シドニーで人気のB級グルメ!Harry’s Cafe De Wheelsのミートパイ

harrys-cafe-de-wheels (6)

今回は、シドニーにあるパイのファーストフード店Harry’s Cafe De Wheelsで食べたパイの食レポです。オーストラリアでは“パイ”が国民食の一つになっているらしく、街中を歩くと結構パイの専門店を多く見かけました。

ファーストフード店で買うB級グルメですが、Harry’sのパイの味はなかなかGood!日本円にするとワンコイン程で買えるパイの味、確かめてみました。

深夜まで営業のWoolloomooloo

Harry’s Cafe De WheelsのHPを見ると、同店はシドニー市内とその近郊に計11店舗。今回私はその内のWoolloomooloo店を訪れました。

と言うのも、昨日ご紹介した宿泊先のホテルがすぐ近くにあり、チェックインの時間を待つ間散歩がてらにぶらついていた所、この店を見つけた次第です。

harrys-cafe-de-wheelsのWoolloomooloo店

朝は8時半から、夜は深夜1時~4時(曜日により異なる)まで営業していて、年中無休!ちょっと小腹が空いた時に気軽に立ち寄れる、そんなスタイルが人気の秘訣なのかもしれませんね。

簡易的な造りの店は屋台っぽく見えますが、よく見るとちゃんと地に足をつけた建物でした。

Harry’s Cafe De Wheelsのメニュー

harrys-cafe-de-wheelsメニュー

このHarry’sのメニューを見てみると、10種類を超えるパイの他、チップスやホットドッグなどもあって、一般的なファーストフードという感じ。でも日本のマクドナルドの様に、余計な物が付いたセットメニューに目を引いて買わせる様な悪態は見られず、単品オンリーの明瞭会計(笑)!

harrys-cafe-de-wheelsに訪れた芸能人

横には様々な人の写真がありますね。かなり古そうな写真ばかりですが、モデルのパメラ・アンダーソンなんかも来ている様です(だいぶ若い!)

harrys-cafe-de-wheelsの店員

店内には店員が2名ほど。気持ちの良い対応でテキパキと手際も良く、日本のファーストフード店もこういう店員さんばかりだと良いのになぁと…。

「ビーフパイ」はなかなか美味!

harrys-cafe-de-wheelsのビーフパイ

今回注文したのはBeef Pie($5.5)。上からかけるソースを幾つか選ぶように言われたので、ケチャップにしました。

harrys-cafe-de-wheels-Woolloomoolooのカウンター席

店舗の横が簡易的なカウンター席になっているので、ここで試食してみたいと思います。

harrys-cafe-de-wheelsで海鳥

港が近い為か、海鳥が沢山!この時、隣で食べていたオジサンが彼らに餌をやるのでかなり騒がしかったです~。

harrys-cafe-de-wheelsのパイの重さ

さて、パイは直径7cmほどの大きさ、しかし高さが3~4cmくらいあってズッシリと重さを感じます。

harrys-cafe-de-wheelsの中身はアッツアツ

中身はトロっとしたタレと共に刻んだビーフがギッシリ!アッツアツなのでゆっくり食べないと火傷するほどです。あっさり目の味付けですが、肉の旨味がちゃんと感じられてなかなか美味!ファーストフードとしてはかなり上々な味わいだと思います。

個人的には、ケチャップの甘さがちょうど良いアクセントになっていますが、何もかけなくても十分いけます。見た目は小さいですが、具がぎっしり詰っているので食べ応えも十分!小腹が空いた時の軽食には最適でしょう。

手ごろな価格のファーストフード

harrys-cafe-de-wheels-Woolloomooloo店の店舗

他にも、えんどう豆を使ったメニューやチキン・ベーコン・カレーなど多様なメニューが揃っているので、いつか他の味も試してみたいものです。パイは概ね5ドル~6.5ドルと手ごろな価格も嬉しい所!

オーストラリアの国民食“パイ”、是非試してみて頂ければと思います。

カテゴリー

【その他おススメの記事】