ハノイ空港アクセスがお得!Hanoi Transfer Serviceを利用してみた!

hanoi-transfer-service (16)

ベトナム・ハノイ「ノイバイ国際空港」へ到着後、市内のホテルまでのアクセスにHanoi Transcer Service(ハノイ・トランスファーサービス)というのを利用してみました。これは、HPから予約・決済を行う事前予約制のリムジンタクシーサービスですが、割安なのに楽でキチンとしていておススメだという口コミ情報をGet!

鉄道が通っていないベトナム・ハノイでは、空港アクセスはバスかタクシーの利用となりますが、今回は夜遅くのハノイ到着となる為バスは利用できず、かと言ってタクシーだと料金交渉やボッタクリなどの懸念があるので、使うのに躊躇してしまいますよね。

今回は、Hanoi Transfer Serviceの申込方法から空港往復での利用体験をまとめて、お伝えしようと思います。


Hanoi Transfer Serviceの申込手順

hanoi-transfer-serviceのホームページ

ハノイ・トランスファーサービスの申込は、同HPから行います。トップページから入って“Hanoi airport transfer”をクリックすると、ハノイ空港送迎のページへと切り替わります。

hanoi-transfer-serviceの記入例

ページをスクロールすると必要事項記入欄が現れますので、先ず初めにPick up(空港⇒市内)かDrop-off(市内⇒空港)かを選択し、利用の日付や送迎先(宿泊先ホテル名と住所)、到着もしくは出発のフライト便名や時刻など必要事項を記入。

Select a cerで何名乗りの車が必要かを選択すると、Total欄に価格が表示されます。普通乗用車から大型バスまで幅広い選択肢が用意されていますが、今回は一番小さな4人乗りを選択します。

hanoi

申込が完了すると、担当ドライバーの手配が始まりますが、この時点ではまだ決済は行われません。この後、担当ドライバーから予約詳細のメールが届き、確認した旨を返信すると、続けて決済に関するメールが届きます。

  • HPで申込
  • 申込内容の詳細がメールで送られて来る
  • 確認した旨をメール返信
  • 支払いページへのリンクがメールで送られて来る
  • 画面の指示に従って決済
  • 支払い完了の確認メール

おおよそ、メールのやり取りの内容はこのとおり。こちらからの返信内容に関しては特にテンプレートがある訳ではなく、いずれも英語でのやり取りとなりますが、簡単な英文で十分伝わるので、Google翻訳を併用して英文を作成すれば難しい事は無いと思います。

利用料金

メールの内容に従ってクレジットカードで決済し、支払い完了のメールが届いたら申込完了!書類など印刷して持って行く必要のある物は何もありませんが、申込完了メールには当日の連絡先として担当ドライバーの電話番号が記載されているので、当日メールは見られる様にしておいた方が良いと思います。

hanoi-transfer-service料金

利用料金はご覧の通り。支払いは全て米ドルでの対応となります。市内行きよりも空港行きの方が安く、4人乗りの空港行きは$12とかなりお得!

表の右下に“From 20:00 to 5:00 AM extra 5$/car”とありますが、今回往復とも20時を越えていたのに、追加料金はかかりませんでしたので、これが何を示すのかは不明…。

プラカードを持ったドライバーを探す

ハノイ空港到着ロビーで待つ人

さて当日、空港の手荷受け取り場を出たら、プラカードを持った人が沢山待ち構えています。この中に、申込時に記載した自分の名前を掲げた担当ドライバーが居るので、見つけ出してコンタクトを取ればOK!

空港の出待ち

見つからなかったらどうしようと少し不安もありましたが、一人一人念入りに名前をチェックしていったら、ものの2分で見つかりました!この時、受信したメールを見せるなど、本人確認等は一切行われず。

hanoi-transfer-serviceのドライバー

今回、私の担当ドライバーは、20代と思われる若い男性です。ドライバーに付いて行くと、車を持って来るから5分待てと言われ、暫くすると彼自らが運転する乗用車が到着し、その車に乗り込んでいざ出発!

このドライバー、愛想もクソも無い淡白な応対ですが、スーツケースをトランクに乗せてくれたり車のドアを開けてくれるなど、一応サービスとしてはまともです。

市内までおよそ45

hanoi-transfer-serviceのドライバーの運転

ドライバーの運転はかなり荒く、パイクやダンプの横をスレスレで避けながら走るなど、かなりエキサイティング!運転中にスマホで誰かに電話をかける事もしょちゅうですし、日本では考えられない様な業務態度ですが、海外では珍しい事ではないですよね。

hanoi-transfer-serviceのチップ

空港からおよお40分弱、無事ホテルへ到着!公式には、ハノイの市内(旧市街エリア)まではおよそ45分とありますが、夜遅くとあってか少し早めに着いた様です。

途中、道案内なども必要なかったですし、申し込んだホテルの前ピッタリに停めてくれて、トランクから荷物も出してくれる。運転は荒いですが、送迎サービスとしては、何ら問題ない模範的な仕事ぶりだったと思います。

尚、ドライバーにチップを渡すべきとの口コミ情報があったので、降りる時に3万ドン(≠150円)を渡しました。

帰りはホテルのロビーでピックアップ

hanoi-transfer-serviceをホテルから利用

一方、今回は帰り(空港行き)も同サービスを利用してみましたが、帰りは行きよりももっと楽!申込の指定時刻に合わせてホテルのロビーで待っていると、その5分くらい前に担当ドライバーが迎えに来てくれました。

hanoi-transfer-service担当ドライバー

ドライバーは英語が分からないのか、やりとりしたメールをホテルのレセプションを通じて見せられて面会。行きよりも更に若いドライバーで、見た感じ20歳前後、ちょっと頼りない気もしましたが、愛想はだいぶマシです(笑)。

hanoi-transfer-serviceの所要時間

今回も40分ほどで空港へ到着!ドライバーを探す必要も無いですし、タクシーを拾って値段交渉する煩わしさも無し!東南アジアでこんな楽な空港アクセスを体験したのは、これが初めてかも!

尚、今回はうっかりしていてチップを渡すのを忘れてしまいました!何も言わずに笑顔で去って行きましたが、心づけはあった方がスマートなのかもしれません。

お得で楽チン!ハノイ空港送迎サービス

通常、タクシーでノイバイ空港からハノイ市街まで行くと、およそ2千円程度が相場な様で、今回利用したハノイ・トランスファーサービスは、価格面ではこれよりも少し割安な程度ですが、小銭の用意や価格交渉も不要ですし、言葉に不安な道案内も必要なし!

ハノイ・ノイバイ空港

事前の予約に加え、ドライバーとのメールのやり取り(2回程)は必要となりますが、旅行当日はドライバーに身を委ねておくだけで良いので、体力的にも精神的にもとても楽です!数名での利用であればコスパは最高ですが、今回の様に一人での乗車でも利用価値は大きいと感じました。

ハノイ・ノイバイ空港へのアクセスには、是非このHanoi airport transferを利用してみて頂ければと思います。

ベトナム・ハノイの観光スポット、両替、空港アクセス等については、旅行ガイドのページも併せてご覧下さい→ベトナム・ハノイの旅行ガイドと“1人旅”体験レポート!