「HOTEL CHALLIS」シドニー4つ星ホテル宿泊レポート!

sydney-hotel-challis (2)

今回は、私がシドニーで宿泊したホテル「Hotel Challis」の宿泊レポートです。シドニーのホテル相場は結構高く、なかなか安くて綺麗で利便性の良いホテルが見つからずに苦労しましたが、今回宿泊したHotel Challisはエクスペディアで予約、マスターカードの割引がきいて1泊9,000円ほど。

シドニーのホテル相場からすればかなり安い方だと思いますが、それがどの様なホテルなのか、レポートしたいと思います。

Hotel Challisの最寄り駅

Hotel Challis(ホテル・チャリス)があるのは、シドニー市街中心部(タウンホール)から東へ1.5kmほどの所にある閑静な住宅街です。

キングスクロス駅出口

電車の最寄り駅はT4のKings Cross。“Darlinghurst Rd”と書かれた出口を利用するとエスカレーターがあるので便利、またホテルへの最寄となります。

シドニー・キングスクロス駅周辺

駅出口を出たら、左へひたすら歩いて行きます。口コミによるとKings Cross駅周辺は繁華街でもある為か治安が悪いとの話もありましたが、私が4日間滞在した限りでは昼も夜もその様な雰囲気は一切感じませんでした。

sydney-hotel-challis外観

700mほど歩いた先、Challis Ave.という道へ入ると100mほどで到着。ここまで駅の出口から男の足で10分程、歩き易い道ではありますがちょっと遠いかな…。

外観は綺麗な4つ星ホテル

sydney-hotel-challisの建物

Hotel Challisは西洋建築っぽい白亜の外観で、ペンキが塗りなおされているのかとても綺麗です。この辺りは同じ様な外観の建物が並んでいるので、初めての時はちょっと分かり難いかもしれません。

sydney-hotel-challisレセプション

中へ入るとすぐレセプション。この時12時頃到着しましたが、チェックイン開始時刻が14時という事でまだ部屋に入れてもらえず…。それまでの間、外を観光しようと荷物を預かってもらいましたが、レセプションの女性が気持ちよく対応してくれてGood!冗談を交えた会話などリップサービスもあって、なかなかステキな方でした。

尚、チェックインにはデポジットが必要で、クレジットカードの提示を求められます。

sydney-hotel-challisの階段とエレベーター

上階へのアプローチは階段のみ!?…と思いきや、この奥にエレベーターがあるので一安心!昔ながらの造りですが、内壁もリニューアルされているのか見た目は古さを感じません。

SMALL DOUBLE ROOM

sydney-hotel-challisスモールダブルルーム

私が今回予約したのは「スモール・ダブルルーム」。12㎡の一番小さな部屋です。このホテルには、この他に15㎡のQueen Roomと16㎡のKing Room、18㎡のKing Balcony Roomがあります(詳しくはホテルHPへ)。

sydney-hotel-challisの居住空間

12㎡なので、居住空間は6畳間ほどの広さしかありませんが、90ℓのスーツケースも難なく広げられるスペースもあって、狭小という感じはしません。

sydney-hotel-challisスモールダブルルームのデスク周り

ただ、デスクはかなり小さめ。ここにPCを乗せただけでいっぱいっぱいなので、電話やティッシュ等を床に置いて使用しました。

防音性能は低い

sydney-hotel-challis部屋の床

床は所々に凹凸があって、たまにギシギシと軋む所も。これは古い西洋建築のホテルではありがちなので特に気にしませんでしたが、下の階に音が響いてしまうかもしれません(今回は最上階だったので助かりました!)。

sydney-hotel-challis防音性能

また、これも古い建物にありがちですが、防音性能も低く廊下の音や隣の部屋のドアの開け閉めで振動を感じるほどです。窓の外の音は、道路とは反対側の部屋だった為静かでしたが、時たま上空を通過する飛行機の音がモロに聞こえてきます。

でも住宅街にある為か夜は静かで、神経質な私でも眠れなくなる事はありませんでした。

その他設備と室内照明

sydney-hotel-challisスモールダブルルームのロッカー

その他、ロッカーはご覧の通り。カラーボックス並みの簡素な造りのロッカーで、下には冷蔵庫、上の段にはドライヤーが置いてあります。

sydney-hotel-challis食器とティーパック

食器はガラスのコップとティーカップ・スプーンのみ。イギリス資本の国という事もあって、ティーパックが充実しています。

sydney-hotel-challis冷蔵庫

冷蔵庫にはコーヒーミルクが冷やしてありました。ロンドンのホテルに泊まった時は水筒に大量のミルクが入っていて驚きましたが、ここはインスタント。

sydney-hotel-challis部屋の照明

室内の照明は、部屋の隅(デスク上)に付いたスポットライト的なものと間接照明、それにベッドの両脇にある白熱灯のみで、夜は結構暗いです。それとは逆にシャワールームの照明だけが異様に明るいので、扉を開けておけば少し明るさは増します…。

バスルームの清潔感は?

sydney-hotel-challisトイレ

sydney-hotel-challisバスルーム

バスルームは1.5畳ほどの広さ、床は古びていますが壁面などは綺麗で清潔感は問題無く、排水溝の臭いも無し。シャワーはレインシャワーも付いています。

sydney-hotel-challisシャンプーとアメニティ

ただ、アメニティはシャンプー1種だけなので、ボディーソープその他は各自で用意しなければなりません。まぁ沢山あっても大概使わないので、それはそれで問題ありませんが。

sydney-hotel-challis壊れたドアノブ

その他、バスルームのドアノブは、根元が外れたままになっていました。この辺が4つ星レベルか…?

総評:710 交通はバスの利用が吉!

レセプションの対応良し、部屋は手狭ながら清潔感があって設備も問題なし、シドニーの中心部へも程近く、価格は1泊1万円以下。後は電車の最寄り駅から近ければ文句ナシなのですが、Kings Cross駅まで800mの道のりは、決して近いとは言えませんよね。

sydney-hotel-challisへバスで向かう

そこでおススメするのがバスの利用。Kings Cross駅とは逆方向へホテル前の坂を下って行き、その先の階段を降りると“Cowper Wharf Rd at Brougham St”というバス停があります。

ここには311番のバスが走っていて、タウンホール方面へ直通しているので便利です。ホテルからバス停までは行きが3~4分、帰りが4~5分(登り階段+上り坂の為)とKings Cross駅へ行くよりも遙かに近く、私は滞在中バスの利用をメインにしていました。

sydney-hotel-challisはオペラ座も近い

またここはオペラ座にも程近く、公園を通って歩いて行けば25分程で着いてしまう距離ですので、散歩コースとしてはなかなか良い所です。市民の憩いの場にもなっている様で、そう考えると決して悪い場所ではないのかなと思います。

sydney-hotel-challis夜の外観

以上を総評すると、10段階評価で7点くらい。コスパ最高とは言い難いですが、選んで損をするホテルでは無いと思います。まぁ中心部のガヤガヤした所に泊まるよりかは遙かに心地よく、特に今回は紅葉の美しい秋の爽やかな季節だったので、むしろこういう所のホテルで良かったと思いました。

以上、シドニーのホテル選びの参考にして頂ければと思います。

カテゴリー

【その他おススメの記事】