクはアルコールの取り扱いもあって、ベトナムのご当地ビール(サイゴンビールやハノイビール)は250mlの瓶ビールが30,000ドン~40,000ドンほど。でも輸入ビールは、その倍くらいします。

売り子からお菓子を買ってみた

売り子/ハノイナイトマーケット

ところで、このナイトマーケット歩いていると、やたらと声をかけてくるのがこのカゴを持った売り子のおばさん。何を売っているのかちょっと覗いてみたところ、大体どの人も、砂糖をまぶした揚げ物のお菓子を売っている様です。

試食/ハノイナイトマーケット

要らない、と言って振り切ろうとしたのですが、「試食は無料だから」と言って強引に差し出してきたので一つ頂いた所、言葉巧みに数個買わされてしまいました!

串に刺さった白い物を3つと、茶色いかりんとうの様な色の物を2つ、合わせて50,000ドン(≠250円)。

お菓子がまずい/ハノイナイトマーケット

味は…、やっぱ全然おいしくない!メリケン粉の塊りに砂糖をまぶしただけのもので、中身はスカスカ!揚げたてならまだしも、作ってかなり時間が経っている模様。

30,000ドン出せば美味しいバインミー(サンドイッチ)が食べられるのに、これは大損ですよね!二口食べて、あとはゴミ箱に捨てました…。

35円のアイス

35円のアイス/ハノイナイトマーケット

大失敗のお菓子の後、口直しアイスでも食べる事に。見つけたのは、交差点のど真ん中で営業していたこちらの屋台。

ミッキーのアイス/ハノイナイトマーケット

KEM ONG MICKEYという名のアイス、看板にはしっかりとあの夢の国のキャラクターが書かれていますが、本家との因果関係は不明…。バニラとチョコレートの2つのフレーバーがある様です。

アイスクリーム/ハノイナイトマーケット

細い筒に串刺しされたアイスクリーム。1本7,000ドン(≠35円)とかなりお手頃価格!

チョコレートアイス/ハノイナイトマーケット

チョコレートを選択しましたが、味はまぁフツー。でも特段レベルが低いという訳ではなく、日本でも普通に出てくる甘さ控えめのチョコレートアイスの味です。

この後、ハノイで安くて美味しいアイスの店を見つけたのですが、その模様は又の機会に!

美味しいバインミーの店も

night-market-hanoi

と言う訳で、ハノイのナイトマーケットを歩いてみましたが、食事がしたい場合はドンスアン市場の方まで行かずに、もう少し南側のエリアへ行かれると良いかと思います。くれぐれも、売り子のおばさんのマズイお菓子だけは買わない様に(笑)!

このナイトマーケットのエリアの中に、美味しいバインミーの店を見つけたのですが、その模様は次回お伝えしようと思います→ハノイで安くて美味しいバインミーの店を発見!ナイトマーケット

ベトナム・ハノイの観光スポット、両替、空港アクセス等については、旅行ガイドのページも併せてご覧下さい→ベトナム・ハノイの旅行ガイドと“1人旅”体験レポート!