グラーツCafé Erzherzog Johann/ホテル内にある雰囲気の良いカフェ

Cafe-Erzherzog-Johann (4)

昨日ご紹介した、オーストリア・グラーツのホテル「Palais Hotel Erzherzog Johann(パレ・ホテル・エルツェルゾーグ・ヨハン)。旧市街広場のすぐ横にある交通至便なホテルは、貴族の邸宅だった所を改装した歴史ある建物ですが、内部には吹き抜けの天井を持つちょっとステキなカフェCafé Erzherzog Johannが入っています。

コーヒーや軽食の価格設定も良心的!雰囲気が良く、落ち着ける空間で飲むコーヒーはさぞ格別かと思いきや…?


ホテル1階吹き抜けのカフェ

Cafe-Erzherzog-Johann入口

今回宿泊したPalais Hotel Erzherzog Johannにはカフェが併設されていて、レセプションの横が入口になっています。ホテル内のカフェとは言え、宿泊客限定という訳ではなく、誰でも入って来れる模様。

Cafe-Erzherzog-Johann店内

店内は思いのほか広く、ケーキのショーケースを備えた厨房のカウンターのあるメインエリアには30席ほどあって、更に奥のエリアにも座席が用意されています。それでも朝食時に覗いた時は、席の多くが埋まってる事もありました。

Cafe-Erzherzog-Johannの吹き抜け

ホテルの記事でお伝えしたとおり、このカフェの天井は4階まで吹き抜けの構造になっています。天窓から日が差して開放感のある昼間も良いですが、夜はまた違ったムードがありますよね。

Cafe-Erzherzog-Johannの客席

この時は夕方5時ごろの訪問でしたが、客は数名程度です。尚、ここはホテル内のカフェですが、システムは一般のカフェと同じ。来店して好きな席へ着いたら、後から店員さんがやって来てオーダーを取ってくれます。

メニューの種類は少なめ、価格は良心的

Cafe-Erzherzog-Johannの朝食メニュー

メニューは、カフェメニューの他に軽食が少し。ホテル併設という事もあって朝食メニューが用意されていて、3種のオーダーメニューの他、€16.5でビュッフェも頂ける様です。

Cafe-Erzherzog-Johannのメニュー

その他3種のスープ、肉orベジタブルのメイン、後はウィンナーやトースト、サラダがあるくらいです。どのくらいのボリュームかは分かりませんが、価格は良心的。

Cafe-Erzherzog-Johannのカフェメニュー

肝心のカフェメニューですが、ドリンクはMELANGE等のコーヒーの他、各種フルーツを使ったフレッシュジュース、ソーダ等。またケーキが少しあるものの、全体としては種類少なめな印象です。

ちょっと美味しい茶菓子

Cafe-Erzherzog-Johannコーヒーとケーキ

今回は、「ラテ・マキアート」と「Schokokuchlein」というチョコマフィンを頂きます。注文から7~8分で出てきました。

Cafe-Erzherzog-Johannのクッキー

ラテ・マキアートに付いてきたこのクッキー、調べてみるとJ.HORNIGというグラーツにあるコーヒーメーカーの茶菓子です。ミルク風味が引き立って、なかなか美味しいクッキー。オーストリアの茶菓子は、レベルの高いものが多いですよね。

Cafe-Erzherzog-Johannのコーヒーソーサー

また、このクッキーが乗せられたラテ・マキアートのコーヒーソーサーがちょっと変わっていて、カップを乗せる位置がずれたデザインになっています。センターにあるよりもスプーンやシュガーを乗せやすいのだと思いますが、これだと運ぶときにバランスを取るのが難しそう?

コーヒー・マフィンはフツーの味

Cafe-Erzherzog-Johannのラテ・マキアート

耐熱グラスに入れられたラテ・マキアート。ビールの様に美しく入れられた泡は良いですが、ミルクの風味やコーヒーの苦味はあまり引き立ってきません。日本でこれが出てくれば美味しいコーヒーですが、オーストリアのレベルで考えると“フツー”かなと…。

Cafe-Erzherzog-Johannのマフィン

マフィンは、日本で出てくる甘さ控えめのマフィンといった感じの味わい。写真で見るより遥かに大きくてボリュームありますが、ボロボロと崩れる海外ならではのマフィン。甘さ控えめ=チョコ風味も控えめで、こちらもちょっと期待ハズレ…。

Cafe-Erzherzog-Johannの会計

お会計は€5.8。“ホテルプライス”とかではなく、街中のカフェと変わらない値段設定(それよりも安い?)なのは良心的!でもこの味ならナットク…?

尚、ここでの会計も普通のカフェと同じくテーブル会計。担当の店員さんに声をかけて、伝票を持って来てもらいます。

営業時間は19時まで

このCafé Erzherzog Johannの営業時間は8:00-19:00(月曜~土曜)、日曜・祝日は8:00-12:00ですが、“Frühstücksbuffet”とあるので、この時に限っては朝食ビュッフェ専門になっているのでしょう。HPは、ホテルHP内にページがあります。

Cafe-Erzherzog-Johann朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェの料金はやや高い気もしますが、千円以内で食べられるアラカルトメニューは魅力的かも。今回頂いたコーヒーとマフィンの味はフツーでしたが、良心的な価格のコーヒー1杯でゆっくり寛ぐのも良いかもしれませんね。

Cafe-Erzherzog-Johann雰囲気の良いカフェ

雰囲気の良いカフェは、このホテルの魅力の一つ!そういう意味でも、今回宿泊したPalais Hotel Erzherzog Johannはおススメです!詳しくは昨日の記事をご覧下さい→グラーツ旧市街で貴族の館に泊まる!Palais Hotel Erzherzog Johann


カテゴリー

その他おススメの記事