【THE PIER】ビジネスラウンジ/素敵な空間と残念なヌードルバー

the-pier-businessclass-lounge (43)

前回のTHE BIRDGEに続き香港国際空港のラウンジ巡りから、今回はTHE PIER(ザ・ピア)ビジネスラウンジに潜入、詳しくレポートしたいと思います!

THE PIERにはFirstとBusinessの2つのラウンジがあって、Firstの方は既にレポート済み→香港「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジ/夜はステキなBarでシャンパンを!

今回は格下のビジネスラウンジですが、中へ入ってみるとFirstに負けずとも劣らないステキな空間でGood!ただ、キャセイラウンジの名物“ヌードルバー”は、ちょっと期待した味ではなかった…。


65番搭乗口前、入口はFirstと別

the-pier-businessclass-lounge/場所

THE PIERビジネスラウンジの場所は、第1ターミナル65番搭乗口付近。ファーストの方と入口が縦に並んでいますが、見た目がウリ二つなので待ちがえない様に注意が必要です。

the-pier-businessclass-lounge/レセプション

エスカレーターを降りるとレセプション、ここでボーディングパスを提示します。チェックインの際にラウンジインビテーションも貰いましたが、その提示は求められず。

その代わり、ワンワールド・エメラルドステータスで入ろうとすると「あなたはここではなくFirstの方ですよ」と言って突き返されそうになるのですが、その場合は“ヌードルバーへ行きたい!”と言えば入れてもらえます。

奥に広々!ラウンジの構造

the-pier-businessclass-lounge/設備

さてこのTHE PIERビジネスラウンジですが、ラウンジ内の設備一覧はご覧の通り。ビュッフェのあるFood HallやBarをはじめ、お目当てのヌードルバーも設置されています。

その他Teahouseなんてコーナーもある様ですが、これがどういう所かは後ほど!

the-pier-businessclass-lounge/通路

そしてこのラウンジの凄い所は、その圧倒的な広さ!Food HallやBar等の各エリアがダンゴ状に繋がっていて、それぞれ中央の通路でアクセス出来る様になっているのですが、端から端まで見えなくなる程の長さがあります。

the-pier-businessclass-lounge/窓側

加えて、窓側にはもう一つの通路があり、窓に沿って永遠とラウンジエリアが続いています。こちらはソファー席が中心で、木のぬくもりを感じる落ち着いたエリア、なかなかステキですね!

Food Hallのビュッフェとコーヒー

the-pier-businessclass-lounge/Food-hall

それでは、ラウンジ中央のエリアを純にチェックしていきたいと思います!先ずは最初のエリアFood Hall、ここはその名の通りダイニングエリアになっていて、テーブル席の他、立食可能なカウンター席も幾つか設置されています。

the-pier-businessclass-lounge/パン

the-pier-businessclass-lounge/ビュッフェ

ビュッフェをチェックしてみましたが、お昼時という事もあって品揃えは充実!基本的には前回お伝えしたTHE BRIDGEと遜色無いメニュー構成ですが、パンの種類はこっちの方が多い気がします。

参考香港空港ラウンジ THE BRIDGE レポート!エッグタルトとビュッフェのメニュー

the-pier-businessclass-lounge/コーヒー

the-pier-businessclass-lounge/コーヒーメニュー

またこのエリアにはコーヒーのカウンターがあって、バリスタが常駐。注文すれば淹れたてのコーヒーを飲む事が出来ます。

the-pier-businessclass-lounge/カプチーノ

カプチーノを注文してみましたが、なかなかアーティスティックな感じに仕上げてくれました!飲んでみると、コーヒーの質はイマイチですが(笑)、泡のクリーミーさは本物!流石はプロ、淹れ方が違いますね~。

Barで飲めるシグネイチャードリンク

the-pier-businessclass-lounge/Barエリア

Food Hallの隣はBarエリア。バーカウンターにはハイチェアーのカウンター席、その他は全て大きなソファー席になっています。

the-pier-businessclass-lounge/ソファー席

ソファーはタイプも様々で、いずれもドカッと座れる大きなものばかり。この広い空間を生かした余裕のあるシートピッチが良いですね!

the-pier-businessclass-lounge/Barカウンター

the-pier-businessclass-lounge/Barメニュー

Barのメニューをチェックしてみると、アルコールからソフトドリンクまで種類はとても豊富!ノンアルコール・カクテルの“Mocktail”もあって、好みに合わせて色々と作ってもらえる様です。

the-pier-businessclass-lounge/キウイジュース

折角なので、一杯注文してみました!これはキウイジュースにフレッシュミルクを加えたもの。少しドロッとしたキウイの果実タップリ、後味にミルクのまろやかさとミントの風味もあって、なかなか上質なドリンクです。

お酒が苦手な人でも、ここならノンアルで何でも作ってもらえるのでおススメ!

Noodle Barで食べる本場の味は…?

the-pier-businessclass-lounge/ヌードルバーエリア

3番目のエリアは、ヌードルバー。その名の通り、麵料理のオーダーメニューが食べられるコーナーです。

羽田空港のキャセイラウンジが出来て以来、日本でも有名になったヌードルバーですが、この香港のラウンジこそ本場という事になりますね。

the-pier-businessclass-lounge/ヌードルバーの混雑

先ほどのFood Hallはあんなに空いていたのに、ここがメインと言わんばかりに凄い人!お昼時という事もあってかテーブル席は満席で座れず、止む無くカウンター席で頂く事にします。

the-pier-businessclass-lounge/ヌードルバーのメニュー

メニューを見てみると、名物のワンタン麺などの麵料理が4種類に加え、中華饅が2種類。本場の割には、種類が少ないといった感じ。

the-pier-businessclass-lounge/番号札

the-pier-businessclass-lounge/調味料

注文の仕方は羽田空港と一緒。カウンターで注文すると番号札を渡され、それがブルブル鳴ったら出来上がり。カウンターには調味料も置かれています。

the-pier-businessclass-lounge/ヌードルバーの料理

今回は、定番の「ワンタン麺」と、もう一つ「饅頭」をオーダー。注文から3分ほどで出来上がりです。

the-pier-businessclass-lounge/ワンタン麺

the-pier-businessclass-lounge/饅頭

本場の味という事で楽しみにしていたのですが、食べてみると何だかイマひとつふたつ…。ワンタン麺のスープと肉団子は良いですが、麺はインスタントの様に絡んでダンゴになっていますし、Bunの方も味のしないメリケン粉の塊り…。

羽田空港で食べた時はもっと美味しかったのに、本場の香港でこの程度の味とは…。ちょっと想像していたものと違っていました。(参考ヌードルバーが旨い!羽田空港キャセイ航空ラウンジの担担麺とフレンチトースト

Teahouseでお茶のサービス

the-pier-businessclass-lounge/Teahouse

気を取り直して、4つ目のエリアはTeahouse。照明を落としたフロア内には、カウンターとテーブル席が配置されています。

the-pier-businessclass-lounge/ティーハウスのカウンター

ここはお茶に特化したエリアという事で、カウンターの背後にはお茶の葉が入ったボトルがズラリ!ここではオリジナルのブレンド茶がオーダー形式で頂ける様になっています。

the-pier-businessclass-lounge/お茶のメニュー

メニューを見てみると、定番のアールグレイの他、様々な種類のお茶があって、日本の煎茶もあります。この中に無いメニューであっても、好みに応じてオーサーする事も出来る様です。

このお茶のサービスはTHE WINGファーストラウンジにもあって以前試した事があるのですが、香り立ちの良い淹れたてのお茶で美味しかったです!(参考THE WING ファーストクラスラウンジへ潜入!シャンパン飲み放題のBarも!

the-pier-businessclass-lounge/スイーツ

尚、カウンターの前には茶菓子も用意されています。ただ、このエッグタルトはあまり味気無いのでおススメ出来ず、代わりにチョコレートはちょうど良い控えめな甘さで日本人好みかと思います。

ShowersRelaxation Room

the-pier-businessclass-lounge/シャワールーム受付

その他、ラウンジの一番奥にはシャワールーム。専用のレセプションがあって、ここで受付を済ませてから利用します。

the-pier-businessclass-lounge/リラクゼーションルーム

また、ラウンジ入口付近にはRelaxation Roomというものがあり、椅子やマットを使ったストレッチングが出来るエリアになっています。

the-pier-businessclass-lounge/タオル

the-pier-businessclass-lounge/水

ティッシュやタオル、また運動終わりの水分補給も完備!誰も利用していませんでしたが、設備としては完璧ですね。

アジアでも最高峰のビジネスラウンジ!

the-pier-businessclass-lounge

と言う訳で、長々とお伝えした香港空港のTHE PIERビジネスラウンジ。設備の質としては言うまでも無く、間違い無くアジアで最高峰の優れたラウンジだと実感しました!

the-pier-businessclass-lounge/食事の質

まぁ後は食事の質が良くなれば完璧ですけどね~。飯の質の低下はJALのサクララウンジで散々経験してきたので分かりますが、ちょっとキャセイの行く末が気になる所ではあります。

尚、香港のキャセイパシフィック航空ラウンジについては、こちらにまとめています→香港空港ラウンジ

★こちらも合わせてどうぞ→世界の空港ラウンジ 一覧