「ザ・ウィング」ファーストクラスラウンジへ潜入!シャンパン飲み放題のBarも!

the-wing-first-class-lounge (10)

香港国際空港にあるTHE WING ファーストクラスラウンジ。今回はふとした事で乗継に失敗し、思いのほか時間が空いたので、たっぷりとラウンジでの時間を過ごす事が出来ました!

今回は、ラウンジの概要やシャンパンの銘柄、ビュッフェのメニュー等を中心にレポートしたいと思います。


“Business”の入口から入る

香港THE-WINGラウンジ入口

「ザ・ウィング」のラウンジがあるのは、ターミナル1の4番ゲート付近。出発ゲートのあるコンコース(6階)の途中に大きな入口があるのですが、ここにはFirstの表記は無くBusinessのみ。

the-wingレセプション

案内によると、ファーストクラスラウンジはひとつ上の階(7階)にある様で、受付を済ませてからエレベーターで上の階へ上がる様に言われました。因みにBusinessのラウンジは、このレセプションのすぐ左です。

the-wing-first-class-loungeの入室資格

入室資格があるのは、ワンワールドアライアンスのFirst Classチケット保持者、またはワンワールド・エメラルドステータスホルダーとその同行者1名のみ。今回はJGCプレミアのエメラルドステータスで入室しますが、初めチケットに“Emerald”の表記が無かったので、追い返されそうになりました…。

ボーディングパスとJGCプレミアカード

これは、今回乗るはずだった飛行機に乗り遅れて、後から乗変したチケットだった為、マイレージ登録がされていなかった事が原因ですが、ステータスカードを提示したらすんなりOK!

こんな時の為にも、ステータスカードは必携ですね!

吹き抜けの空間に充実した設備!

the-wing-first-class-loungeのラウンジ

エレベーターを出て右へ行くと、ファーストのラウンジエリア。広大な吹き抜けの空間に設けられたファーストクラスラウンジ、ツヤツヤの床や壁が高級感を漂わせていますね!

the-wing-first-class-loungeのエリア

このラウンジにはビュッフェのあるエリア、Barカウンターがあるエリア、またソファーだけが置かれたエリアなど複数のエリアがある他、レストラン「THE HAVEN」や個室の入浴施設「THE CABANAS」等もあって、施設の充実ぶりはさすが!

the-wing-first-class-loungeのソファー

ソファーは、これまた品格のあるキングサイズ!様々な種類とカラーの玉座が、余裕のあるピッチで並べられています。ここへ来る前に立ち寄ったTHE PIERのラウンジとは全然雰囲気が違いますよね!

the-wing-first-class-lounge/バーカウンター

Barカウンターも完備。置いてあるウィスキーが安物ばかりだったので利用しませんでしたが、モダンな雰囲気はなかなかGood!(長居して日暮れ後に撮った写真の為、窓の外が夜になっています)

シャンパンの銘柄をチェック!

the-wing-first-class-lounge/シャンパンのカウンター

ラウンジの一角には、シャンパン専用のカウンターがあります。バーテンダーはおらず、自由にグラスに注ぎ放題!ここには3種類のシャンパンが用意されていました。

3種類の内2つはVeuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)のイエローとロゼ。市場価格はそれぞれ5,000円~6,000円ほどなのでそれほど高級ではありませんが、ロゼも一緒に楽しめるのは良し!

もう一つはPERRIER-JOUET GRAND BRUT(ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット)。こちらも5千円程でボトルが買えてしまう程の大衆シャンパンのひとつ。この後、レストランでこのシャンパンを試してみましたが、主張が弱く味はそれなり。

まぁよほど高級でない限り、シャンパンは雰囲気を楽しむものですし、それを改めて実感しました!

ビュッフェのメニューをチェック!

the-wing-first-class-lounge/ダイニング

続いてやって来たのは、ダイニングのエリア。ここは、このラウンジでも数少ない木のぬくもりを感じるエリアになっています。

the-wing-first-class-lounge/ビュッフェ

ここにある大理石のカウンターにはビュッフェの数々!木のボウルを使うなど、なかなか洒落たデザインでGood!

the-wing-first-class-lounge/キッシュ

手の込んだ料理も多く、2種類のキッシュが用意されるなどバラエティも豊富です。

the-wing-first-class-lounge/チーズ

チーズは小分けにされておらず、自分で好きな大きさに切って取るようになっています。カマンベール、ブルー、チェダーの3種はJALファーストクラスラウンジでも提供されているものですが、このチェダーチーズが味わい深くて美味!

the-wing-first-class-lounge/赤ワイン

チーズを食べると赤ワインが飲みたくなるものですが、このダイニングに置いてある赤ワインは2種類。ひとつはJim Barry The Lodge Hill Shiraz(ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・シラーズ)、もう一つはTaylor’s Fine Ruby(テイラーズ・ファイン・ルビー)。

それぞれ、そんなに高級なワインという訳ではありませんが、ビジネスラウンジと比べればお値段は2倍!チーズ&ワイン好きにはたまらない空間ですね!

お茶のサービスを利用してみた!

the-wing-first-class-lounge/オーダー料理

the-wing-first-class-lounge/サンドイッチ

尚、このビュッフェカウンターにあるメニューには、一部オーダー制のものもある様で、客が勝手に取れない料理もありました。ここには常に担当者が一人居て、希望に応じて料理をよそってくれます。

the-wing-first-class-lounge/お茶のメニュー

オーダーメニューの中には、こんなお茶のサービスも!煎茶やウーロン茶などの他、様々な紅茶も用意されている様です。

the-wing-first-class-lounge/お茶のオーダーメイド

オーダーをすると、その場で担当者が急須に入れて拵えてくれました。

the-wing-first-class-lounge/ジャスミンティー

今回は、ジャスミンティーをオーダーしてみました。飲んでみると、雑味が少なく整った味わいのジャスミンティー。香り立ちがとても良く、流石に淹れたては美味しいです!

the-wing-first-class-lounge/レストラン入口

と言う訳で、香港国際空港にあるTHE WING ファーストクラスラウンジ。次回は、レストランをレポートします!→レストランTHE HAVENのメニューを試食!THE WING First Class Lounge香港国際空港